海雲台砂祭り 5月22日~6月7日

2020年04月13日

海雲台砂祭り(2020.05.22-06.07)

砂をテーマにした「海雲台砂祭り(ヘウンデモレチュッチェ)」が海雲台ビーチ一帯で開催されます。
2005年にAPEC開催の成功を祈願して開催された砂祭りは、いまや海雲台だけでなく釜山を代表するお祭りとなりました。世界の各地から参加した砂の彫刻家たちが巨大なサイズの彫刻作品を作って約一ヶ月間、ビーチで展示を行い、夜間にはライトアップされてより美しい作品を観覧することができます。毎年100万人以上が訪れるお祭りです。

Pocket

関連する記事はこちら

水原華城1

世界が感嘆した韓国的美学の精髄「水原華城」

世界が感嘆した韓国的美学の精髄 ユネスコ世界文化遺産「水原華城」  旅行を他の言葉で表現するとすれば、それは「発見」だ。今まで知らなかった世界に足を踏み入れると、その地の歴史と情緒に遭遇し、その発見を通して感動というプレゼントまでもらえるのだから、旅行ほどに価値のあるテーマはない…続きを読む

nothumbnail

釜山花火大会 10月24日(金)~25日(土)

10月24日(金)~25日(土)  2005年のAPEC首脳会議の時に開催され、今年で10回目を迎える花火大会です。25日の8時から50分間、ナイアガラの滝など数万発の花火が広安大橋を舞台に打ち上げられます。広い砂浜には外国人専用の席も設けられ、レーザーと音楽とストーリーがある最…続きを読む

nothumbnail

江陵端午祭 6月21日~6月28日

美しい自然と豊かな文化が息づく歴史と伝統の故郷、江陵で開催される「江陵端午祭」は2005年、ユネスコ世界無形遺産に指定された韓国の貴重な資産で、朝鮮時代からの風俗をそのままの形で保存してきた世界的にも類をみない祭りです。 江陵端午祭は1967年、重要無形文化祭第13号に指定され、…続きを読む

聞慶セジェ

2015聞慶伝統茶碗祭り

自然と歴史の宝庫・聞慶で伝統茶碗を愛でる 2015聞慶伝統茶碗祭り    朝鮮時代、韓国東南部の嶺南地域と漢陽(現在のソウル)を結ぶ交通の要所であった聞慶は、茶碗の故郷としても知られている。そんな聞慶の名所である聞慶セジェで、「2015聞慶伝統茶碗祭り」が5月1日から1…続きを読む

nothumbnail

ミンドゥンサンススキ祭り 9~10月

9月~10月 ミンドゥン山ススキ祭りは海抜1,118m、20万坪ほどがススキで覆われる壮観が見所で、全国5大ススキ群落地の一つとなっている。この美しい光景を山を愛する人々に知ってもらおうと開催されるのがススキ祭りだ。 Pocket

nothumbnail

第65回 百済文化祭 2019.09.28~10.06

第65回百済文化祭により、町が光と音楽で包まれる。 来る9月28日から9日間、公州市と扶余郡一帯で開催される第65回百済文化祭では、レーザーと音楽、LEDで構成された照明を設置してきらびやかな百済文化を表現する。 今回の百済文化祭の主会場である石塔路に設置される景観照明は石塔路か…続きを読む

nothumbnail

晋州南江流灯祭り 10月

10月 晋州南江一帯 利用料金 大人10,000ウォン 学生 5000ウォン 「晋州南江流灯祭り(チンジュナムガンユドゥンチュッチェ)」は、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の時、晋州城の戦いで南江を渡ろうとする敵軍の攻撃を防ぐために軍事信号として灯籠を流した風習から始まった。この祝典は…続きを読む

nothumbnail

機張イワシ祭り 2018年4月19~22日

機張といえばいわしを連想するほど、機張のいわしは全国的に有名な春期を代表する魚です。韓国映画ファンなら2001年に韓国で公開された『友へ チング』を見てから訪れると良いでしょう。赤い灯台と大辺港の清らかな景色を、映画のシーンと比較して見るのもまた一つ楽しみが増えるはず。もちろん映…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02