<セブンラックカジノ体験記>24時間遊べる魅惑のスペース「セブンラック」

2011年03月08日

서브04-체험기

24時間遊べる魅惑のスペス「セブンラック」

韓国を観光する中で、魅力的でお得な場所のひとつとしてカジノをあげることができます。ギャンブルなんてとんでもない!と思われる方が多くいらっしゃると思いますが、ここは楽しい旅行中、少し遊び方を知っているだけで、「旅行中のお小遣いできてラッキー!」なんてことになるので、ぜひチャレンジしてみられるのもいいかと思います。ゲームに参加し、デーラーに食事を注文すると、無料でカジノ内のレストランにてプルコギ定食などを楽しむことができます。結構たくさんあるメニューから選択できるので、お徳です。さてゲームについてですがまず、初心者におすすめなのは、なんといってもルーレットです。一回のゲームで2500ウォン(約200円)から參加することができ、1枚のチップが2500ウォンとなります。デーラーに1万ウォン出すと4枚、5万ウォンで20枚、10万ウォンで40枚となります。ゲームを終了するときにも同額で返してくれます。このルーレットの仕組みはとても簡単で、左回りに回転する円盤にデーラーが右回りに白いボールを投げ込みます。1から36と0と00の数字が刻まれた場所のどこに入るかを予想して当てるだけなので、とても簡単です。1つの数字に当たった場合の配当金ですが、賭けた数字に見事当てるとなんと35倍になり、1万ウォン賭けた場合は35万ウォンになるわけです。2つの数字のどちらかにあたった場合は17倍、4つの数字のどれかに当れば8倍の配当金となります。他にも賭け方はありますが、今回は倍率が高いものを紹介してみました。ルーレットにも攻略法がいろいろあるようですが、一番いいのは今まで出てきた当選数字を表示している電光表示板をよく観察すると、なぜか不思議と同じ数字が何回も繰り返し出ていることがわかります。表示板を見ながら、そろそろあの数字が出そうだなーと考えながら、同じ数字におくと結構当たったりするので、ゆっくりあせらず、熱くなりすぎず、サービスのお酒や、ソフトドリンクを飲みながら楽しんで見てください。そして勝負は時間や掛け金を最初に決めて、チャレンジするのがいいと思います。とにかくカジノは24時間運営しているので、旅の途中、空いた時間を生かし是非チャレンジしてみられてはいかがでしょうか。

/大塚信宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

K-Style Hub

新しい韓国の情報発信所が誕生!「K-Style Hub」

  韓国観光公社が原州に移転してからしばらく改装工事を行っていた建物が、韓国の観光情報や文化を発信するスペースとしてリニューアルオープンした。移転前にも地下にパンフレットの配布などの案内は行っていたが、リニューアル後は2階から5階までをフルで活用し、さらに多様で深い情報…続きを読む

アリラン流浪団

韓国文化教育体験アカデミー「アリランスクール」

アリランを体験してみよう! 韓国文化教育体験アカデミー「アリランスクール」   韓国に旅行に来て、何かの体験を楽しんだ人は多いだろう。韓服を着て記念撮影をしたり、キムチを漬けたり、簡単に楽しく韓国の文化に触れることができるのが魅力だ。しかし、今まで体験したことのない韓国…続きを読む

서브01-체험요리

<撮れ立てレポート>韓国伝統料理研究所の外国人料理体験

食べるだけじゃ物足りない!作って味わう韓国料理   グルメ大国、韓国。韓国には今やおいしい料理を食べるという目的で来る日本人の観光客もいるくらいだ。実際に韓国に行ってみると、私たちが知らない料理がまだまだあり、新しい味に触れるたびにそのおいしさに感動してしまう。そんな韓…続きを読む

파라다이스시티_메인

「韓国のカジノ観光産業は今、高速成長中」

最近、韓国の外国人観光客市場は変化の時代を迎えている。パッケージ中心の市場から個人自由旅行客を中心とした市場へとプラットフォームが変化し、一層高まった外国人旅行者のニーズを満たす新規コンテンツが続々と登場し、これまで固定化された韓国旅行のパラダイムまで変化しつつある。 このような…続きを読む

13-1

大邱世界陸上選手権大会D-100 2011年8月、全世界が大邱を注目する!

大邱世界陸上選手権大会D-100 2011年8月、全世界が大邱を注目する! 今から100余日後と迫った2011年8月、先端と伝統が交わる大韓民国の第3の都市「大邱」に全世界の人たちの耳目が集中している。夏季オリンピック、FIFAワールドカップと共に世界3大スポーツイベントとしてあ…続きを読む

夜オバケマーケット01

暑いソウルの夜も有意義に! 「ソウル・夜オバケナイトマーケット」

 日中の気温が30度を超え、夜も寝苦しいソウルの夏。蒸し暑い夜を少しでも涼しく過ごそうと、ソウルの人たちはトッチャリ(ビニールシート)や食べ物を持って、漢江(ハンガン)へと出かけます。静かなを夕涼みを想像して出かけてみると、そこはお祭り騒ぎ! 毎週金・土曜日の夜、「パムトッケビ(…続きを読む

경기도1

京畿道が選定した‘2017年京畿道の10大祭り’

12月になり今年も残りわずかとなりました。桜祭りが真っ盛りだった春がつい一昨日のことのように思えるのに、今や年末の冬祭りが大盛況です。 京畿道では、四季折々の個性満点の31ヶ所の市・郡のすべてが祭りを多く開催するということで噂されています。来るべき2017年を迎え、京畿道が201…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence