第65回 百済文化祭 2019.09.28~10.06

2017年09月18日

第65回百済文化祭により、町が光と音楽で包まれる。

来る9月28日から9日間、公州市と扶余郡一帯で開催される第65回百済文化祭では、レーザーと音楽、LEDで構成された照明を設置してきらびやかな百済文化を表現する。

今回の百済文化祭の主会場である石塔路に設置される景観照明は石塔路から約500mに百済の王宮を形象化した金色イルミネーションで飾られ、石塔で舞台前のスペースでは、音響、レーザー、ファサード、特殊効果などが調和し3Dマルチメディア「サビスカイショー」が演出される。

定林寺址には住民が直接参加して作った伝統韓紙などが多く展示され、定林寺址の石垣には、百済の腕模様を形象化したなどが飾られアンティークな雰囲気を造成する。

Pocket

関連する記事はこちら

水原華城1

世界が感嘆した韓国的美学の精髄「水原華城」

世界が感嘆した韓国的美学の精髄 ユネスコ世界文化遺産「水原華城」  旅行を他の言葉で表現するとすれば、それは「発見」だ。今まで知らなかった世界に足を踏み入れると、その地の歴史と情緒に遭遇し、その発見を通して感動というプレゼントまでもらえるのだから、旅行ほどに価値のあるテーマはない…続きを読む

dd3fbaa5-fb75-4ac8-b37f-643a464e3569

2022江陵端午祭

2022江陵端午祭 江原道江陵市 / 2022.05.30~2022.06.06     江陵端午祭は民衆の歴史と暮らしが溶け込んだ伝統の祭りで、旧暦4月から5月初めまでの1ヵ月にわたって江陵で開かれる大韓民国最大規模の祭りだ。江陵市南大川沿いを中心に祭礼、端…続きを読む

nothumbnail

正南津長興水祭り 8月1日~8月9日

全羅南道長興(チャンフン)郡は、耽津江と長興ダムが作り出した湖や宝城湾を抱く、韓国を代表する水のふるさとです。毎年7月末に開催される「正南津長興水祭り(チョンナムジンチャンフンムルチュッチェ)」では、夏と水をテーマにした多彩な遊びと体験を楽しむことができます。 正南津長興水祭りの…続きを読む

nothumbnail

機張イワシ祭り 2018年4月19~22日

機張といえばいわしを連想するほど、機張のいわしは全国的に有名な春期を代表する魚です。韓国映画ファンなら2001年に韓国で公開された『友へ チング』を見てから訪れると良いでしょう。赤い灯台と大辺港の清らかな景色を、映画のシーンと比較して見るのもまた一つ楽しみが増えるはず。もちろん映…続きを読む

5

富川国際漫画フェスティバル

京畿道・富川市 2021.09.04〜2021.09.1 新型コロナにより、オンライン開催   アジア最高のグローバル漫画祭、富川国際漫画フェスティバルが今年もやってくる。 漫画、ウェブトゥーンを活用したコンテンツでお祭りが構成され、漫画家、漫画産業従事者、マニア、一般…続きを読む

37901162-f4bd-4d39-bcbc-4796f17935c6

第57回水原華城文化祭2020.10.09〜2020.10.11

水原華城(スウォンファソン)文化祭りは毎年10月の水原市民の日に合わせて水原市全域で開催される、水原を代表する文化祭りです。 世界文化遺産「華城」を広く知っていただくために、朝鮮王朝第22代の王・正祖(チョンジョ)の行幸を再現した正祖大王陵行次再現行事をはじめ、壮勇営(チャンヨン…続きを読む

nothumbnail

晋州南江流灯祭り 10月

10月 晋州南江一帯 利用料金 大人10,000ウォン 学生 5000ウォン 「晋州南江流灯祭り(チンジュナムガンユドゥンチュッチェ)」は、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の時、晋州城の戦いで南江を渡ろうとする敵軍の攻撃を防ぐために軍事信号として灯籠を流した風習から始まった。この祝典は…続きを読む

카무악극

歌舞楽劇で出会う土曜常設公演

開催期間:2021.03.06〜2021.10.30 韓国の趣と文化を伝えるため、忠清南道の代表的な伝統公立芸術団である扶余郡忠南楽団の土曜常設国楽公演が開催される。韓国の伝統楽器の音をより深い視点から見ることができる器楽独奏、そして特別企画唱劇と伝統舞を愛好する人たちのために踊…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence