外信記者りうめいさん、原州リポート第二弾は秘境のグルメ!?

2019年03月28日

外信記者りうめいさんリポート第二弾!!

 

原州でご当地グルメ大賞に選ばれたお店を訪ねて

とても山奥まで行っちゃいました爆  笑

 

では、渾身の(?)リポートどうぞ!!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

江原道の原州(ウォンジュ)では、毎年原州の代表料理大会というご当地グルメ開発に向けた大会があります。

2017年に大賞を受賞した自然派レストランが気になっていました、山奥にある一軒家レストラン「農夫家(ノンブガ)」です。원주관찰사밥상(原州クァンチャルサパプサン)という山の幸をたっぷりと使った定食を見て、このお店で食べてみたいなと思っていました。

 

しかしそのレストランは、車でないと行けない本当に山の奥にあります。体調をととのえてソウルから安全運転で向かいました。レストラン予約の時間に予定通り到着。

レストランの入り口には「郷土飲食・原州桑の葉ごはん」とありました。

この桑の葉ごはんはご当地グルメとして最近開発されたメニューで、原州市内でもぽつぽつと出すお店が増えています。このお店でも食べられるみたい!

 

 

 

 

 

本当にここで合っているのかしらと不安になるくらい静か、そして周りは山、山。人がいません。けれどもドアを開けるとオーナーがあたたかく出迎えてくれました。

 

 

 

 

とても落ち着く空間。ポジャギのカーテンがとても印象的です。

 

 

 

 

大賞を受賞した定食もよかったのですが、私と子どもの三人で食べるには量が多すぎることもあり、桑の葉ごはんをリクエストしたところ、江原道ナムルごはんとミックスさせた特別メニューを提供してくれることになりました。一人15000ウォンです(2019年3月現在)

 

まずは前菜

 

新鮮な野菜に、プラム酵素液・オリーブオイル・りんご酢で作ったオリジナルドレッシンクをかけたサラダ、桑の実(オディ)の寒天ゼリーに柚子ジャムと松の実をのせたもの、そして木蓮の花のお茶が出てきました。どれも大変ていねいな仕事ぶりが伝わってきます。感動しました。食事で心動かされるってなんて幸せなことでしょうか。

 

 

 

そして次々とおかずが運ばれてきました。

 

 

 

白キムチは中にパプリカと人参、大根が入っていて可愛らしい形に巻いてあります。となりにあるのは唐辛子のプガク(上新粉をつけてカラッとあげたもの)、その上がしいたけの軸とナスのナムル、そして生栗のキムチ。

 

 

 

 

桔梗の根を炒めて柚子ソースであえたもの、ごま油の香りが香ばしいブロッコリーの炒め物、そしてスケトウダラの皮のカンジョン(甘辛ソースで和えたもの)、コマク(赤貝)の唐辛子酢味噌がけはこどもたちに大人気。カンジョンは3回もおかわりしてしまいました。

 

 

 

 

 

7種類のナムルは山菜の名前をもう覚えていないのですが、心地よい苦味と滋味にあふれとても食べやすかったです。

 

 

 

 

このナムルをこの桑の葉と人参のごはんとよく混ぜていただきました。ごま油も大変香ばしく素晴らしいひとときでした、おおげさでなく。

 

 

 

 

 

わざわざソウルから、しかも外国人が、そして子ども連れということでいろいろサービスをしてくださいました。こちらは海苔のチヂミ。レンコンの歯ごたえと海苔のもっちりとした組み合わせが印象的でした。

 

 

 

 

どんぐりのムク(ゼリーのようなもの)を無農薬で育てた白菜と一緒にいただく箸休め。ナズナの唐辛子酢味噌和えがアクセントになっています。こんなにおいしいナズナの和え物を今まで食べたことがありません(大げさ)

 

 

 

そしてびっくりしたのがおこげです。こちらはカリカリの状態のものをそのまま取り出してくれたもの。お湯を入れていただくスンニュンのほうの香ばしさはこれまた初体験ものでした。

 

 

 

 

 

これも特別サービスで。外はカリッ、中はねっとりとした大学芋(韓国ではマッタンといいます)。かぼちゃの種のトッピングで香ばしさがさらにアップ。こちらも今まで食べていた大学芋って何?と思うような味でした。

 

 

 

 

 

もしいく機会があれば!おすすめです。わざわざ行ってよかった!と思える味でした。

 

農夫家(ノンブガ)농부가

강원도 원주시 부론면 사기막길 400

江原道原州市富論面サギマッキル 400

電話:033-765-3279

11:00〜22:00

予約要

Pocket

関連する記事はこちら

o0360027014269671539

INFINITE×Golden Child バトルツアー 撮影報告 第二弾!!

Let’s Go 韓国江原道 INFINITE×Golden Child バトルツアー   撮影絶好調に進んでいます!!   本日もwoollimさんのツイッターから 撮影の様子をお届けします!!       霧の中でも余裕な僕た…続きを読む

o0640040414625830488

フライ江原!!来月から本格運航開始です!!

江原道襄陽(ヤンヤン)空港を拠点とする、江原道初のLCC(格安航空会社)、フライ江原が来月から本格的に運航開始いたします!! (COPYRIGHT(C)  江原道民日報 ALL RIGHTS RESERVED) 韓国の国土交通部は、新規LCCであるフライ江原の安全運航能力検証を終…続きを読む

o1714060614136518538

イ・ドンウクさんと熱く応援&観戦!3月のクリスマスフェスティバル(★プレゼント企画開催中★)

平昌冬季パラリンピック開催期間中 韓流スターやアイドルなどが出演する「3月のクリスマスフェスティバル」が開かれます 充実したラインアップを4回に渡ってご紹介中   昨日はチャン・グンソクさん出演のイベントをご紹介致しました   このフェスティバルを盛り上げる、…続きを読む

o1080081114514478508

江原道で覚える韓国語 パート56

アンニョンハセヨ!!!   さあ、一週間の始まり 月曜日です!!   月曜日と言えば…   江原道で覚える韓国語       とことん江原道に関連する 江原道で使えちゃう 韓国語講座をお届けします!!   &n…続きを読む

gw1

行ってきました江原道公式ブログファムツアーin太白&旌善 パート1

11月17日土曜日!! 晴天に恵まれて、行ってきました!! 江原道公式ブログファムツアー in太白(テベク)&旌善(チョンソン) ソウルCOEX前に集合し 豪華バスに乗って出発でーす!!   (COPYRIGHT(C) 江原道庁   ALL RIGHTS RES…続きを読む

o0960054014011222436

夏休暇!東海岸あちこち旅行②

江原道名誉外信記者団 のよんちゃんの夏休み江原道の海レポート キレイな海に美味しいものまで~~ どんな風に過ごしたのでしょうか~~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 夏休みで江原道に遊びに来てます ここはソクチョ市「テポハン」 “ハン”は 항 、漢字で書…続きを読む

o0500032814059034194

[平昌五輪まで100日]聖火到着を機に各地でイベント開催

【春川聯合ニュース】聖火の到着を機に平昌冬季五輪が開幕に向け本格的な盛り上がりをみせる見通しだ。   (Copyright 2017.ソウル聯合ニュース ALL rights reserved) (写真=著作権者(c)ソウル聯合ニュース,無断転載-再配布禁止) &nbs…続きを読む

o0639096014553152668

江陵(カンヌン) の韓屋(ハノク)の美しさをご覧ください

韓屋(ハノク)をご存知ですか? (COPYRIGHT(C)  江原道庁  ALL RIGHTS RESERVED) 韓屋とは、韓国の伝統住宅のこと。 自然を観賞でき、周囲の環境と調和するように建てられる韓屋は その土地の材料を使用し、そこの地形に合わせて作られる とてもナチュラル…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02