外信記者りうめいさんリポート、原州の山の中へGO!?

2019年03月28日

外信記者りうめいさんリポート、原州(ウォンジュ)編第一弾です!!

 

ソウルから原州へドライブで出かけたりうめいさん

 

原州はソウルから出かけやすい江原道ですが

そこは都会の喧騒から離れた山の中でしたよ~

 

ではリポートどうぞラブラブラブ

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

PM2.5で大気の状態があまりよくなかったにも関わらず、車で江原道の原州(ウォンジュ)の山へドライブに行くことにしました。

その目的は、2017年度原州料理コンペで大賞を受賞した「農夫家(ノンブガ)」というお店にごはんを食べに行くためです。なぜわざわざ!ですが車でしか行けないそれはそれは山深いところにあるお店。けれども原州はソウルからとても気軽に行ける江原道なのです。

ITX青春で春川や江村(カンチョン)に行くように。

というわけで出発。自宅からは約130キロメートル。高速道路が続くのは緊張して疲れてしまうので適度に一般道も入れたコースにしました。

所要時間は約3時間です(高速を使えば2時間20分くらい)

 

このような山道を結構走りました。

 

 

 

 

 

今回ご紹介するのがこちら、敬天墓(キョンチョンミョ)。新羅の第56代王の敬順王(キョンスンワン、在位927~935)の影幀(ヨンジョン、王様の絵)を祀っている廟です。王は高麗の王健(ワンゴン)に政権を譲った王様なのだそうです。

 

なんと平日は観覧不可。残念。

 

 

 

けれどもどうです、なかなかきれいに撮れていると思いませんか?(笑)門の間から撮りました。
 

 

 

このあたりの地名がクィレ面といいまして、変わっている名前だなあと漢字を見たら、貴来(クィレ)でした。つまり貴人である王様がいらしたところ、という意味ですね。王は龍華山(ヨンファサン)にお寺と弥勒仏(磨崖仏)を造りました。

 

 

 

 

この道をまっすぐ森の中への進んでいけばお寺の跡と弥勒仏を見に行けます。このとき霰まじりの雨が降ったあとで、地面が大変歩きにくい状態だったので行くのはやめておきました。

 

 

 

 

というわけでトイレにあったこの写真をここにはっておこうとおもいます。この仏を見たかったのですがね。

 

 

 

 

弥勒山への入口です。なんともひっそりとした雰囲気。特に目立つ案内板もないので本当にここで合っているのかと不安になりますね。

 

 

 

山の入口には売店があり、駐車場スペースが。敬天廟には車は入れないのでここに止める事になります。周囲には何もないので、ここが実質駐車場。売店利用者以外はお断り、なのであとでお菓子と飲み物を買うと告げてとめさせてもらいました。

 

 

 

 

廟を見た後はまたドライブ。山の稜線がどこまでも続き、また雨上がりで空気がきれいになって気持ちのよい時間を過ごすことができました。本当に何もない田舎なのですが、冬のこういう風景の中を走るのはよいものです。

 

 

 

 

途中でこんなオブジェ?も。

 

 

Pocket

関連する記事はこちら

0206

洪川(ホンチョン)郡ヌントゥル村の挑戦

江原道洪川郡のヌントゥル村は人口266人の小さな村。   ここには国内初のムグンファ樹木園があります。     (COPYRIGHT(C) 洪川ムグンファ樹木園   ALL RIGHTS RESERVED)       …続きを読む

18

江原道三陟(サンチョク)の海上ケーブルカーで海を眺めたい

江原道で海がとびきり美しい街、三陟(サンチョク) (COPYRIGHT(C) 三陟市 ALL RIGHTS RESERVED)   今回は三陟の名物、三陟海上ケーブルカーをご覧ください (COPYRIGHT(C) 三陟市 ALL RIGHTS RESERVED) &nb…続きを読む

o0800053415064045912

江原道束草(ソクチョ)の足湯は景色も最高

江原道で今一番注目の観光地、束草(ソクチョ) 今回は足元から温まる足湯を楽しめる『尺山(チョクサン)足浴公園』をご紹介します♨️ (COPYRIGHT(C)  江原道民日報 ALL RIGHTS RESERVED) 『尺山足浴公園』のお湯は、地下4000mから53℃の温泉が出る天…続きを読む

o0800053315060934827

江原道束草(ソクチョ)の永郎湖(ヨンランホ)の上を歩こう

江原道で今一番注目の観光地、束草(ソクチョ) 先週もご紹介しました、束草の新しいホットプレイス『永郎湖(ヨンランホ)上の道(영랑호수윗길)』 (COPYRIGHT(C)  束草市 ALL RIGHTS RESERVED) 今回は空からの写真ではなく、実際に歩いている時に見えるよう…続きを読む

o0400011514197373135

KTX江原道観光 ベスト4!墨湖港・海の列車・安木港コーヒー通り

本日は、清凉里(チョンリャンリ)駅長オススメの 清凉里駅発 KTX 江原道観光商品 ベスト4をご紹介 BEST 4 東海(トンヘ)・江陵(カンヌン) ★墨湖港 ★海の列車 ★安木港コーヒー通り   (写真=著作権者(c) 江原道公式ブログ)   ■商品価格:8…続きを読む

o0614037914859356778

『アンニョン江原道家族』 第23回 襄陽(ヤンヤン)の薬水で健康になろうの巻

今週もやってきました!! 『アンニョン江原道家族』 1週間に1回、江原道家族が、江原道ブログにアップされた記事に関連したドタバタを繰り広げていきます!! ニュースな話題あり、観光ありのおもしろマンガを、日本語訳&読み付きでご提供していきますので、是非お楽しみくださいね 『…続きを読む

9

江原道寧越(ヨンウォル)の自然の中で愛犬と一緒に最高の写真

愛犬と一緒に楽しむ江原道旅行 今回は寧越(ヨンウォル)からお届け 写真は寧越の蕎麦畑です (COPYRIGHT(C) harvey_englishcream_golden ALL RIGHTS RESERVED) 可憐な白い花と、純粋無垢な愛犬がなんて良く合っているのでしょう (…続きを読む

17

江原道洪川のフォトスポット、洪川美術館

江原道洪川郡(ホンチョン)には、こんな可愛い美術館があります その名も『洪川美術館』 (COPYRIGHT(C) 洪川郡 ALL RIGHTS RESERVED) カラフルな色彩が美しい洪川美術館 パステルカラーの外観が既にアートでしょう? (COPYRIGHT(C) 洪川郡 A…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence