江原道の新名物アスパラガスは最高です

2021年03月31日

江原道は最近、アスパラガスの生産地として有名です。

12-1

(COPYRIGHT(C) RISING GANGWON ALL RIGHTS RESERVED)

ステーキやサラダのほか、意外にも韓国料理にもよく合う野菜、アスパラガス

12-2
(COPYRIGHT(C) RISING GANGWON ALL RIGHTS RESERVED)

江原道では輸出用の高所得作物として15年以上栽培し、栽培面積を増やしています。

12-3
(COPYRIGHT(C) RISING GANGWON ALL RIGHTS RESERVED)
コロナウィルスのため輸出が厳しくなると、江原道あげて国内向けのオン•オフラインマーケットを推進し、その値段と性質の良さで話題となりました

12-4
(COPYRIGHT(C) RISING GANGWON ALL RIGHTS RESERVED)

皆さまも江原道印のアスパラガスに出会う機会があったら、是非召し上がっていただきたいです

[出処 RISING GANGWON]

Pocket

関連する記事はこちら

o1080080614829996307

日本の新聞記者さんたちに江原道をご案内〜寧越(ヨンウォル)part3〜

日本の新聞記者さんたちに江原道を案内するツアー。 今回は寧越(ヨンウォル)、赤い蕎麦畑の光景です。 (COPYRIGHT(C)  江原道公式ブログ ALL RIGHTS RESERVED) ツアーで訪れた10月18日は、そろそろ赤い花の咲く蕎麦畑の美しさも最後かなという時期でした…続きを読む

o0750056314765683603

外信記者りうめいさんの東海(トンヘ) 甘湫寺(カムチュサ)リポート後編

外信記者りうめいさんの東海(トンヘ)甘湫寺(カムチュサ)リポート後編です。 いよいよお寺の様子をお届けしますよー いつも江原道の中でも珍しい場所を紹介してくれるりうめいさん。 マニアックなな美しさを持つ、海辺に建つお寺の不思議な光景を、りうめいさんの写真と文章でお楽しみください☺…続きを読む

o0640038814121729676

爆発的な盛り上がりを見せた平昌五輪聖火リレー!

平昌冬季オリンピック 聖火リレーが 昨日、江原道・春川にて行われました (写真=著作権者(c)江原道民日報,無断転載-再配布禁止) 聖火リレーの走者として、日本からは 江原道観光広報大使である BOYS AND MEN 小林豊さん・田中俊介さん、 フィギュアスケート 安藤美姫さん…続きを読む

o0800043814514610503

韓国の20~30代に人気の江原道海水浴場って??

韓国観光公社のアンケート調査によると 韓国の20~30代に人気の海水浴場が 江原道の襄陽(ヤンヤン)竹島(チュット)海水浴場と 江陵(カンヌン)安木(アンモク)海水浴場だということがわかりました!!       (COPYRIGHT(C)  江原道庁…続きを読む

o0810108014392787984

外信記者MKさんの春川(チュンチョン)リポート第二弾!!

外信記者MKさんの春川(チュンチョン)レポート第2弾!!   まるでお散歩しているかのように、楽しく読むことができる MKさんの春川レポート!!   今回もお楽しみください       ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   &n…続きを読む

2-3

外信記者りうめいさんの春川(チュンチョン)エチオピアの家リポート前編

今回は外信記者りうめいさんの、春川(チュンチョン)エチオピアの家リポート前編です 春川は孔之川(コンジチョン)に、エチオピアの家!? それは何??え!!カフェ?? 今回も物知り『りうめい先生』が、なぜ春川にエチオピアの家があるか、歴史的背景からじっくり説明してくれますよ〜。 あな…続きを読む

o1006065614596923159

江陵(カンヌン)のコミュニティホステルでヒーリング体験

お客様にヘルシーでゆとりのある生活スタイルを提案する、今年6月にオープンした江原道江陵(カンヌン)のホステル『ウィークエンダース』 のんびりと、ほっとできる場所を探し求める旅行者に注目されています。 (COPYRIGHT(C)  江原道民日報 ALL RIGHTS RESERVE…続きを読む

o0810108014410832424

外信記者MKさん、江原道代表観光地南怡島(ナミソム)リポート第一弾!!

外信記者MKさん 今月は南怡島(ナミソム)に行ってきたんですって!!   南怡島はやはり、江原道観光には外せない場所ですよね!! ソウルからもアクセスが良い上に、小さな島なので船で渡って行くのも楽しい南怡島。   ではでは、今月もMKさんのリポート第一弾をお楽…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence