NANTA、日本震災義援金1億ウォン伝達

2011年04月06日

NANTA、日本震災義援金1億ウォン伝達

난타

 

韓国を代表する文化公演であり、世界的なノンバーバル(nonverbal:非言語)パフォーマンス「NANTA」が、日本大地震の被害復旧のために1億ウォンの寄付を行った。

NANTA側は先月3月21日、大韓赤十字社に日本地震被害への寄付として1億ウォンを寄付し、「今までNANTA公演にいただいた日本観客らの多くの愛に報いたいと、日本災害復旧に参加することとなった」と明らかにした。

NANTA製作会社のPMCプロダクション側によれば、日本地震直後、韓国を訪れる予定だった日本人観光客が旅行をキャンセルし、予約された平日2時の公演などの一部公演が取り消しとなったりしたが、3月21日からは公演スケジュールを正常化し公演を行っていると付け加えた。

「NANTA」は日本国内の韓流公演の中でも頂点に立つ人気を誇る代表的な公演であり、レストランの厨房を舞台に、料理人らが台所用品を通じて広げる乱打パフォーマンス公演で、1997年の初演以来現在まで1万 9000余回公演に、観客600万人を突破し韓国を訪れる外国人観光客の文化観光必須コースにとして粘り強い愛を受け入れている。去る2009年からは日本人の岩本柚香氏がNANTAの初めての外国人俳優としてデビューし、活発な活動を広げている。

一方、NANTAは明洞(ミョンドン)NANTA専用劇場、江北貞洞劇場(以下ソウル市)および済州劇場(済州島)の3専用会館を通じて毎日観客と会っており、来る4月26日にはソウル文化1番地である弘大(ホンデ)前に弘大NANTA専用会館を追加開館して観覧客を迎える予定だ。 →http://nanta.i-pmc.co.kr

Pocket

関連する記事はこちら

K-Style Hub

新しい韓国の情報発信所が誕生!「K-Style Hub」

  韓国観光公社が原州に移転してからしばらく改装工事を行っていた建物が、韓国の観光情報や文化を発信するスペースとしてリニューアルオープンした。移転前にも地下にパンフレットの配布などの案内は行っていたが、リニューアル後は2階から5階までをフルで活用し、さらに多様で深い情報…続きを読む

응답하라

仁川の韓国ドラマ『応答せよ1988』ロケ地

思い出に応答せよ! 韓国ドラマ『応答せよ1988』ロケ地 人気俳優たちが出演して「韓流」を巻き起こし、韓国の観光文化産業の発達に大きく貢献した映画やドラマはたくさんある。ドラマ『応答せよ1988』は、最近のドラマによく登場する不治の病、不倫などの素材を一切使わない最高のドラマとし…続きを読む

ペインターズ:ヒーロー

〈公演レビュー〉 ペインターズ:ヒーロー

美術が華やかな舞台パフォーマンスに変身! review ペインターズ:ヒーロー   舞台の上を絵が命を持ったように踊る。絵を描くアーティストも同様だ。ステージを左へ右へと走り回って、絵の具をつけた筆を振り回し、塗料いっぱいの絵の具の缶は、キャンパスに豪快に飛び散る。俳優…続きを読む

박물관1

仁川の子供と一緒に楽しむ 博物館ツアー

子供と一緒に楽しむ 博物館ツアー 週末に、「子供たちとどこへ行こうか?」 と悩んでいる人なら、博物館巡り出かけてはどうだろうか。 子供と一緒に楽しめる5つの博物館を紹介しようと思う。 仁川児童科学館 仁川児童科学館では遊びや体験を通して、科学原理を分かりやすく学ぶことができるとこ…続きを読む

001

アジア最大の規模を誇る 国立中央博物館

韓流スターペ・ヨンジュンの著書である「韓国の美をたどる旅」(ハングゲ アルムダウムル チャジャ トナン ヨヘン)の中に出てくるペ・ヨンジュンが選んだ13の韓国の美の中のひとつとしてあげられた国立中央博物館。駅から博物館の入り口に差し掛かると美しい博物館の景色が広がります。アジアで…続きを読む

서브04-체험기

<セブンラックカジノ体験記>24時間遊べる魅惑のスペース「セブンラック」

24時間遊べる魅惑のスペース「セブンラック」 韓国を観光する中で、魅力的でお得な場所のひとつとしてカジノをあげることができます。ギャンブルなんてとんでもない!と思われる方が多くいらっしゃると思いますが、ここは楽しい旅行中、少し遊び方を知っているだけで、「旅行中のお小遣いできてラッ…続きを読む

국립국악원_공연

開院60周年を迎える国立国楽院、記念公演が盛大に開催

開院60周年を迎える国立国楽院、記念公演が盛大に開催   -6月まで特別公演、企画展示など多様な国楽舞台を準備 国立国楽院が開院60周年記念の年を迎え、4月から6月まで多彩な公演や展示、学術行事を準備している。1951年4月10日開院した国立国楽院の過去と現在、そして未…続きを読む

IMG_0964

ソウルはただいま読書中~ソウル本屋散策

  ソウル本屋散策       ソウルの本屋が変わり始めた。小さな「町の本屋」が脚光を浴び始めたのだ。そんな中、ソウル市とソウル図書館が主催で「本屋散策ソウル」というプロジェクトが始まった。このプロジェクトは、本を探して歩く都心の散策路ということで、…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02