オリンピック開催地、平昌で最高級の焼肉をリーズナブルに

2017年11月30日

アニョハセヨ~音譜

毎月2回、韓国江原道の観光スポットからグルメ、アクセスなどいろん~~んな情報を詳しく楽しく紹介してくれているトム・ハングルさんラブラブ

 

今回は番外編サーチとうことで、

 

トム・ハングルさんが何年か前に訪れた、オリンピック開催地平昌で味わったグルメナイフとフォークを紹介してくれますよ~お値段などにちょっ変動があるかもしれませんが、システムや味はそのままのはずラブラブ

 

蕎麦やジャガイモだけじゃないビックリマーク 必ず食べたいそのメニューとは!?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

冬季五輪が開催される江原道・平昌(평창、ピョンチャン)。平昌やその隣の横城といった、江原道の各地域では韓牛が有名なのですが、本場の韓牛(한우)を味わいに、同行者とともに平昌へ出かけました。

 

平昌郡は、東海岸に沿うように南北に連なる太白山脈の名峰、五台山(오대산、オデサン)の麓に位置。平昌郡内は平均700mの高地にあるため、”Happy 700″というスローガンが掲げられています。

 


[スローガン”Happy 700″ マスコット・ヌンドンイ(눈동이)]

 

江原道(カンウォンド、강원도)は韓牛の産地として知られており、各地にブランド牛があります。江原道内では平昌の隣にある横城(フェンソン、횡성)が最も有名です。

 

もちろん江原道以外にも韓牛が有名な地域があり、ソウルから比較的近い京畿道の安城や、全羅北道の井邑、金堤など、各地に韓牛の名産地があるのです。

 

平昌オリンピック市場
[市場の名前も「平昌オリンピック市場」に]

 

ちなみに平昌の名物グルメといえば韓牛のほかに、ソバやジャガイモを使った料理や、冬の寒い外気のなかで冷解凍を繰り返したスケトウダラの干物などがあります。

 

平昌バスターミナル
[平昌バスターミナル]

 

2012年9月のとある日曜日、私は同行者の方と二人で平昌へ。平昌(ピョンチャン、평창)には、いくつかのバスターミナルがありますが、最初に到着したのは平昌バスターミナル。ソウル・東ソウルバスターミナルから約2時間30分です。参考:平昌のアクセス(第2回目)

 

しかし平昌バスターミナル(平昌邑)周辺の韓牛のお店は、この日が休みだとわかり、現地の方に聞いて探すことにしたのです。

 


[平昌郡周辺の地図]

 

バスターミナルの方や、観光案内電話1330(※韓国の電話観光案内サービス)で話を聞いてみると、バスで15分ほどの隣町、「大化(テファ)面に韓牛のお店がある」ということで一致。早速バスに乗り、大化面へと向かいました。

 

途中、車窓から見えるのは黄金色に染まり始めた田んぼ。江原道はコメの育たない場所で、ソバやジャガイモが主に栽培されていると聞いていたのですが、実際には水田があります。

 

このときは台風シーズンのため、天気はどんよりとした曇り空。ぽつぽつと雨の降りだすなか、平昌に訪れた秋を感じながら車窓からの風景を眺めていたところ、すぐに大化面に到着したのです。

 

自分で選んだセルフ焼肉が食べられる「平昌韓牛マウル」

大化面のバスターミナルのすぐ横にあるのが「平昌韓牛マウル(ハヌマウル、한우마을)」という店。

 

 

この「平昌韓牛マウル」というお店は、店舗で韓牛の直売をしているだけでなく、購入した韓牛を店舗併設の食堂で味わうことができるシステム。(※韓牛を扱う飲食店は郡内にたくさんありますが、「セルフ焼肉店」のひとつして記事にしています。)

 

平昌郡内には全3店舗あるこの店は、この大化店が本店。バスを利用しての観光客が最も訪れやすいのが大関嶺IC近くの大関嶺店、そしてフェニックスパークにも近い蓬坪面の綿温店があります。

 

店に入ると大きな冷蔵ショーケースのなかにはパック詰めされた韓牛の数々。ひとつひとつ見てみると、値段とともに等級が書いてあるのです。

 

韓牛の等級を見ながら、韓牛を選ぶ

韓牛の等級は5段階に分かれています。そのランクは「1++(ツープラス)/1+(ワンプラス)/1/2/3/等外」という順になっています。

 

そこでお店の人に尋ねながら、美味しい肉を探してみたのです。二人で選んだ韓牛はこちら。

 


[購入した韓牛]

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●韓牛の霜降りロース(한우꽃등심)
値段:100g=10,000ウォン(約1000円)
等級:1++(100g、10,000ウォン)
154g&186gの2パックを購入=34,000ウォン(約3,400円)

●韓牛のムネ肉(한우업진살)
等級:2(100g、8,000ウォン)
122g=9,760ウォン(約976円)

34,000ウォン(約3,400円)+9,760ウォン(約976円)
合計:43,760ウォン(約4,376円)

※100円=1,000ウォンで計算
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

最上級となる1++(ツープラス)は100gあたり10,000ウォンまたはそれ以上のお値段。滅多に食べることのない、なかなかの高級品です。

 

このようなセルフ式焼肉店では、お店にセッティング費用を払います。金額は1人あたり4,000ウォン(約400円)。この金額を払うとサンチュやキムチなどの副菜がついてきます。

 


[キムチなどのおかず(セット料金に含む)]

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●セッティング代金1人
4,000ウォン(約400円)×2人=8,000ウォン(約800円)
肉を合わせた総計:51,760ウォン(約5176円)

※100円=1,000ウォンで計算
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

計算すると、1人あたり約26,000ウォン(約2,600円)。この価格で最高級の韓牛が食べられる、というわけです。かなり安い!肉は一人当たり約230グラムですが、美味しい肉をしっかり味わって食べるには十分満足できる量なのです。

 

 

美味しい牛肉を食べすぎるのは、あまりおすすめはできないので、このくらいにとどめておいて、締めに冷麺やテンジャン(味噌)チゲを注文するとよいでしょう。

 

最上級1++(ツープラス)の肉は、しっかり締まっている上に柔らかい!脂の乗りぐあいもちょうどよく、じっくり味わっていただきたいと思うのです。

 

江原道・平昌を訪れて韓牛を味わうワケは?

韓牛を自分で選び、自分で焼く、というスタイルはやはり楽しい。ソウルにもセルフ焼肉店はありますが、やはり本場ともいえる江原道を訪れて食べるからこそ美味しいのです!

 

平昌には小説「そばの花咲くころ」の舞台になった蓬坪や、スキー場・リゾート地が多く、ヒーリングがてら訪れて韓牛を味わうのがおすすめです。

 

 

ソウルのように密集した都市ではなく、山に囲まれた自然の空気を胸いっぱいにすいこみ、最高級の焼肉を平昌(ピョンチャン)でぜひ味わってみてください。

 

●平昌韓牛マウル(평창한우마을)
大化本店
位置:大化ターミナルすぐ横
公式ページ:http://www.pchw.co.kr/(韓国語)

アクセス:東ソウルターミナル→長坪ターミナル(江陵行き)→市内バスで約15分。
東ソウルターミナル→平昌ターミナル(安興経由、旌善行き)→バスで約15分。

大関嶺店
位置:大関嶺ICから400m。
アクセス:東ソウルターミナル→横渓ターミナルから徒歩15分。タクシー基本料金程度。

 

※2012年10月8日公開の記事を再確認ののち編集したものです。牛肉の価格は多少の変動が予想されます。

***************************************

 

Pocket

関連する記事はこちら

o0480036013962153156

江陵端午祭 神送り②

大桃美代子さんの「江陵の端午祭り」レポートが続きますよ   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ユネスコの無形文化遺産に登録された、江陵の端午祭。   準備の行事などを入れると   1ヶ月間の長いお祭りです。   私がお邪魔し…続きを読む

o0640042614153896333

飛躍的にアクセスが良くなった平昌!

盛況のうちに幕を下ろした、平昌冬季オリンピック 今回の冬季オリンピックは、歴代最も多くの参加国と選手が参加し 世界のオリンピックの歴史に名前を残すこととなりました (写真=著作権者(c)江原道民日報,無断転載-再配布禁止) そのホストシティとなった平昌が、今回のオリンピックを機に…続きを読む

o0480036013957256618

江陵端午祭 神送り③

大桃美代子さんの 「江陵の端午祭り」レポートもこれが最後 最後の行事「神送り」の様子は必見です   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   韓国の江原道の江陵に行って来ました。   江原道は平昌五輪が行われる場所なので、   今…続きを読む

o0676055313774176589

2017年韓国の紅葉情報、江原道紅葉名所

(韓国観光公社のサイトより→http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/AKR/MA_JA_9_6_1.jsp?cid=2508253)   韓国観光公社のサイトより、Kウェザーが発表した「2017年の紅葉情報」をご紹介いたします &nbs…続きを読む

nothumbnail

2018平昌冬季パラリンピックの入場券、8月21日から販売

2018年平昌冬季パラリンピックの開・閉会式をはじめとする各種目別入場券が8月21日から販売される。 計28万枚が発行され、開会式の座席は等級別に140,000~30,000ウォン(約14,000~3,000円)、種目別ではアルペンスキー・バイアスロン・クロスカントリースキー・ス…続きを読む

o0478034114059010459

不思議な岩がいっぱい?!東海の湫岩海水浴場

先日【インタビュー:江原道の東海でカフェを運営するまいさんに会いたい!】 でご紹介した、韓国江原道東海市(동해시/トンへシ)でカフェ「cafe ddda」を運営しているまいさん   今回は、まいさんに東海の魅力について、ちょっとだけご紹介いただきますよ 記事内に登場する…続きを読む

o0620041314085847638

お得な平昌コレールパスは1月10日まで!

アニョハセヨ~~ 連日寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか 皆さん、体調管理にはくれぐれもご注意いただき、師走の忙しい時期を乗り越えてくださいね   さて、オリンピック開幕がせまってきましたね 応援&観戦にいらっしゃる方、ただのご旅行で江原道を訪問予定の方…続きを読む

o1718060514136518548

人気DJ★DJ SODAが出演!3月のクリスマスフェスティバル(★プレゼント企画開催中★)

平昌冬季パラリンピック開催期間中 韓流スターやアイドルなどが出演する「3月のクリスマスフェスティバル」が開かれます 充実したラインアップを4回に渡ってご紹介中   昨日はB1A4・BTOB・SAMUEL・GIRLKINDが出演のイベントをご紹介致しました   …続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02