外信記者りうめいさんリポート、原州の山の中へGO!?

2019年03月28日

外信記者りうめいさんリポート、原州(ウォンジュ)編第一弾です!!

 

ソウルから原州へドライブで出かけたりうめいさん

 

原州はソウルから出かけやすい江原道ですが

そこは都会の喧騒から離れた山の中でしたよ~

 

ではリポートどうぞラブラブラブ

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

PM2.5で大気の状態があまりよくなかったにも関わらず、車で江原道の原州(ウォンジュ)の山へドライブに行くことにしました。

その目的は、2017年度原州料理コンペで大賞を受賞した「農夫家(ノンブガ)」というお店にごはんを食べに行くためです。なぜわざわざ!ですが車でしか行けないそれはそれは山深いところにあるお店。けれども原州はソウルからとても気軽に行ける江原道なのです。

ITX青春で春川や江村(カンチョン)に行くように。

というわけで出発。自宅からは約130キロメートル。高速道路が続くのは緊張して疲れてしまうので適度に一般道も入れたコースにしました。

所要時間は約3時間です(高速を使えば2時間20分くらい)

 

このような山道を結構走りました。

 

 

 

 

 

今回ご紹介するのがこちら、敬天墓(キョンチョンミョ)。新羅の第56代王の敬順王(キョンスンワン、在位927~935)の影幀(ヨンジョン、王様の絵)を祀っている廟です。王は高麗の王健(ワンゴン)に政権を譲った王様なのだそうです。

 

なんと平日は観覧不可。残念。

 

 

 

けれどもどうです、なかなかきれいに撮れていると思いませんか?(笑)門の間から撮りました。
 

 

 

このあたりの地名がクィレ面といいまして、変わっている名前だなあと漢字を見たら、貴来(クィレ)でした。つまり貴人である王様がいらしたところ、という意味ですね。王は龍華山(ヨンファサン)にお寺と弥勒仏(磨崖仏)を造りました。

 

 

 

 

この道をまっすぐ森の中への進んでいけばお寺の跡と弥勒仏を見に行けます。このとき霰まじりの雨が降ったあとで、地面が大変歩きにくい状態だったので行くのはやめておきました。

 

 

 

 

というわけでトイレにあったこの写真をここにはっておこうとおもいます。この仏を見たかったのですがね。

 

 

 

 

弥勒山への入口です。なんともひっそりとした雰囲気。特に目立つ案内板もないので本当にここで合っているのかと不安になりますね。

 

 

 

山の入口には売店があり、駐車場スペースが。敬天廟には車は入れないのでここに止める事になります。周囲には何もないので、ここが実質駐車場。売店利用者以外はお断り、なのであとでお菓子と飲み物を買うと告げてとめさせてもらいました。

 

 

 

 

廟を見た後はまたドライブ。山の稜線がどこまでも続き、また雨上がりで空気がきれいになって気持ちのよい時間を過ごすことができました。本当に何もない田舎なのですが、冬のこういう風景の中を走るのはよいものです。

 

 

 

 

途中でこんなオブジェ?も。

 

 

Pocket

関連する記事はこちら

o1669057814136518544

B1A4・BTOB達が盛り上げる!3月のクリスマスフェスティバル(★プレゼント企画開催中★)

平昌冬季パラリンピック開催期間中 韓流スターやアイドルなどが出演する「3月のクリスマスフェスティバル」が開かれます 充実したラインアップを4回に渡ってご紹介中   昨日はイ・ドンウクさん出演のイベントをご紹介致しました   このフェスティバルを盛り上げる、次の…続きを読む

13

江原道楊口(ヤング)の手つかずの自然パンチボール

楊口には、美しい自然がたくさんありますが、中でも最大の見どころはパンチボールです   (COPYRIGHT(C) 楊口郡 ALL RIGHTS RESERVED)   パンチボールとは、朝鮮戦争中に米軍従軍記者がまるでフルーツポンチ(Punch)の器(Bowl…続きを読む

5

江原道麟蹄(インジェ)の真っ赤な五味子(オミジャ)畑

江原道の空気がきれいなDMZ(非武装地帯)の街、麟蹄(インジェ) 今回ご紹介するのは、麟蹄の赤い宝石『五味子(オミジャ』です (COPYRIGHT(C) 麟蹄郡 ALL RIGHTS RESERVED) その名の通り、酸味、苦味、甘味、辛味、塩味がすべて含まれいる五味子は、脾、肝…続きを読む

2-3

外信記者りうめいさんの春川(チュンチョン)エチオピアの家リポート前編

今回は外信記者りうめいさんの、春川(チュンチョン)エチオピアの家リポート前編です 春川は孔之川(コンジチョン)に、エチオピアの家!? それは何??え!!カフェ?? 今回も物知り『りうめい先生』が、なぜ春川にエチオピアの家があるか、歴史的背景からじっくり説明してくれますよ〜。 あな…続きを読む

o0800060014855985164

外信記者りうめいさんが行く旌善(チョンソン)トレッキングコース リポート前編

今回は外信記者りうめいさんの旌善(チョンソン)トレッキングコースリポート前編です。 廃鉱の街に建てられた、江原道のカジノ施設「ハイワンリゾート」 トレッキングコースはその周りを取り囲むようにして作られています。 ではトレッキングコースに行く前にまず、りうめい先生解説の歴史話をお読…続きを読む

231

江原道三陟(サンチョク)、圧倒的スケールの江原博物館

今回ご紹介するのは、江原道三陟(サンチョク)にあるスケールの大きな博物館 『江原博物館』です (COPYRIGHT(C) 三陟市 ALL RIGHTS RESERVED) 石や陶磁器、化石などが展示されている江原博物館。 建物は東洋と西洋の古建築様式を組み合わせて建てられており、…続きを読む

o0800061314233504991

江原道で覚える韓国語 パート8

안녕하세요!!! アンニョンハセヨ!!!   さあ、一週間の始まり 月曜日です!!   月曜日と言えば…   江原道で覚える韓国語     とことん江原道に関連する 江原道で使えちゃう 韓国語講座をお届けします!!   …続きを読む

7

『アンニョン江原道家族』第48回おうちで楽しむ平昌(ピョンチャン)の花畑の巻

今週もやってきました!! 『アンニョン江原道家族』 1週間に1回、江原道家族が、江原道ブログにアップされた記事に関連したドタバタを繰り広げていきます!! ニュースな話題あり、観光ありのおもしろマンガを、日本語訳&読み付きでご提供していきます。 今回も是非お楽しみくださいね…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence