水のふるさと江原道は、韓国の水産業をリードしていきます

2022年02月07日
江原道は韓国の水のふるさと
首都圏に供給される水は、江原道を源泉とする水です

(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)

その江原道春川市(チュンチョン)の昭陽江(ソヤンガン)ダム水文化館にて、1月24日『総合水管理ビジョン宣布式』が行われました✋

(COPYRIGHT(C)  江原日報 ALL RIGHTS RESERVED)

韓国は今年から、水質·水量·河川管理などの水管理業務が環境部に一元化され、「統合水管理体系」を稼動することになります
そこで、水資源が最も豊富な春川で、「水産業強国」への跳躍を宣布したのです

(COPYRIGHT(C)  江原道民日報 ALL RIGHTS RESERVED)

江原道はこれまで、水資源保全と首都圏のきれいな水供給のために、各種規制を受けてきましたが、今後、水を利用したエネルギー産業を集中育成し、炭素中立を先導的に推進する計画です

(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)

韓国の次世代型産業は、これから江原道が担っていきます‼️

(COPYRIGHT(C)  春川市 ALL RIGHTS RESERVED)

(記事引用元 江原道民日報 http://www.kado.net/ )
Pocket

関連する記事はこちら

o0900060014751110026

江原道の山菜ビビンバは免疫力アップのグルメです

免疫力増進グルメ紀行 江原道山菜ビビンバ編〜 江原道の山菜ナムル その言葉の通り、山育ちの野菜のナムルが山菜ナムル。 早春から秋まで山のあちこちで採れる山菜。 よもぎ、ヤブカンゾウ、ヒカゲミツバゼリなど、その種類は本当に多彩です。 山高く、谷深い江原道の山菜は当然韓国で一番でしょ…続きを読む

20210225_184101

江原道の広報映像をご覧ください

江原道から皆さまに是非ご覧頂きたい広報映像が届きました。 日本の方向けに、日本語版の映像となっています。 まず一つ目が、観光地として楽しみどころが満載の江原道のご紹介。   二つ目が江原道の産業のご紹介です。 どちらも短くまとめてある映像で、ご覧いただくと簡潔に現在の江…続きを読む

o0750075014777595978

人気ブロガー李はなさんの束草(ソクチョ) ウェオンチ港リポート

『ブロガーさんたちと旅する江原道東海岸ツアー』に参加してくださった人気ブロガー、李はなさん。 襄陽(ヤンヤン)から移動して、今回は束草(ソクチョ)の美しい海岸線、ウェオンチ港をリポートしてくれました 『ソクチョの海岸線は美しい…そこで想うヒトはあのヒト❤︎』 ウェオンチ港で李はな…続きを読む

o0533053315118996312

江原道寧越(ヨンウォル)の超印象的な美術空間

江原道の川と山が美しい街、寧越(ヨンウォル)⛰⛰ 今回は寧越から、ここを訪問するために寧越を訪れたいスポット『チョルムンタルワイパーク』をご紹介します (COPYRIGHT(C)  寧越郡 ALL RIGHTS RESERVED) (COPYRIGHT(C)  寧越郡 ALL R…続きを読む

6

江原道束草(ソクチョ)の秋が美しい永郎湖(ヨンナンホ)湿地生態公園

江原道で今一番注目の観光地、束草(ソクチョ) 今回は束草から秋の風物詩、ススキが美しい公園をご紹介します (COPYRIGHT(C) 束草市 ALL RIGHTS RESERVED) そこは束草の永郎湖(ヨンナンホ)湿地生態公園 永郎湖に流れ込む河川の下流に位置する湿地型生態公園…続きを読む

o1080072015146513616

韓国の伝統を伝える江陵(カンヌン)船橋荘(ソンギョジャン)

江原道随一の観光都市、江陵(カンヌン) 江陵で韓国伝統家屋を実際に見ることができる船橋荘(ソンギョジャン)は、ドラマ「ファン・ジニ」や「宮」の撮影地としても有名な場所です (COPYRIGHT(C)  江陵市 ALL RIGHTS RESERVED) 朝鮮時代後期の1703年、孝…続きを読む

o1080080914377605879

江原道で覚える韓国語 パート39

안녕하세요!!!   アンニョンハセヨ!!!   さあ、一週間の始まり 月曜日です!!   月曜日と言えば…   江原道で覚える韓国語       とことん江原道に関連する 江原道で使えちゃう 韓国語講座をお届…続きを読む

13

襄陽(ヤンヤン)にグローバルなホテルが誕生します

世界的に有名なホテル•リゾートグループ『カペラ』が江原道襄陽(ヤンヤン)に大規模ビーチリゾートを建設すると発表しました 2018年、トランプ氏と北朝鮮の金正恩氏の首脳会談場所に選ばれた「カペラシンガポール」 2004年に設立されたカペラは現在、シンガポール 、タイ 、ベトナム な…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence