タクシーアジョシおススメの大人気スンドゥブ「農村(ノンチョン)スンドゥブ」

2017年06月21日

人気ブロガーりゅぬさんに今回ご紹介いただくのは、江陵のグルメ情報ご飯

タクシーの運転手さんおすすめの、受け継がれる伝統の味ですキラキラ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

昼ごはん何食べよう?名物はスンドゥブ

 

ソウルからバスで2時間半。江陵バスターミナルに到着です。無謀にも、地図も情報も、ほぼ無い状態で江陵に来てしまった私たち。

 

お腹が減っていたので、まずは、お昼御飯を探すことに。急遽スマホで検索したら、「江陸草堂豆腐(チョダンスントゥブ)」が有名だということが判明したので、バスターミナルのタクシー乗り場から、タクシーに乗り、タクシーアジョシにココに行きたいとスマホを見せると10分ぐらいで到着です。

 

すっかり、「江陸草堂豆腐」というお店があるのだと思いこんでいたのですが、「江陸草堂豆腐」という名前のお店は存在せず、スンドゥブ豆腐のお店が集まっている一帯の名前だということを到着して知ることに。

 

タクシーアジョシにどこのお店に行きたいのか聞かれても、答えられない私たちを見て、不安に思ってくださったタクシーアジョシは、スンドゥブ村の中でも、一番のオススメのお店「農村(ノンチョン)スンドゥブ」を紹介してくださいました。

 

タクシーアジョシお勧めの「農村(ノンチョン)スンドゥブ」

 


お店の前の駐車場は満車状態。お店の中もすごい人です。

 

 

ビーチから近いので、お客さんは水着にTシャツといったバカンス状態の服装の人が目立ちます。日本人率ゼロ。地元の人や、ビーチ途中の女子グループ、家族連れでいっぱいです。かなり期待できます。店内は満席のため、20分ほど待つ間に、周りを探検開始。

 

江陸草堂豆腐(チョダンスントゥブ)とは?

 


お店の前では、豆腐を作っていて、おからが大量に山積みされています。実際に作っている工程を見ることもできました。

 

 

江原道・江陵の郷土料理である「おぼろ豆腐」は、にがりではなく海水を使って作られているのが特徴です。海水を使用しているので、とろけるような食感と大豆の甘みを生かした味わいになっています。

草堂スンドゥブは朝鮮時代後期、鏡浦湖(キョンポホ)近くの草堂地区に暮らしていた両班が江陵湾の海水を使って豆腐を作らせたのが始まりと言われ、その味と製法は400年以上に渡って受け継がれています。江原道江陵を訪れたら必ず食べておきたい郷土料理です。

ついに実食。やさしいお味の豆腐が絶品。
20分ほど待つと番号を呼ばれて、中へ。おいしいお店の証であるテレビ紹介フレームがたくさん貼られています。

 

 

お昼のメニューは、スンドゥブ鍋、豆腐鍋、チョングッチャンなどがありますが、下調べをしていないので、何がいいのか迷います。こういう時は、お店の方に尋ねるのが一番いいということで、一番の人気メニューを尋ねたところ「スンドゥブヂョンゴル」というお答えでしたので、もちろん「スンドゥブヂョンゴル(スンドゥブ鍋)」注文。

 

 

スンドゥブ鍋というだけあって、鍋にどーんとおぼろ豆腐がたくさん入っています。

 

 

少し辛めだけど、豆腐の本当に優しい味が引き立っていて、とても美味しかったです。

 

 

パンチャンも、もちろんたくさんあり、どれも美味しくて、感動です。

 

 

最初は、鍋に入った大量のスンドゥブチゲを食べきることは難しいかとも思いましたが、優しい豆腐のお味にすっかりハマり、どんどん手が伸びて、最後は2人で完食でした。

おいしいお店を教えてくれたタクシーアジョシに感謝です。江陵で、長年受け継がれてきた伝統の味をぜひ味わってみてください。

 

お店の詳細

農村スンドゥブ・チャヒョンヒチョングッチャン(농촌순두부 차현희청국장)

 

강릉시 강문동 126-1(江陵市江門洞126-1)

 

07:00~21:00  休み:[本館]毎週月曜日、[別館] 毎週火曜日 033-653-0811

 

場所は、赤い□。

 

 

 

Pocket

関連する記事はこちら

o0960054014011189523

名誉記者の夏休み?!東海岸あちこち旅行 ①

アニョハセヨ~~ 江原道在住の名誉外信記者のよんちゃんさん 夏休みはどんな風に過ごしているのでしょうね 今回は、そんな夏休みの様子をレポートですよ できたてホヤホヤ、「ソウル-襄陽(ヤンヤン) 高速道路」の様子も紹介していますよっ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…続きを読む

o0413055013960783676

2018平昌オリンピック公式ストアに行ってきました~!

先日、この江原道公式ブログのイベントでもプレゼントしましたが、今注目したいのは平昌オリンピックグッズ   イベントに参加いただけなかった方も~残念ながらはずれてしまった方も~どうせならスホランとバンダビとペアで揃えたい方も~こちらに行ってみてはいかがでしょうか &nbs…続きを読む

nothumbnail

2018平昌冬季パラリンピックの入場券、8月21日から販売

2018年平昌冬季パラリンピックの開・閉会式をはじめとする各種目別入場券が8月21日から販売される。 計28万枚が発行され、開会式の座席は等級別に140,000~30,000ウォン(約14,000~3,000円)、種目別ではアルペンスキー・バイアスロン・クロスカントリースキー・ス…続きを読む

o0500043614016033911

平昌オリンピック入場券9月5日からオンライン販売

  2018平昌冬季オリンピック種目別入場券のオンライン販売が本格スタートします   2018平昌冬季オリンピック大会および冬季パラリンピック大会の組織委員会は、2018年2月9日から行われる平昌冬季オリンピックの開・閉幕式と7競技15種目の入場券のオンライン…続きを読む

o0500033314016639635

江原道江陵KTXソウル~原州~江陵区間12月開通

(Copyright 2017.ソウル聯合ニュース ALL rights reserved) (写真=著作権者(c)ソウル聯合ニュース,無断転載-再配布禁止)   江原道江陵KTXソウル~原州~江陵区間12月開通   江原道江陵市が28日、年末に開通予定のソウ…続きを読む

o0480036013957256618

江陵端午祭 神送り③

大桃美代子さんの 「江陵の端午祭り」レポートもこれが最後 最後の行事「神送り」の様子は必見です   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   韓国の江原道の江陵に行って来ました。   江原道は平昌五輪が行われる場所なので、   今…続きを読む

o0480036013957256632

江原道の江陵へ。端午祭 ①

韓国のあれこれを紹介していただいてる大桃美代子さん  今回は、江原道名誉記者たちの何人かも取材に訪れた注目度の高い「江陵の端午祭り」 同じ場所を訪問しても、それぞれの目線からのレポートはとっても興味深いんですよね   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…続きを読む

o0480036013962153156

江陵端午祭 神送り②

大桃美代子さんの「江陵の端午祭り」レポートが続きますよ   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ユネスコの無形文化遺産に登録された、江陵の端午祭。   準備の行事などを入れると   1ヶ月間の長いお祭りです。   私がお邪魔し…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02