ソウルススキ祭り 10月

2017年09月18日

10月

ソウル麻浦区にあるハヌル公園は蘭芝島のゴミ埋立地を埋め、2002年5月にオープンした草地の公園で、昼には市民の利用が可能であるが、夜間には、野生動物が自由に生活できるように、市民の出入りが統制されている。しかし、祭りを開く10日間は夜10時まで開放する。ワールドカップ公園の中で最も高いところにあり、ソウルの夜景を見ながらススキの気分を感じることができ、毎年来場者の数が増えている。

ススキの群落地に設置された照明の点灯式に祭りが始まると、毎日夜10時までススキ畑道を歩くことができ、夜は公園特設舞台では毎日テーマを変えた秋の夜の小さな音楽会が開かれる。ハヌル公園休憩所付近では、ハヌル公園はがきに秋の手紙を書くと、その場ですぐに郵送してくれるイベントをする。探訪客案内所では、ススキ工芸の展示、展望台からは蘭芝島埋立地時代の写真を見ることができる蘭芝島写真展を開く。

Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

第65回 百済文化祭 2019.09.28~10.06

第65回百済文化祭により、町が光と音楽で包まれる。 来る9月28日から9日間、公州市と扶余郡一帯で開催される第65回百済文化祭では、レーザーと音楽、LEDで構成された照明を設置してきらびやかな百済文化を表現する。 今回の百済文化祭の主会場である石塔路に設置される景観照明は石塔路か…続きを読む

아리랑

第62回密陽アリラン祭り 2020.9.24-27

韓国3大アリランの里として有名なミリャン(密陽)にて「密陽アリラン祭り」が開催されます。毎年5月に開催されますが、今年は新型コロナの影響から9月へと延期されました。 この「密陽アリラン祭り」は密陽出身の救国聖師である四溟大師の忠義の精神と朝鮮の性理学の権威者である金宗直の知徳の精…続きを読む

37901162-f4bd-4d39-bcbc-4796f17935c6

第57回水原華城文化祭2020.10.09〜2020.10.11

水原華城(スウォンファソン)文化祭りは毎年10月の水原市民の日に合わせて水原市全域で開催される、水原を代表する文化祭りです。 世界文化遺産「華城」を広く知っていただくために、朝鮮王朝第22代の王・正祖(チョンジョ)の行幸を再現した正祖大王陵行次再現行事をはじめ、壮勇営(チャンヨン…続きを読む

nothumbnail

ミンドゥンサンススキ祭り 9~10月

9月~10月 ミンドゥン山ススキ祭りは海抜1,118m、20万坪ほどがススキで覆われる壮観が見所で、全国5大ススキ群落地の一つとなっている。この美しい光景を山を愛する人々に知ってもらおうと開催されるのがススキ祭りだ。 Pocket

聞慶セジェ

2015聞慶伝統茶碗祭り

自然と歴史の宝庫・聞慶で伝統茶碗を愛でる 2015聞慶伝統茶碗祭り    朝鮮時代、韓国東南部の嶺南地域と漢陽(現在のソウル)を結ぶ交通の要所であった聞慶は、茶碗の故郷としても知られている。そんな聞慶の名所である聞慶セジェで、「2015聞慶伝統茶碗祭り」が5月1日から1…続きを読む

nothumbnail

江陵端午祭 6月21日~6月28日

美しい自然と豊かな文化が息づく歴史と伝統の故郷、江陵で開催される「江陵端午祭」は2005年、ユネスコ世界無形遺産に指定された韓国の貴重な資産で、朝鮮時代からの風俗をそのままの形で保存してきた世界的にも類をみない祭りです。 江陵端午祭は1967年、重要無形文化祭第13号に指定され、…続きを読む

nothumbnail

海雲台砂祭り 5月22日~6月7日

海雲台砂祭り(2020.05.22-06.07) 砂をテーマにした「海雲台砂祭り(ヘウンデモレチュッチェ)」が海雲台ビーチ一帯で開催されます。 2005年にAPEC開催の成功を祈願して開催された砂祭りは、いまや海雲台だけでなく釜山を代表するお祭りとなりました。世界の各地から参加し…続きを読む

nothumbnail

安眠島 白砂浜大海老祭り 9~10月

毎年9~10月 毎年秋に開かれる<安眠島 白砂浜大海老祭り>は韓国最大の天然大海老の集散地で有名な忠清南道、泰安郡、安眠島にある白砂浜港で行われる祭り。期間中、獲れたばかりの新鮮な大海老はもちろん、旬をむかえたカニ、コノシロ、アワビなどの各種海産物が普段より安く味わうことができま…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02