コンサートは車の中で楽しもう!!

2020年05月29日
社会的距離置き(ソーシャルディスタンス)は必要だけど、コンサートは楽しみたい!!
そんな皆様のために5月23日(土)、江原道でドライブインコンサートが開催されます
場所は麟蹄(インジェ)スピーディウム!!
カーレース場が大型コンサート場に変身します!!

(COPYRIGHT(C)  江原道 ALL RIGHTS RESERVED)

実はこのコンサートは、江原道平和地域(接境地域)活性化文化プロジェクトとして2018年から開催されており、今まで約5万人の観客の方々を動員しました。

(COPYRIGHT(C)  韓国観光公社 ALL RIGHTS RESERVED)

しかし今までと違い、今回はコロナウィルスを考慮し、全国初のドライブインコンサートとして開催されます。
料金はR席10万ウォン、S席5万ウォンですが、全額麟蹄(インジェ)地域で利用できる商品券として還元されるため、実質無料!!
今回のコンサート名は『DMZ平和を繋ぐドライブインコンサートwithイ・スンチョル』
出演は歌手のイ・スンチョルとベン、そして江原道代表の国楽創作グループ『チャラク』です。
観客の方々は車内で指定のラジオ周波数に接続して、公演を観覧するシステムとなります。
新しい形のコンサートは、これからの時代の先駆けになりそうな予感ですね
Pocket

関連する記事はこちら

o0810108014410832424

外信記者MKさん、江原道代表観光地南怡島(ナミソム)リポート第一弾!!

外信記者MKさん 今月は南怡島(ナミソム)に行ってきたんですって!!   南怡島はやはり、江原道観光には外せない場所ですよね!! ソウルからもアクセスが良い上に、小さな島なので船で渡って行くのも楽しい南怡島。   ではでは、今月もMKさんのリポート第一弾をお楽…続きを読む

o1265088914034971569

大関嶺羊牧場へとバスツアー①

どこかに行きたい そう思わずにはいられない季節 秋の江原道も魅力いっぱいですよっ   少し韓国語がわかる方でしたら、江原道名誉外信記者ぴかりんさんのようにお得な国内ツアーを利用してびゅ~~んと江原道まで便利に行くのもおすすめっ   さて、どんなツアーだったので…続きを読む

o4032302414375496850

外信記者りうめいさん、原州リポート第二弾は秘境のグルメ!?

外信記者りうめいさんリポート第二弾!!   原州でご当地グルメ大賞に選ばれたお店を訪ねて とても山奥まで行っちゃいました   では、渾身の(?)リポートどうぞ!!     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓       …続きを読む

o1080081014648836381

江原道で覚える韓国語 パート73

アンニョンハセヨ!!!   さあ、一週間の始まり 月曜日です!!   月曜日と言えば…   江原道で覚える韓国語       とことん江原道に関連する 江原道で使えちゃう 韓国語講座をお届けします!!   &n…続きを読む

o1080081114795045616

『アンニョン江原道家族』第3回

今週もやってきました!! 『アンニョン江原道家族』 1週間に1回、江原道家族が、江原道ブログにアップされた記事に関連したドタバタを繰り広げていきます!! ニュースな話題あり、観光ありのおもしろマンガを、日本語訳&読み付きでご提供していきますので、是非お楽しみくださいね 『…続きを読む

o0780052014377399117

旌善(チョンソン)アリランミュージカルがソウルで初披露!!

(COPYRIGHT(C)  旌善アリラン文化財団 ALL RIGHTS RESERVED)       2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックに合わせて制作された 旌善(チョンソン)アリランミュージカル『アリアラリ』。   朝鮮時…続きを読む

o0640040414625830488

フライ江原!!来月から本格運航開始です!!

江原道襄陽(ヤンヤン)空港を拠点とする、江原道初のLCC(格安航空会社)、フライ江原が来月から本格的に運航開始いたします!! (COPYRIGHT(C)  江原道民日報 ALL RIGHTS RESERVED) 韓国の国土交通部は、新規LCCであるフライ江原の安全運航能力検証を終…続きを読む

gangwon331

江原道への「路(みち)」に思いを馳せて~ソウルから江原道へのアクセス考

江原道公式ブログ第15回目、今回トム・ハングルさんにご紹介いただくのは、2018年平昌冬季五輪を控え、知りたい方も多いのではないでしょうか   ソウルから江原道へのアクセス   バス電車どんな種類があって、どんな特徴があるの 参考になる情報いっぱいですよ チェ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02