フライ江原!!来月から本格運航開始です!!

2019年10月30日

江原道襄陽(ヤンヤン)空港を拠点とする、江原道初のLCC(格安航空会社)、フライ江原が来月から本格的に運航開始いたします!!

(COPYRIGHT(C)  江原道民日報 ALL RIGHTS RESERVED)

韓国の国土交通部は、新規LCCであるフライ江原の安全運航能力検証を終え、29日付けで国内・国際航空運送事業のためのAOC(運航証明)を発給すると明らかにしました
AOC(運航証明)とは、新規航空会社が航空運送免許を受けた後、安全な運航ができる能力を備えているかを審査し、許可をする制度です。
国土交通部が今年3月に航空運送免許を出した新生LCCは他にエアロケイ(清州空港拠点)、エアプレミア(仁川空港拠点)がありましたが、その中でもフライ江原が一番早くフライト実現が決まりました
フライ江原は来月20日から週に2回、襄陽(ヤンヤン)〜済州(チェジュ)路線の運航開始とともに、日本や東南アジアへの路線も拡大していく予定です☺️
江原道の空を飛ぶ、フライ江原の姿を見れるのはもうすぐです!!

(COPYRIGHT(C)  江原道民日報 ALL RIGHTS RESERVED)

(記事引用元 江原道民日報 http://m.kado.net/ )
Pocket

関連する記事はこちら

o0750056314795764231

外信記者りうめいさんの束草(ソクチョ) 大浦(テポ)港で夕ご飯・前編

外信記者りうめいさんの束草(ソクチョ)大浦(デポ)港で夕ご飯・前編です。 大浦港を訪れるのは3回目のりうめいさん。 ローカル感満載だった大浦港の華麗な変貌に驚きながら、頂いた夕ご飯は海産物の豪華コース!! どうぞりうめいさんのリポートで、韓国のお刺身をとくとご覧ください 江原道を…続きを読む

o0600033814808821235

旌善(チョンソン)フォーラムが開催されました

8月20日から3日間開催された『旌善(チョンソン)フォーラム』が成功裏に終了いたしました。 (COPYRIGHT (C)  旌善郡 ALL RIGHTS RESERVED) 『旌善フォーラム』は、政府・国連関係者・NGO・企業家などが一堂に会し、国際社会の最大目標である、持続的に…続きを読む

o0800113114757334000

コンサートは車の中で楽しもう!!

社会的距離置き(ソーシャルディスタンス)は必要だけど、コンサートは楽しみたい!! そんな皆様のために5月23日(土)、江原道でドライブインコンサートが開催されます 場所は麟蹄(インジェ)スピーディウム!! カーレース場が大型コンサート場に変身します!! (COPYRIGHT(C)…続きを読む

o1008081214234757441

大関嶺イェッキルでドライブ休憩

先日、束草(ソクチョ)の市場やタコのクッパ、 平昌の韓牛が美味しいマッチブをご紹介しましたが この日、束草(ソクチョ)→平昌へ向かう途中 江原道の自然を楽しみながらドライブしたくて 敢えて高速道路を利用せず、一般道で向かいました 山の中を車で走っていくので、風がとっても涼しくて心…続きを読む

k1

江原道で第8回江原未来科学フォーラムが開催されます

江原道春川(チュンチョン)のスカイコンベンションにて来たる3月5日、「第8回江原未来科学フォーラム」が開催されます。 (COPYRIGHT(C)  江原道庁 ALL RIGHTS RESERVED)   私たちが次の世代のためにできることは何か、未来に私たちがどのように…続きを読む

o0402011014197122489

KTX江原道観光 ベスト7をご紹介! 小金山つり橋・サムソンマウル・四季植物園

本日より 、清凉里(チョンリャンリ)駅長オススメの 清凉里駅発 KTX 江原道観光商品 ベスト7をご紹介していきます BEST 7 原州(ウォンジュ) ★小金山(ソグムサン)つり橋 ★サムソンマウル ★四季植物園 (写真=著作権者(c) 江原道公式ブログ) ■出発時間:水~日曜日…続きを読む

11-1

『アンニョン江原道家族』 第35回韓国最大の洞窟だ!!の巻

今週もやってきました!! 『アンニョン江原道家族』 1週間に1回、江原道家族が、江原道ブログにアップされた記事に関連したドタバタを繰り広げていきます!! ニュースな話題あり、観光ありのおもしろマンガを、日本語訳&読み付きでご提供していきます。 今年も是非お楽しみくださいね…続きを読む

o1080081014253705449

江原道オピニオンプレスツアーで名所巡り⑨最終回

日本の新聞社の記者の方々を 江原道の名所に案内した 江原道オピニオンプレスツアー   二日目に訪れた 鉄原の安保見学ツアー   最後は鉄原にある、朝鮮労働党の党舎を訪れました。   (COPYRIGHT(C) 江原道庁   ALL RIGHTS RE…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence