NANTA、日本震災義援金1億ウォン伝達

2011年04月06日

NANTA、日本震災義援金1億ウォン伝達

난타

 

韓国を代表する文化公演であり、世界的なノンバーバル(nonverbal:非言語)パフォーマンス「NANTA」が、日本大地震の被害復旧のために1億ウォンの寄付を行った。

NANTA側は先月3月21日、大韓赤十字社に日本地震被害への寄付として1億ウォンを寄付し、「今までNANTA公演にいただいた日本観客らの多くの愛に報いたいと、日本災害復旧に参加することとなった」と明らかにした。

NANTA製作会社のPMCプロダクション側によれば、日本地震直後、韓国を訪れる予定だった日本人観光客が旅行をキャンセルし、予約された平日2時の公演などの一部公演が取り消しとなったりしたが、3月21日からは公演スケジュールを正常化し公演を行っていると付け加えた。

「NANTA」は日本国内の韓流公演の中でも頂点に立つ人気を誇る代表的な公演であり、レストランの厨房を舞台に、料理人らが台所用品を通じて広げる乱打パフォーマンス公演で、1997年の初演以来現在まで1万 9000余回公演に、観客600万人を突破し韓国を訪れる外国人観光客の文化観光必須コースにとして粘り強い愛を受け入れている。去る2009年からは日本人の岩本柚香氏がNANTAの初めての外国人俳優としてデビューし、活発な活動を広げている。

一方、NANTAは明洞(ミョンドン)NANTA専用劇場、江北貞洞劇場(以下ソウル市)および済州劇場(済州島)の3専用会館を通じて毎日観客と会っており、来る4月26日にはソウル文化1番地である弘大(ホンデ)前に弘大NANTA専用会館を追加開館して観覧客を迎える予定だ。 →http://nanta.i-pmc.co.kr

Pocket

関連する記事はこちら

文化ヌリ館

韓国初の建築博物館「金重業博物館」

気持ちのよい公園に面した韓国で最初の建築博物館 金重業博物館   建築物を見に海外旅行をするといえば、ヨーロッパに行く人が多いだろうが、韓国にも意外と見るべき建築が多い。3人の世界的建築家の作品が見られるサムスン美術館リウムをはじめ、日本の新国立競技場のコンペにも勝ち残…続きを読む

서브01-청계광장

<ソウル特別企画>ソウルの中心で文化の香りを探す

<ソウル特別企画> 今までと少し違った韓国旅行の楽しみ方 ソウルの中心で文化の香りを探す   韓国ブームもすでに定着してきた昨今、ソウルを訪れるリピータが大幅に増加している。ショッピング、食べ歩き、ロケ地めぐりなどソウルの楽しみ方は人それぞれ多種多様だが、たまには立ち止…続きを読む

精進料理体験館01

尼さんから学ぶ韓国の精進料理「韓国寺刹飲食文化体験館」

韓国旅行での大きな楽しみの一つが「食」だろう。さまざまなおいしい料理があふれているが、その中でも最近注目を浴びているのが韓国の寺院に古くから伝わる精進料理だ。伝統を継承しながらよりおいしく、栄養価の高い料理を提供するために発展を続けてきた。そのような精進料理を紹介する「韓国寺刹飲…続きを読む

공항철도

仁川空港鉄道&ソウル駅都心空港ターミナル体験記

<撮れ立てレポート> 「ソウル駅で荷物を預け気軽に空港へ出発!」 仁川空港鉄道&ソウル駅都心空港ターミナル体験記   ソウル駅から仁川国際空港をつなぐ仁川空港鉄道が去る12月28日に開通式を行い、全区間運行に入った。 以前開通した1段階区間の仁川空港-金浦空港路…続きを読む

서울정월

Seoul ナムサン・ハノクマウル(南山韓屋村) で小正月イベント開催

2017年2月11日、ナムサン・ハノクマウルで「月光ブルノリ、小正月祭り」イベントが開催される。昼間には五穀ご飯を先着順で無料配布し、17時からは公演が行われる。その後、タルジプ焼き(積み重ねた藁や薪を燃やすイベント)で今年の願い事を祈る。 昔から、小正月になると村の住民が集まっ…続きを読む

서브01-세븐럭강남점

<撮れ立てレポート>ゴージャスなマネーゲーム、「セブンラックカジノ」

今夜、幸運の女神と出会う。 ゴージャスなマネーゲーム、「セブンラックカジノ」   韓国の夜を楽しむ方法はいろいろある。高級なカフェやスカイラウンジでお酒を飲んだり、ソウルタワーに登って美しいソウルの夜景を満喫し、一晩で不夜城となる東大門ファッションタウンでは朝までショッ…続きを読む

煥基美術館1

韓国ART散歩 | 煥基美術館

韓国最高の抽象画に最高の空間で出会う 煥基美術館   2017年11月27日、青い色調の一枚の絵が香港でのオークションで2800万ドル(約39億ウォン)で落札された。この「モーニングスター」という題の半抽象画は、韓国の美術品では最高額で落札される、樹話(スファ)・金煥基…続きを読む

nothumbnail

<釜山>特派員レポート|釜山流行発信地「釜山大」

<釜山>特派員レポート|釜山流行発信地「釜山大」 平年より寒かった冬が終わり、やっと訪れた新しい季節の到来に、ショッピングに出かけてみたくなる。「洋服はどんなところで買うの?」と大学生たちに聞くと、南浦洞(ナンポドン)、西面(ソミョン)と並びここ「釜山大(プサンデ)」の名前が必ず…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02