韓国最北の駅から北朝鮮を想う(江原道・高城郡)

2021年02月24日

20210208_095718

遮るものがなにもない、東海と北側の金剛山が目の前に広がる。数十年前に起こった朝鮮戦争の傷跡は、いつの間にか大自然の中に埋め込まれて静かに佇む。戦争の悲劇と自然の美しさが共存する高城の統一展望塔や最北端の駅から、平和の未来を眺望する。

 

最北端、統一展望台へ
20210208_101827

大韓民国最北端の統一展望台が位置する高城DMZ(非武装地帯)は、朝鮮半島の現代史の傷痕と天恵の大自然が共存するところだ。この高城DMZ内に、統一展望台がある。ここは民間人出入統制区域となるため、軍人が見守る検問警戒所に立ち寄らなければいけない。出入申告書を申請し、入り口で身元証明となるパスポートを提出すると、車を使って展望台の入り口へと向かう。

高城統一展望台は2018年12月にリモデリングされ、DMZからDの形で作られた。

十数分ほど走ると統一展望台の駐車場へと到着する。151個の階段を上がり統一展望台へ向かう。全体残念ながら新型コロナによる社会的距離確保から、展望台の内部には入ることができなかったが、海抜70mの高台に立てられているため、1Fにある展望台から、北の地を見ることができる。

北朝鮮の風光明媚な観光地として有名な金剛山(クムガンサン)の九仙峰(グソンボン)や海金剛(ヘグムガン)が近距離に見ることができる。

海岸線に沿って鉄柵が張りめぐられているものの、その横には鉄道の線路や道路が見える。これは後ほど訪問した陸地沿いで北朝鮮へと向かう道であり、以前は韓国からも金剛山ツアーによって行き来された道だった。

全長248kmに及ぶ朝鮮半島DMZの中でも唯一、白い砂浜を挟んで東海と隣接した美しい湖、花津浦湖や海を挟んで、北朝鮮を見ることができることから、この統一展望台には毎年約100万人以上が訪れる韓国を代表するDMZ観光地といえる。

高城DMZの昨日と今日を学ぶためには、高城統一展望タワーからDMZ博物館に行かなければならない。 南北の平和を願う国民の念願を集め、2009年に開館した。総面積1万㎡に展示館と屋外展示場、DMZの雰囲気を感じて見ることができる「鉄柵歩き体験コース」などを備えている。残念ながら新型コロナの影響から、建物の中に入ることができなかったが、屋外の展示物をみることができた。木造の少し大きめな船が展示されているが、これは実際に北朝鮮からの脱北民の家族21名が乗ってきた船だそうで、その中には犬も一緒に乗ってきたとのこと。これは非常食にもなるからつれて来たというリアルなエピソードまで聞くことができた。

 

出入国ではなく出入境

そして、今回特別に訪れたのが、「東海線南北出入事務所」だ。この中に東海北部線の駅である「猪津(チェジン)駅」がある。
20210208_113321

ここは、鉄道の駅だけではなく、北朝鮮へと向かうバスのターミナルの役割も果たしていた。離散家族の再会の際にもここから出発したバスで北朝鮮へと向かい、それだけではなく以前2003年から5年間にかけて、約140万名が行き来した「金剛山観光」もここからバスが行き来した。

この猪津駅は、最北端の駅といえば良いのか、最南端の駅といえばいいのか微妙な駅だといえる。猪津駅は韓国内では最北端に位置するものの、北朝鮮側にのみ連結されていているからだ。

東海北部線は日本統治時代に日本が建設したもので、北朝鮮の本山(ウォンサン)駅から韓国の襄陽(ヤンヤン)駅までの区間鉄道だった。1950年の朝鮮動乱により列車運行が中断した後、57年ぶりの2007年5月17日に列車の試験運行が行われ、北朝鮮から列車が到着したが、その後運行は行われていない。南北の鉄道連結が実現すれば韓国から北朝鮮、中国を経て、ロシアのシベリア横断鉄道(TSR)の出発点となるという。現在はバス・列車共に運行されていないため、管理する人たちだけが在住し、静かなたたずまいを見せた。

チケット売り場の前には、「ベルリン汽車旅行特価615,427ウォン」というバナーが立っていたが、もしこの列車が運行されることになれは、北朝鮮、中国を越えてシベリア鉄道を使ってベルリンまで行くことができるらしい。駅へと向かう前に出入国審査カウンターを通過することとなるが、ここでは「出入境」と表記してある。韓国と北朝鮮の間は、同じ国だという認識からこのように表記されている。

20210208_114653

出入境を過ぎ、猪津駅の1番線、金剛山方面行きのホームのプラットホームに入ることができる。特に一般の鉄道の駅と変わったところを感じないものの、次の駅である鑑湖(カムホ)駅まで10.5kmと表記されていて、10分もかからない距離にあり、金剛山までは2時間もかからず到着できるが、行くことができないというもどかしさが感じられた。

今は静かな誰もいない駅だが、3月から平和統一体験場として、列車の中で平和・統一をテーマとした体験場が作られ、全国の学生を対象に体験型学習施設として利用されるため、準備が進められていた。

Pocket

関連する記事はこちら

2-1

江原道寧越(ヨンウォル)の見どころ3スポット

江原道の空気と自然が美しい街、寧越(ヨンウォル)。 今回は寧越の、必ず訪れたいスポットを3ヶ所ご紹介します まずは「チョルムンタル(若い月)ワイパーク」 (COPYRIGHT(C) 寧越郡 ALL RIGHTS RESERVED) こちらは寧越の超有名な観光スポット。 思わず息を…続きを読む

o1080081014212295382

大桃美代子さんの「江陵端午祭~世界文化遺産」

現在開催中の、江陵端午祭(カンヌンダノジェ)   今年も大桃美代子さんが 江陵端午祭にまつわる記事をアップしてくださいました   江陵端午祭の神秘的な様子が よく伝わります   皆さんも、今年は無理でも 来年は是非行きたくなっちゃいますよ~ &nbs…続きを読む

o1080080614829996307

日本の新聞記者さんたちに江原道をご案内〜楊口(ヤング)part2〜

日本の新聞記者さんたちに江原道を案内するツアー。 DMZを有する楊口(ヤング)には、楊口統一館と楊口戦争記念館があります。 こちらもご案内するのに、外せないコースでした。 同じ敷地にあるこの二つの施設。 楊口統一館は1996年に開館しました。 統一に備えて、北朝鮮の実情に対する国…続きを読む

o0800045014626475684

ABCテレビで江原道を旅行気分!!ツウでも知らない韓国旅 ~秋の江原道で贅沢グルメと最北の絶景~

昨日、11月4日放送のABCテレビ ツウでも知らない韓国旅  ~秋の江原道で贅沢グルメと最北の絶景~ ご覧いただけましたでしょうか?☺️ 秋の江原道魅力をたっぷりお伝えする、とても楽しい番組でした ですが、ご視聴できる地域が限られていたので ご覧頂けなかった方々もとても多いですよ…続きを読む

o0900090014734773674

ジャガイモの次は東海(トンヘ)市がイカを販売します!

コロナウィルスの影響で低迷する経済を元気づけようと、またまたやります!!江原道!! 今度は東海(トンヘ)市役所が、イカの大幅割引販売!! なんとイカが10杯で20,000ウォン!! 市場価格より27%もお買い得な上、もちろん送料込みです お一人様1箱限定、合計2,000個の販売を…続きを読む

DD

外信記者りうめいさんが行く旌善(チョンソン)トレッキングコース リポート後編

今回は外信記者りうめいさんの旌善(チョンソン)トレッキングコースリポート後編です。 旌善のハイワンリゾートは廃鉱になった街に建てられたカジノ施設です。 その周りに作られたトレッキングコースは、以前は多くの人々が暮らしていた息吹を感じることができます。 そんなセンチメンタルな場所を…続きを読む

o1080080614625403639

江原道で覚える韓国語 パート69

アンニョンハセヨ!!!   さあ、一週間の始まり 月曜日です!!   月曜日と言えば…   江原道で覚える韓国語       とことん江原道に関連する 江原道で使えちゃう 韓国語講座をお届けします!!   &n…続きを読む

3-2-1

外信記者りうめいさんの束草(ソクチョ)七星造船所リポート前編

今回は外信記者りうめいさんの、束草(ソクチョ)七星造船所のご紹介前編です 七星造船所とは、古い造船所を改造してカフェにした、束草の観光スポットにもなっている有名な場所です。 珍しいもの一つ一つを丁寧に解説してくれるりうめいさんのリポートをお楽しみください 江原道束草(ソクチョ)の…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence