馬山カゴパ菊花祭り ( 10月23日 ~ 11月1日 )

2015年10月07日

[1]20131106-03

2015年10月23日~11月1日
http://festival.changwon.go.kr/gagopa/

 

今の昌原(チャンウォン)市は昔の馬山(マサン)市と鎮海(チネ)市が合併してできた、慶尚南道の道庁所在地だ。そのうちの元・馬山市は暖かい気候と地質、優れた技術の普及などによって、韓国を代表する菊の産地として知られる。馬山港では毎年10月に「馬山カゴパ菊花祭り」が行われ、港は菊でいっぱいになる。「カゴパ」とは「行きたい」という意味の韓国語だ。
会場となる馬山港の第1埠頭には10万点もの色とりどりの菊の花が咲き、市街地の全域には69万点の花が咲き乱れる。会場には韓国の農村風景やアニメのキャラクター、世界の名所などをかたどった菊の作品が並び、観光客たちはその前で記念撮影に忙しい。
菊の作品の中でも一番の見所は、毎年世界記録を更新してギネスブックに搭載されている菊の鉢で、「千香旅心(チョニャンヨシム)」という作品。なんと一株に1507輪の花を咲かせた大作で、多くの専門家の苦労の賜物だ。この「千香旅心」も祭り会場で見学できる、この花の前で願い事をすれば叶うともいわれている。
菊の花を見るだけでも満足できるが、「花より団子」という人には菊マッコリをお勧めしたい。また、菊のいい香りが楽しめる菊花茶など、菊を使った各種料理も祭り会場で楽しめる。
夜になれば会場はライトアップされて、昼間とはまた違う幻想の世界に浸ることができ、海上花火ショーも行われるため、天と地の両方の花が鑑賞できる。
菊の花だけでなく、馬山港ではクルーザーやヨット、カヤックに乗って馬山湾を回る海洋レジャー体験もできる。無料で体験でき、人気が高いため、事前に申し込んでおくことをおすすめする。

 

Pocket

関連する記事はこちら

nothumbnail

機張イワシ祭り 2017年4月末3日間(金~日)

機長といえばいわしを連想するほど、機長のいわしは全国的に有名な春期を代表する魚です。韓国映画ファンなら2001年に韓国で公開された『友へ チング』を見てから訪れると良いでしょう。赤い灯台と大辺港の清らかな景色を、映画のシーンと比較して見るのもまた一つ、楽しみが増えるはず。もちろん…続きを読む

nothumbnail

広安里漁坊祭り(광안리어방축제)2017.04.28 ~ 2017.04.30

                      釜山を代表する春の海祭り、広安里海水浴場で開催! 釜山を代表する春の海祭りで、「漁坊(オバン)」という言葉は海岸に位置し、漁が…続きを読む

聞慶セジェ

2015聞慶伝統茶碗祭り

自然と歴史の宝庫・聞慶で伝統茶碗を愛でる 2015聞慶伝統茶碗祭り    朝鮮時代、韓国東南部の嶺南地域と漢陽(現在のソウル)を結ぶ交通の要所であった聞慶は、茶碗の故郷としても知られている。そんな聞慶の名所である聞慶セジェで、「2015聞慶伝統茶碗祭り」が5月1日から1…続きを読む

nothumbnail

釜山花火大会 10月24日(金)~25日(土)

10月24日(金)~25日(土)  2005年のAPEC首脳会議の時に開催され、今年で10回目を迎える花火大会です。25日の8時から50分間、ナイアガラの滝など数万発の花火が広安大橋を舞台に打ち上げられます。広い砂浜には外国人専用の席も設けられ、レーザーと音楽とストーリーがある最…続きを読む

이달의축제_보령머드축제

「保寧マッドフェスティバル」2017.7.21~30

マッドとK-POPコンサート、歴代最大スケールで開幕   世界の人々が楽しめる韓国を代表する韓流祭りである第20回保寧(ポリョン)マッドフェスティバルが、7月21日から30日まで開催される。忠南・大川(テチョン)海水浴場一帯で開催されるマッドフェスティバルは、「行こう保…続きを読む

989953054_ZqAQo7R5_EC889CECB0BD_1103_-_107m_EBA994ECA3BCEBA78CEB93A4EAB8B0_DSC_2043

淳昌醤類祭り (10月20日~10月22日)

  韓国料理で欠かせない調味料の一つがコチュジャン(唐辛子味噌)だ。海外旅行をする時に多くの韓国人がコチュジャンを持っていくといわれるほど韓国の味を代表する調味料だ。ビビンバをはじめ、さまざまな料理で使われるコチュジャンだが、「コチュジャン」といったら「淳昌(スンチャン)コチュジ…続きを読む

水原華城1

世界が感嘆した韓国的美学の精髄「水原華城」

世界が感嘆した韓国的美学の精髄 ユネスコ世界文化遺産「水原華城」  旅行を他の言葉で表現するとすれば、それは「発見」だ。今まで知らなかった世界に足を踏み入れると、その地の歴史と情緒に遭遇し、その発見を通して感動というプレゼントまでもらえるのだから、旅行ほどに価値のあるテーマはない…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02