ソウルススキ祭り 10月

2017年09月18日

10月

ソウル麻浦区にあるハヌル公園は蘭芝島のゴミ埋立地を埋め、2002年5月にオープンした草地の公園で、昼には市民の利用が可能であるが、夜間には、野生動物が自由に生活できるように、市民の出入りが統制されている。しかし、祭りを開く10日間は夜10時まで開放する。ワールドカップ公園の中で最も高いところにあり、ソウルの夜景を見ながらススキの気分を感じることができ、毎年来場者の数が増えている。

ススキの群落地に設置された照明の点灯式に祭りが始まると、毎日夜10時までススキ畑道を歩くことができ、夜は公園特設舞台では毎日テーマを変えた秋の夜の小さな音楽会が開かれる。ハヌル公園休憩所付近では、ハヌル公園はがきに秋の手紙を書くと、その場ですぐに郵送してくれるイベントをする。探訪客案内所では、ススキ工芸の展示、展望台からは蘭芝島埋立地時代の写真を見ることができる蘭芝島写真展を開く。

Pocket

関連する記事はこちら

고양호수예술축제

高陽湖芸術祭

京畿道・高陽市 2021.09.03〜2021.10.10 高陽市の代表祭りである2021高陽湖芸術祭は、新型コロナに疲れた市民との芸術家との共生を目指し、現状にふさわしい分散型祝典として実施されます。 一山湖公園、一山文化公園、高陽アラムヌリなど、高陽市のメイン通りで行われる様…続きを読む

nothumbnail

晋州南江流灯祭り 10月

10月 晋州南江一帯 利用料金 大人10,000ウォン 学生 5000ウォン 「晋州南江流灯祭り(チンジュナムガンユドゥンチュッチェ)」は、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の時、晋州城の戦いで南江を渡ろうとする敵軍の攻撃を防ぐために軍事信号として灯籠を流した風習から始まった。この祝典は…続きを読む

37901162-f4bd-4d39-bcbc-4796f17935c6

第57回水原華城文化祭2020.10.09〜2020.10.11

水原華城(スウォンファソン)文化祭りは毎年10月の水原市民の日に合わせて水原市全域で開催される、水原を代表する文化祭りです。 世界文化遺産「華城」を広く知っていただくために、朝鮮王朝第22代の王・正祖(チョンジョ)の行幸を再現した正祖大王陵行次再現行事をはじめ、壮勇営(チャンヨン…続きを読む

8

扶安マシル祭り

全羅北道扶安郡 2021.05.01〜2021.06.30 過去、現在、未来をつなぐ! 扶安マシル祭りは扶安ならではの豊かな歴史資源や観光資源を観光客に紹介する祭りの場として、マシルで代表される扶安の温かい人情を見て、聞いて、感じて体験し楽しむことができる。単なるイベント的な祭り…続きを読む

5

南原春香祭(ナモン チュンヒャンジェ)

全北南原市2021.05.16〜2021.05.19 南原(ナモン)春香祭(チュニャンジェ)は、韓国を代表するラブストーリー「春香伝」をテーマに開催されるお祭りです。恋人を待ち続け、数多くの困難と試練を乗り越えて愛を守り抜いた「春香(チュニャン)」と、彼女との約束を果たしにきた「…続きを読む

聞慶セジェ

2015聞慶伝統茶碗祭り

自然と歴史の宝庫・聞慶で伝統茶碗を愛でる 2015聞慶伝統茶碗祭り    朝鮮時代、韓国東南部の嶺南地域と漢陽(現在のソウル)を結ぶ交通の要所であった聞慶は、茶碗の故郷としても知られている。そんな聞慶の名所である聞慶セジェで、「2015聞慶伝統茶碗祭り」が5月1日から1…続きを読む

4

河東野生茶文化祭

慶南河東郡 2021.05.15〜2021.05.23 智異山と蟾津に囲まれた河東の自然を自由に浸す 【祭りの紹介]千年の歴史を誇る王の緑茶 慶尚南道河東は約千年前のお茶栽培をした記録が残っている韓国お茶始培地。蟾津江と近く霧が多く多湿で日較差が大きく、茶栽培に良い環境を備えた河…続きを読む

아리랑

第62回密陽アリラン祭り 2020.9.24-27

韓国3大アリランの里として有名なミリャン(密陽)にて「密陽アリラン祭り」が開催されます。毎年5月に開催されますが、今年は新型コロナの影響から9月へと延期されました。 この「密陽アリラン祭り」は密陽出身の救国聖師である四溟大師の忠義の精神と朝鮮の性理学の権威者である金宗直の知徳の精…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence