絶対おススメ。韓国の美に出会えることができる「ソジチョガトゥル(鼠池草家の庭) 」

2017年06月21日

人気ブロガーりゅぬさんの江陵のグルメ情報第2段ご飯

全部が感動するほどの美味しさ!? 味ももちろん気になりますが、周りの風景もとっても素敵ラブラブ

これはブログ担当者も必ず行って見たいキラキラ!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ランチのお店はどこにあるの?

 

2度目の江陵。江陵バスターミナル到着後、タクシー乗り場からタクシーに乗って、タクシーアジョシに住所を見せて出発。

 

出発したのはいいのですが、タクシーのナビが示す到着点は山の中になっています。タクシーアジョシからは、別荘でもあるのか?どこにいくの?と、かなりの怪訝顔をされてしまいました。でも、とりあえずその場所までお願いしますということで、どんどん山の中へ入り、細い一本道になっていきます。タクシーアジョシも首をかしげながら、道あっているの?不安顔。私たちもかなり心細くなっているときに、やっと看板を発見しました。タクシーアジョシにコレコレって伝えて、やっとタクシーアジョシもご安心。

 

有名店だと思っていたのですが、タクシーアジョシが、たまたま知らなかっただけなのか、未だ不明です。

 

バスターミナルから約10分強ぐらいで到着したのですが、すごく長い時間に感じました。

 

韓流スターもお気に入りの名店
到着した場所は「ソジチョガトゥル(鼠池草家の庭) 」です。パンフレットを読むまで知らなかったのですが、ペヨンジュンさんが書かれた 「韓国の美をたどる旅 」という高級本で紹介されているようです。

 


到着した瞬間、感動です。この景色。ステキすぎます。事前情報を全く持っていなかったので、感動がひとしおだったのかもしれませんが、自然の中の一軒家。素敵な場所です。

 

 

山の中にポツンと一軒家。

 

 

パンフレットには予約必須って書いてありましたが、予約ができる韓国語スキルは持ってないので、予約なしで来訪してみました。

 

 

到着したのがお昼前で、オープンしてすぐだったようで、まだお客さんがちらほらでした。お店の方に、2人ですとお伝えしたら、予約の有無も聞かれることなく、快く受け入れてくださいました。

 

お店の方も、ホントに親切でとてもほっとできる空間。

 

ただ、そのあと、どんどんお客さんが来られて、あっという間に満席になり、その後は予約者のみしか受け入れてなかったようなので、事前予約はしておいた方がいいかもしれません。
真夏なのに自然の風が気持ちいい一軒家でお食事ができる贅沢

 

 

酷暑なのに、クーラーなし自然の風が通って気持ちいいお部屋です。

 

 

ペヨンジュンさん「韓国の美をたどる」と、1泊2日の撮影写真が飾られています。

 

 

メニューは韓国語のみです。

 

 

2万Wのコースをオーダーしたのですが、とにかくたくさんお料理が並びます。

 

 

とにかく、全部優しくておいしすぎます。Well-beingを超え、有機農法とか、とにかくそういう言葉では表せないほど、すべての野菜が新鮮で感動しました。

 

畑で採れた野菜、北海道で食べる野菜の味の濃さに感動する大阪人だからかもしれませんが、新鮮な野菜の美味しさに感動です。

初めて知った本当の野菜のお味
青唐辛子も、みずみずしくて、初めて出会うお味。これまでも、ソウルで何度か食べたことがある青唐辛子ですが、まったくの別物です。過去食べた唐辛子は、は干からびていたんだっと思うほどのみずみずしさ

 

辛いだけじゃなくて、みずみずしくて、すっきりする青唐辛子。韓国料理の付け合せになっていることに初めて納得しました

 

とにかく、どれも、決して華美ではなく素朴なのですが、自然からの贈り物という感じのやさしいお味です

 


ムッは、これまで大っ嫌いで、未だにムッの存在の意味が分からずにいました。ですが、なんと、ここのムッは、初めて完食。初めてムッの存在が許せた瞬間です。

 

 

最後のシッケも、絶品です。シッケが苦手なお友達も、はじめて美味しいとと思ったと言っていました。シッケがすきな私はもちろん、ごくごく飲み干します。

 

 

韓国の美に出会える
とにかく、ここに来ただけで、今回の江陵旅行がすでに大満足。来てよかったぁーっと思えるほどの感動です。景色、料理、文化、まさに韓国の美に出会えたと言えます。

 

大きなお店ではないので、お客さんみんなで、民家で一緒にご飯を食べている感じも、素朴で懐かしさを憶えるお店です。

 

ハラボジやハルモニを連れた家族連れや、みなさん大勢でお昼を楽しんでいて、ここだけ違う時間が流れている気がしました。このときは、日本人は私たちだけでした。

 

帰りは、お店の方にタクシー呼んでいただいたので、タクシー来るまで周辺探索開始です。

 


ぺヨンジュンさんの石碑もあり、ペヨンジュンさん効果なのか日本語も併記されていました。

 

 

この景色に別れを告げるのが、本当に残念なほど、素敵な場所でした。写真では表しきれない、その土地が持つ香りに、ほんと心があらわれる感じです。

 

お店の詳細
「ソジチョガトゥル(鼠池草家の庭) 」
서지초가뜰
강원 강릉시 난곡동 259
11:30~21:00 last order 20:00
(033) 646-4430

Pocket

関連する記事はこちら

o0480036013957256618

江陵端午祭 神送り③

大桃美代子さんの 「江陵の端午祭り」レポートもこれが最後 最後の行事「神送り」の様子は必見です   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   韓国の江原道の江陵に行って来ました。   江原道は平昌五輪が行われる場所なので、   今…続きを読む

o0676055313774176589

2017年韓国の紅葉情報、江原道紅葉名所

(韓国観光公社のサイトより→http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/AKR/MA_JA_9_6_1.jsp?cid=2508253)   韓国観光公社のサイトより、Kウェザーが発表した「2017年の紅葉情報」をご紹介いたします &nbs…続きを読む

gwd_photo_gallery

江原道公式日本語ブログ写真コンテスト・応募作品ギャラリー

寧越郡 朝鮮半島地形     東海市の湫岩海水浴場 寧越 高城・旺谷マウル 湫岩海水浴場 注文津   江陵・安木海岸   雪岳山   息子岩   束草   束草   束草   束草   Pocket

o0640038814121729676

爆発的な盛り上がりを見せた平昌五輪聖火リレー!

平昌冬季オリンピック 聖火リレーが 昨日、江原道・春川にて行われました (写真=著作権者(c)江原道民日報,無断転載-再配布禁止) 聖火リレーの走者として、日本からは 江原道観光広報大使である BOYS AND MEN 小林豊さん・田中俊介さん、 フィギュアスケート 安藤美姫さん…続きを読む

o0478034114059010459

不思議な岩がいっぱい?!東海の湫岩海水浴場

先日【インタビュー:江原道の東海でカフェを運営するまいさんに会いたい!】 でご紹介した、韓国江原道東海市(동해시/トンへシ)でカフェ「cafe ddda」を運営しているまいさん   今回は、まいさんに東海の魅力について、ちょっとだけご紹介いただきますよ 記事内に登場する…続きを読む

o0800045014080544993

江原道洪川(ホンチョン)アルパカワールドの行き方

寒い日が続いていますが、 江原道名誉外信記者ぴかりんさんが見ているだけでほっこり温かくなるよな~ふかふかもこもこつぶらな瞳のかわいい動物に会いに行って来たようですよ~~~     まずは、行き方編からどうぞ~~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ アルパカワー…続きを読む

o1028052614136515290

チャン・グンソクさんとホッケーを楽しむ!3月のクリスマスフェスティバル(★プレゼント企画開催中★

平昌冬季パラリンピック開催期間中 韓流スターやアイドルなどが出演する「3月のクリスマスフェスティバル」が開かれます なんとこのイベント 知れば知るほど充実したラインアップ 本日より4回に渡って「3月のクリスマスフェスティバル」をご紹介します     このフェス…続きを読む

o0500033314016639635

江原道江陵KTXソウル~原州~江陵区間12月開通

(Copyright 2017.ソウル聯合ニュース ALL rights reserved) (写真=著作権者(c)ソウル聯合ニュース,無断転載-再配布禁止)   江原道江陵KTXソウル~原州~江陵区間12月開通   江原道江陵市が28日、年末に開通予定のソウ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02