保湿・光沢・栄養と同時に「マルチスティック」が大人気

2022年01月03日

KAHIマルチバームが今年モバイルホームショッピング売上1位

トニーモリー、ユリド、NATINDAなどの新製品ラッシュ

ネックスゼンバイオ開発、ギガバームも注目

0103

最近キム・ゴウンをモデルに掲げたKAHIのマルチスティック(マルチバーム)が人気となり、関連市場が大きく成長した。写真= KAHI

 

使いやすさと携帯により、これまで大きな人気を集めてきたサンスティックが昨年からサンエッセンス、サンクリームの飛躍で販売量が急減していった中、最近豊富な保湿力としわ改善、美白など数多くの機能が加わった製品としてマルチスティック(マルチバーム)が人気だ。

 

特に最近発売されるマルチスティックたちはデザインがシンプルでラインも多様なため、消費者の好みをしっかりと捕まえたと評価されている。マルチスティックは米国では大衆的なものだが、まだアジア市場ではあまり知られておらず、市場の拡張性も高いことが分かった。

 

代表製品であるKAHIのスティックタイプのマルチバームは、首のしわはもちろん、目元、眉間、口元、唇のしわまでケアできる製品だ。済州発酵オイルを主成分としてながら差別化を高め、昨年ホームショッピングのローンチ後、連日の完売となり、モバイルホームショッピングでは今年の売上1位となった。

 

多様なドラマの中でPPLなどにより攻撃的なマーケティングが実施されながら、累積販売量約300万個を突破し、製品ラインナップも強化して海外輸出を拡大する予定だ。最近新しく販売されたシミ管理バーム「エクスティンCバーム」もホームショッピング放送1回ぶりに1秒あたり8個販売という記録を立てた。

 

このような人気に支えられ、国内の化粧品企業も次々とマルチスティック製品を発売している。まず昨年、女優のソン・ユリがプロデュースする化粧品ブランドユリッドも今年初めにホームショッピングを通じてマルチスティック製品を販売した。

年初から完売を続けているユリッドのアンプルスティックは、100本のアンプルを高濃縮して作られたスティックで様々な臨床実験を通じて製品力を認められた。また、スティックの中のコラーゲンとほのかなネロリーの香りが消費者から良い評価を得ている。

 

最近トニーモリーが発売した「2XRコラーゲンリンクルマルチスティック」も発売から2週間で完売を記録した。この製品は、差別化された高純度低分子コラーゲンパウダー含有で肌にハリと保湿を満たしているのはもちろん、コラーゲン、ビタミンC、ヒアルロン酸、エラスチンがすべて含まれて、肌にハリをプレゼントする。

これと共にピンクのビタミンB12とドゥナリエラサリナのエキスが含まれ、肌にピンクの光の生気を伝えてくれる。特に、植物由来ひまわり、ホホバ、ドラムスティック種子オイルエッセンスなど含有で輝きが必要なところに塗ればツヤ肌を仕上げてくれる。

 

メイク専門ブランドのナティンダも最近、マルチスティック製品の「マルチスティックリンクルケア」を発売し、初回の物量を完売させた。マルチスティックリンクルケアには、肌の弾力改善に役立つ9つのペプチドと、肌の保湿に影響を与えるコラーゲンエキス、ハイアルロニックアシド、サムシーオイルなどが含まれた。額や目、首など様々な部位に手軽に使用でき、基礎化粧または色調化粧の最後の段階にも気軽に使用することができる。

植物性天然オイルの含有で肌に素早く吸収され、粘着性とバンドルのない光沢を演出し、爽やかなシトラスの香りとほのかな花の香りがブレンドされ、心地よいエネルギーを伝える。

 

NATINDAのマルチスティックリンクルケアはピンクカラーのパッケージデザインとリーズナブルな価格帯で発売とともに関心を集めており、すでに「シワ用マルチナイト」、「シワスティック」という愛称がついた。

 

01031

最近、国内化粧品企業が次々とマルチスティック製品を発売し、いわゆる「マルチスティック全盛時代」が開かれている。写真=1.KAHI2.ユーリッド3.トニーモリー4.ナティンダ5.ネックスジェンバイオ

 

昨年、タンパク質新素材原料と無防腐剤製品としてよく知られているネックスジェンバイオが発売した「ボツレニンギガスティック」も本格的なマーケティングに乗り出した。

 

この製品はボツリニウムトキシンのタンパク質の一部とヒト上皮細胞成長因子(EGF)をハイブリッドしたボツレニン(Botulenin)が含まれた製品である。別名「しわ消しゴム」と呼ばれ、手軽に携帯性とともに手を使わず使用可能で、しわ、美白、保湿力改善に役立つ。

 

実際に国内KC皮膚臨床研究センターで「ボツレニンギガスティック」の効能に対する試験を行った結果、4週間の使用で腕のしわ11%改善、目じわ6.8%改善、眉間しわ6.5%改善、肌保湿力6.5 %増加に加えて、肌の緻密さ、肌の弾力、肌の明るさ、肌のトーンなどの改善に役立つと分析された。まだ本格的なマーケティングに入った状態ではないが、差別化された原料競争力で今後大きな成果が期待される。

 

化粧品流通業界の関係者は「最近スティックタイプの製品を求める消費者が大きく増えている状況」とし「携帯が手軽で多様な機能を持っているだけでなく、メイク後にも使用できるというメリットとして多様なマーケティングとともに消費者に選ばれ、あるようだ」と伝えた。

 

一方、最近マルチスティックが国内市場で人気を得ながら、スティックタイプの容器が品帰現象を見せている。多くの化粧品企業が物量確保に乗り出し、国内だけでなく中国産容器まで不足した実情だ。

Pocket

関連する記事はこちら

01071

製薬会社の高機能化粧品が「人気」

医薬品原料強調した医薬品バイオ化粧品ブーム 東国製薬「マデカクリーム」に続き、東和薬品「フシドクリーム」 チョングンダン、ラクトピッを活用した肌保湿剤市場進出   チャバイオラップ パインシカ   チャバイオグループの系列会社であるチャバイオF&Cの化…続きを読む

art_1616117344

レペリー、K-ビューティーの先導ビューティーブランド・製品43個を発表

HERA・ナンバーズイン・ペリペラなどライジングスターブランドに選ばれる ビューティインフルエンサー専門マルチチャンネルネットワークであるレフェリーが19日発表した「大韓民国ユーチューバー’sアワード・ライジングスター2021」にて、今年のビューティー有望ブランドおよび製品43個…続きを読む

id

整形手術、手術後のアフターケアができないとアウト!

  すごい勇気を出して、決意する人がほとんどの整形手術。 30代の会社員の金氏は、悩んだ末、鼻を高くする整形手術を受けた。手術への恐怖があったが、相談予約時から手術当日まで整形外科スタッフが頻繁に連絡をしてくれたため、勇気を出して無事に手術を終えた。ところが、手術後の気…続きを読む

033-150x150

絶え間ない努力 江南三星整形外科

院長にインタビュー Q 最近ではどんな整形が人気があるのですか? A 体の脂肪を抜いて顔に注入し、しわ改善を行い、顔に張りを与えるものや鼻を高くするもの、ボトックス、フィラーなどが人気があります。   Q 日本人が旅行期間中に手軽にできる整形にはどんなものがありますか?…続きを読む

yonsei_SK_hospital-150x150

延世SK病院

  延世SK病院は優秀な医療陣と先端の医療装備を備えて徹底した診療専門化を通じて各疾患の精密診断による根本的な原因の治療を重視する病院です。差別化されたレベルの高い医療サービスを提供し、医療の先進化と世界医療進出を基本目標に設立されました。医療スタッフは最低10年以上大…続きを読む

IMG_7914

女性のための専用韓方病院「SHE’S 韓医院」

「こんな韓方病院は初めて!」 女性のための専用韓方病院「SHE’S 韓医院」 女性といえども、普段はあまり気にしないで暮らしている体の臓器のひとつ「子宮」。体の中心部分にあり、冷え性や抜け毛、それに弾力のある皮膚など、女性のさまざまな健康と子宮とは、実はとても深い関連…続きを読む

1Z7SU0Z4KE_2

「しわ管理は、20代から」…弾力ケア化粧品を探す20・30代

CJオリーブヤング、上半期弾力ケア化粧品の売上高が26%アップ 購入年齢層は低くなり、若い世代も一般的に 高価・高年齢が中心だった弾力ケア化粧品市場が注目されている。肌の老化をあらかじめ防ぎたい20・30代のアーリー(Early)ビューティー族が増えながら、弾力ケア化粧品を求める…続きを読む

32381_34725_2457

150色の中から、私にぴったりなクッションが作れる「ビスポークネオ」

(写真提供:アモーレパシフィック) アモーレパシフィックのビューティーブランド「ラネージュ」は、明洞に位置するラネージュショールームにてオーダーメード型クッション·ファンデーション製造サービスである「ビスポークネオ」を運営している。 累積販売300万個以上という人気のネオ・クッシ…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence