絶対おススメ。韓国の美に出会えることができる「ソジチョガトゥル(鼠池草家の庭) 」

2017年06月21日

人気ブロガーりゅぬさんの江陵のグルメ情報第2段ご飯

全部が感動するほどの美味しさ!? 味ももちろん気になりますが、周りの風景もとっても素敵ラブラブ

これはブログ担当者も必ず行って見たいキラキラ!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ランチのお店はどこにあるの?

 

2度目の江陵。江陵バスターミナル到着後、タクシー乗り場からタクシーに乗って、タクシーアジョシに住所を見せて出発。

 

出発したのはいいのですが、タクシーのナビが示す到着点は山の中になっています。タクシーアジョシからは、別荘でもあるのか?どこにいくの?と、かなりの怪訝顔をされてしまいました。でも、とりあえずその場所までお願いしますということで、どんどん山の中へ入り、細い一本道になっていきます。タクシーアジョシも首をかしげながら、道あっているの?不安顔。私たちもかなり心細くなっているときに、やっと看板を発見しました。タクシーアジョシにコレコレって伝えて、やっとタクシーアジョシもご安心。

 

有名店だと思っていたのですが、タクシーアジョシが、たまたま知らなかっただけなのか、未だ不明です。

 

バスターミナルから約10分強ぐらいで到着したのですが、すごく長い時間に感じました。

 

韓流スターもお気に入りの名店
到着した場所は「ソジチョガトゥル(鼠池草家の庭) 」です。パンフレットを読むまで知らなかったのですが、ペヨンジュンさんが書かれた 「韓国の美をたどる旅 」という高級本で紹介されているようです。

 


到着した瞬間、感動です。この景色。ステキすぎます。事前情報を全く持っていなかったので、感動がひとしおだったのかもしれませんが、自然の中の一軒家。素敵な場所です。

 

 

山の中にポツンと一軒家。

 

 

パンフレットには予約必須って書いてありましたが、予約ができる韓国語スキルは持ってないので、予約なしで来訪してみました。

 

 

到着したのがお昼前で、オープンしてすぐだったようで、まだお客さんがちらほらでした。お店の方に、2人ですとお伝えしたら、予約の有無も聞かれることなく、快く受け入れてくださいました。

 

お店の方も、ホントに親切でとてもほっとできる空間。

 

ただ、そのあと、どんどんお客さんが来られて、あっという間に満席になり、その後は予約者のみしか受け入れてなかったようなので、事前予約はしておいた方がいいかもしれません。
真夏なのに自然の風が気持ちいい一軒家でお食事ができる贅沢

 

 

酷暑なのに、クーラーなし自然の風が通って気持ちいいお部屋です。

 

 

ペヨンジュンさん「韓国の美をたどる」と、1泊2日の撮影写真が飾られています。

 

 

メニューは韓国語のみです。

 

 

2万Wのコースをオーダーしたのですが、とにかくたくさんお料理が並びます。

 

 

とにかく、全部優しくておいしすぎます。Well-beingを超え、有機農法とか、とにかくそういう言葉では表せないほど、すべての野菜が新鮮で感動しました。

 

畑で採れた野菜、北海道で食べる野菜の味の濃さに感動する大阪人だからかもしれませんが、新鮮な野菜の美味しさに感動です。

初めて知った本当の野菜のお味
青唐辛子も、みずみずしくて、初めて出会うお味。これまでも、ソウルで何度か食べたことがある青唐辛子ですが、まったくの別物です。過去食べた唐辛子は、は干からびていたんだっと思うほどのみずみずしさ

 

辛いだけじゃなくて、みずみずしくて、すっきりする青唐辛子。韓国料理の付け合せになっていることに初めて納得しました

 

とにかく、どれも、決して華美ではなく素朴なのですが、自然からの贈り物という感じのやさしいお味です

 


ムッは、これまで大っ嫌いで、未だにムッの存在の意味が分からずにいました。ですが、なんと、ここのムッは、初めて完食。初めてムッの存在が許せた瞬間です。

 

 

最後のシッケも、絶品です。シッケが苦手なお友達も、はじめて美味しいとと思ったと言っていました。シッケがすきな私はもちろん、ごくごく飲み干します。

 

 

韓国の美に出会える
とにかく、ここに来ただけで、今回の江陵旅行がすでに大満足。来てよかったぁーっと思えるほどの感動です。景色、料理、文化、まさに韓国の美に出会えたと言えます。

 

大きなお店ではないので、お客さんみんなで、民家で一緒にご飯を食べている感じも、素朴で懐かしさを憶えるお店です。

 

ハラボジやハルモニを連れた家族連れや、みなさん大勢でお昼を楽しんでいて、ここだけ違う時間が流れている気がしました。このときは、日本人は私たちだけでした。

 

帰りは、お店の方にタクシー呼んでいただいたので、タクシー来るまで周辺探索開始です。

 


ぺヨンジュンさんの石碑もあり、ペヨンジュンさん効果なのか日本語も併記されていました。

 

 

この景色に別れを告げるのが、本当に残念なほど、素敵な場所でした。写真では表しきれない、その土地が持つ香りに、ほんと心があらわれる感じです。

 

お店の詳細
「ソジチョガトゥル(鼠池草家の庭) 」
서지초가뜰
강원 강릉시 난곡동 259
11:30~21:00 last order 20:00
(033) 646-4430

Pocket

関連する記事はこちら

o0413055013960783676

2018平昌オリンピック公式ストアに行ってきました~!

先日、この江原道公式ブログのイベントでもプレゼントしましたが、今注目したいのは平昌オリンピックグッズ   イベントに参加いただけなかった方も~残念ながらはずれてしまった方も~どうせならスホランとバンダビとペアで揃えたい方も~こちらに行ってみてはいかがでしょうか &nbs…続きを読む

gangwon331

江原道への「路(みち)」に思いを馳せて~ソウルから江原道へのアクセス考

江原道公式ブログ第15回目、今回トム・ハングルさんにご紹介いただくのは、2018年平昌冬季五輪を控え、知りたい方も多いのではないでしょうか   ソウルから江原道へのアクセス   バス電車どんな種類があって、どんな特徴があるの 参考になる情報いっぱいですよ チェ…続きを読む

o1265088914034971569

大関嶺羊牧場へとバスツアー①

どこかに行きたい そう思わずにはいられない季節 秋の江原道も魅力いっぱいですよっ   少し韓国語がわかる方でしたら、江原道名誉外信記者ぴかりんさんのようにお得な国内ツアーを利用してびゅ~~んと江原道まで便利に行くのもおすすめっ   さて、どんなツアーだったので…続きを読む

o0500043614016033911

平昌オリンピック入場券9月5日からオンライン販売

  2018平昌冬季オリンピック種目別入場券のオンライン販売が本格スタートします   2018平昌冬季オリンピック大会および冬季パラリンピック大会の組織委員会は、2018年2月9日から行われる平昌冬季オリンピックの開・閉幕式と7競技15種目の入場券のオンライン…続きを読む

o0960054014011189523

名誉記者の夏休み?!東海岸あちこち旅行 ①

アニョハセヨ~~ 江原道在住の名誉外信記者のよんちゃんさん 夏休みはどんな風に過ごしているのでしょうね 今回は、そんな夏休みの様子をレポートですよ できたてホヤホヤ、「ソウル-襄陽(ヤンヤン) 高速道路」の様子も紹介していますよっ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…続きを読む

o0676055313774176589

2017年韓国の紅葉情報、江原道紅葉名所

(韓国観光公社のサイトより→http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/AKR/MA_JA_9_6_1.jsp?cid=2508253)   韓国観光公社のサイトより、Kウェザーが発表した「2017年の紅葉情報」をご紹介いたします &nbs…続きを読む

o0500030214058990862

平昌パラリンピック選手団が結団式 「総合10位目指す」=韓国

【利川聯合ニュース】韓国で来年3月に開かれる平昌冬季パラリンピックに出場する韓国代表選手団の結団式が26日、京畿道の利川訓練院で開かれた。   (Copyright 2017.聯合ニュース ALL rights reserved) (写真=著作権者(c)聯合ニュース,無…続きを読む

o0960054014011222436

夏休暇!東海岸あちこち旅行②

江原道名誉外信記者団 のよんちゃんの夏休み江原道の海レポート キレイな海に美味しいものまで~~ どんな風に過ごしたのでしょうか~~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 夏休みで江原道に遊びに来てます ここはソクチョ市「テポハン」 “ハン”は 항 、漢字で書…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02