江陵端午祭 6月21日~6月28日

2020年04月13日

美しい自然と豊かな文化が息づく歴史と伝統の故郷、江陵で開催される「江陵端午祭」は2005年、ユネスコ世界無形遺産に指定された韓国の貴重な資産で、朝鮮時代からの風俗をそのままの形で保存してきた世界的にも類をみない祭りです。

江陵端午祭は1967年、重要無形文化祭第13号に指定され、韓国の代表的な伝統祭りに認定され、1975年から大衆的な祭りとなりました。

陰暦4月から5月初めまで1ヶ月余りに渡り江陵市を中心に韓半島の嶺東地域で開かれます。イベントは陰暦4月5日の神酒造りを皮切りに、大関嶺国師城隍祭、迎神祭、そして本格的なシルム(韓国相撲)やブランコ乗り、綱渡りなどの民俗遊びや方言大会や伝統婚礼の実演などさまざまなイベントが行われます。

Pocket

関連する記事はこちら

ef474ec9-825a-4eb1-9dfc-bc96bbc115a7

第2回錦山参鶏湯祭り

第2回錦山参鶏湯祭り 忠清南道錦山郡 / 2022.07.15~2022.07.17   韓国を代表するスタミナ食参鶏湯、錦山高麗人参に出会う   夏のスタミナ食として挙げられる参鶏湯とともに、夏の「水」体験と、健康「薬草」体験が調和した全国初の参鶏湯祭りで、…続きを読む

nothumbnail

晋州南江流灯祭り 10月

10月 晋州南江一帯 利用料金 大人10,000ウォン 学生 5000ウォン 「晋州南江流灯祭り(チンジュナムガンユドゥンチュッチェ)」は、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の時、晋州城の戦いで南江を渡ろうとする敵軍の攻撃を防ぐために軍事信号として灯籠を流した風習から始まった。この祝典は…続きを読む

0d6027e5-07bf-4d34-b6fc-4b2d55706c28

咸平蝶々祭り

咸平蝶々祭り 全羅南道咸平郡 / 2022.04.29~2022.05.08   美しい蝶と花、昆虫の出会い蝶と共にする春の日の旅   さわやかな春風と花の香りとともに蝶が舞う4月、全羅南道咸平(チョルラナムド·ハムピョン)で美しい蝶と花、昆虫をテーマにした咸…続きを読む

nothumbnail

ソウルススキ祭り 10月

10月 ソウル麻浦区にあるハヌル公園は蘭芝島のゴミ埋立地を埋め、2002年5月にオープンした草地の公園で、昼には市民の利用が可能であるが、夜間には、野生動物が自由に生活できるように、市民の出入りが統制されている。しかし、祭りを開く10日間は夜10時まで開放する。ワールドカップ公園…続きを読む

聞慶セジェ

2015聞慶伝統茶碗祭り

自然と歴史の宝庫・聞慶で伝統茶碗を愛でる 2015聞慶伝統茶碗祭り    朝鮮時代、韓国東南部の嶺南地域と漢陽(現在のソウル)を結ぶ交通の要所であった聞慶は、茶碗の故郷としても知られている。そんな聞慶の名所である聞慶セジェで、「2015聞慶伝統茶碗祭り」が5月1日から1…続きを読む

05264_img10

晋州南江流灯祭り 2020.10.01〜2020.10.11

晋州南江流灯祭りは、1592年文祿・慶長の役の晋州城戦闘で倭軍(日本軍)の南江渡河を阻止するための軍事戦術、かつ城外の家族に安否を伝えるための通信手段として「流灯」が使われたという説に由来している。韓国の地方総合芸術祭の起源である開天芸術祭行事の一環として開催されてきた「流灯大会…続きを読む

원주 다이내믹댄싱카니발

原州ダイナミックダンシングカーニバル

江原道・原州市 2021.09.16〜2021.09.19 市民主導型のお祭りである「原州ダイナミックダンシングカーニバル」は、市民が直接企画から舞台に上がるまでの段階別に参加することができるお祭りです。 長さ100m・幅15mという大型ランウェイ舞台で繰り広げられるダイナミック…続きを読む

dd3fbaa5-fb75-4ac8-b37f-643a464e3569

2022江陵端午祭

2022江陵端午祭 江原道江陵市 / 2022.05.30~2022.06.06     江陵端午祭は民衆の歴史と暮らしが溶け込んだ伝統の祭りで、旧暦4月から5月初めまでの1ヵ月にわたって江陵で開かれる大韓民国最大規模の祭りだ。江陵市南大川沿いを中心に祭礼、端…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence