NANTA、日本震災義援金1億ウォン伝達

2011年04月06日

NANTA、日本震災義援金1億ウォン伝達

난타

 

韓国を代表する文化公演であり、世界的なノンバーバル(nonverbal:非言語)パフォーマンス「NANTA」が、日本大地震の被害復旧のために1億ウォンの寄付を行った。

NANTA側は先月3月21日、大韓赤十字社に日本地震被害への寄付として1億ウォンを寄付し、「今までNANTA公演にいただいた日本観客らの多くの愛に報いたいと、日本災害復旧に参加することとなった」と明らかにした。

NANTA製作会社のPMCプロダクション側によれば、日本地震直後、韓国を訪れる予定だった日本人観光客が旅行をキャンセルし、予約された平日2時の公演などの一部公演が取り消しとなったりしたが、3月21日からは公演スケジュールを正常化し公演を行っていると付け加えた。

「NANTA」は日本国内の韓流公演の中でも頂点に立つ人気を誇る代表的な公演であり、レストランの厨房を舞台に、料理人らが台所用品を通じて広げる乱打パフォーマンス公演で、1997年の初演以来現在まで1万 9000余回公演に、観客600万人を突破し韓国を訪れる外国人観光客の文化観光必須コースにとして粘り強い愛を受け入れている。去る2009年からは日本人の岩本柚香氏がNANTAの初めての外国人俳優としてデビューし、活発な活動を広げている。

一方、NANTAは明洞(ミョンドン)NANTA専用劇場、江北貞洞劇場(以下ソウル市)および済州劇場(済州島)の3専用会館を通じて毎日観客と会っており、来る4月26日にはソウル文化1番地である弘大(ホンデ)前に弘大NANTA専用会館を追加開館して観覧客を迎える予定だ。 →http://nanta.i-pmc.co.kr

Pocket

関連する記事はこちら

001

アジア最大の規模を誇る 国立中央博物館

韓流スターペ・ヨンジュンの著書である「韓国の美をたどる旅」(ハングゲ アルムダウムル チャジャ トナン ヨヘン)の中に出てくるペ・ヨンジュンが選んだ13の韓国の美の中のひとつとしてあげられた国立中央博物館。駅から博物館の入り口に差し掛かると美しい博物館の景色が広がります。アジアで…続きを読む

메인A

韓国観光公社ウェルネス観光25選特集 -下-

今までにないワンランク上の韓国旅行 「食べて遊んで楽しみながら 美しくなるしあわせを満喫 韓国ウェルネス観光」 韓国観光公社ウェルネス観光25選特集 -下- 健康的な生活を追求する人のためのとっておきの旅行である「ウェルネスツアー」が旅の世界的なトレンドとなっている。疲れた心身を…続きを読む

greenhouse02

ソウルの巨大なボタニック公園「ソウル植物園」

 ソウルの西の外れ、金浦空港のすぐ手前にある麻谷地区。ソウル最後の開発地域として注目を集めているが、そこに新しいソウルの名所が誕生した。汝矣島公園の2・2倍の広さを誇る巨大な植物園、「ソウル植物園」だ。昨年10月のプレオープンから話題を集め、今年5月、正式にオープンした「ソウル植…続きを読む

공연_파이어맨_메인

ノンバーバル・パフォーマンス 「ファイヤーマン」

消防士のアクションと笑いで 暑さをふきとばそう!    韓国旅行で出会う代表エンターテイメントジャンルであるノンバーバル・パフォーマンス系に新たな作品が登場した。タイトルは「ファイヤーマン」。消防士を主人公にアクロバットと、道具などを使わずに都会の建物を移動するエクスト…続きを読む

뮤지엄산_메인

芸術と感性、自然、瞑想で癒される特別なミュージアム、ミュージアムSAN

ミュージアムSAN(Museum SAN)は、江原道・原州(ウォンジュ)に位置する美術館だ。インスタグラム、フェイスブックなどのソーシャルネットワーク(SNS)内でよく登場する原州の名所だ。最初は山の中にあり、名前がミュージアムSANということくらいしか知らなかった。しかし、知っ…続きを読む

RE; CODE

明洞聖堂に新しくカルチャースペースが誕生

 昨年9月、明洞聖堂が3年の工事の末に新しく生まれ変わった。2029年まで明洞聖堂一帯を観光特区として育成していくためのリモデリングの第1段階が完了した形だ。今回のリモデリングで、ゴシック様式の聖堂の前には庭園が設けられ、その地下には「明洞聖堂1898広場」と名づけられたカルチャ…続きを読む

동화마을

仁川の童話の主人公になる 松月洞童話村

童話の主人公になる 松月洞童話村 松月洞(ソンウォルドン)童話村(ドンファマウル)は、その名の通り’童話’をテーマに地域全体が華やかに飾られた村である。入口に着くと、’松月洞童話村’と書かれた大きな虹の形の看板が見える。左側の最初の 路地に入っ…続きを読む

수도국산박물관1

韓国の仁川にある特別な博物館旅行

ご両親との時間旅行 水道局山タルトンネ博物館 いわゆる「博物館」といえば、退屈なところ、というイメージがある。 展示されているものによって、そのイメージは異なるが、とにかく、博物館はその特有の語感から、気軽に楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごすというイメージとはほど遠い。しか…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence