釜山花火大会 10月24日(金)~25日(土)

2014年10月24日

10月24日(金)~25日(土)

 2005年のAPEC首脳会議の時に開催され、今年で10回目を迎える花火大会です。25日の8時から50分間、ナイアガラの滝など数万発の花火が広安大橋を舞台に打ち上げられます。広い砂浜には外国人専用の席も設けられ、レーザーと音楽とストーリーがある最先端技術を駆使したマルチ花火ショーが繰り広げられます。24日の前夜祭は今年オープンしたばかりの釜山市民公園で、人気歌手がたくさん出演する数万人規模のコンサートが開かれます。ここはロッテホテルや免税店がある西面に近く、公園内は夜間でも最先端のIT技術を導入した管理がなされ、人口の滝や大噴水など普段から夜間でもたくさんの人が訪れています。
 ほかにも規模は小さいのですが、10月末の甘川文化村祭り、機張のマアナゴ祭り、鉄馬焼肉祭りなどもあり、この秋、楽しい祭り・イベントが目白押しの釜山へぜひお越しください。
Pocket

関連する記事はこちら

5

南原春香祭(ナモン チュンヒャンジェ)

全北南原市2021.05.16〜2021.05.19 南原(ナモン)春香祭(チュニャンジェ)は、韓国を代表するラブストーリー「春香伝」をテーマに開催されるお祭りです。恋人を待ち続け、数多くの困難と試練を乗り越えて愛を守り抜いた「春香(チュニャン)」と、彼女との約束を果たしにきた「…続きを読む

nothumbnail

江陵端午祭 6月21日~6月28日

美しい自然と豊かな文化が息づく歴史と伝統の故郷、江陵で開催される「江陵端午祭」は2005年、ユネスコ世界無形遺産に指定された韓国の貴重な資産で、朝鮮時代からの風俗をそのままの形で保存してきた世界的にも類をみない祭りです。 江陵端午祭は1967年、重要無形文化祭第13号に指定され、…続きを読む

75159445-f5a8-4bf6-85ad-5bda14f5db7d

2022保寧海洋マッド博覧会

2022保寧海洋マッド博覧会 忠清南道保寧市 / 2022.07.16~2022.08.15     海洋の再発見、マッドの未来価値   保寧海洋マッド博覧会は「海洋の再発見、マッドの未来価値」をテーマに忠清南道と保寧市が主催し、保寧海洋マッド博覧会…続きを読む

이달의축제_보령머드축제

「保寧マッドフェスティバル」2017.7.21~30

マッドとK-POPコンサート、歴代最大スケールで開幕   世界の人々が楽しめる韓国を代表する韓流祭りである第20回保寧(ポリョン)マッドフェスティバルが、7月21日から30日まで開催される。忠南・大川(テチョン)海水浴場一帯で開催されるマッドフェスティバルは、「行こう保…続きを読む

聞慶セジェ

2015聞慶伝統茶碗祭り

自然と歴史の宝庫・聞慶で伝統茶碗を愛でる 2015聞慶伝統茶碗祭り    朝鮮時代、韓国東南部の嶺南地域と漢陽(現在のソウル)を結ぶ交通の要所であった聞慶は、茶碗の故郷としても知られている。そんな聞慶の名所である聞慶セジェで、「2015聞慶伝統茶碗祭り」が5月1日から1…続きを読む

nothumbnail

蔚山クジラ祭り 6月11日~6月14日

「2020蔚山クジラ祭り」はクジラの街・蔚山(ウルサン)で6月11日から14日までの4日間、蔚山広域市南区長生浦(チャンセンポ)クジラ文化特区一帯で開催されます、 クジラ博物館、クジラ海旅行船、クジラ生態体験館などこれまでのクジラ関連施設に加え、クジラ文化村が新たにオープンしまし…続きを読む

nothumbnail

海雲台砂祭り 5月22日~6月7日

海雲台砂祭り(2020.05.22-06.07) 砂をテーマにした「海雲台砂祭り(ヘウンデモレチュッチェ)」が海雲台ビーチ一帯で開催されます。 2005年にAPEC開催の成功を祈願して開催された砂祭りは、いまや海雲台だけでなく釜山を代表するお祭りとなりました。世界の各地から参加し…続きを読む

nothumbnail

安眠島 白砂浜大海老祭り 9~10月

毎年9~10月 毎年秋に開かれる<安眠島 白砂浜大海老祭り>は韓国最大の天然大海老の集散地で有名な忠清南道、泰安郡、安眠島にある白砂浜港で行われる祭り。期間中、獲れたばかりの新鮮な大海老はもちろん、旬をむかえたカニ、コノシロ、アワビなどの各種海産物が普段より安く味わうことができま…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence