外信記者りうめいさん、原州(ウォンジュ)リポート第一弾はアートに触れる旅

2019年06月24日

外信記者りうめいさん、今月はソウルからもアクセスの良い

原州(ウォンジュ)リポートをしていただきます。

 

ソウルから近い…とは言え、今回は山深い場所にある

ミュージアムにツアーで出かけたんですって。

 

原州の美しい山の中にあるミュージアムで

アートに触れる体験は、都市での体験とまた一味違うようですよ!!

 

では、りうめいさんのリポートをお楽しみくださいウインク

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

江原道、原州(ウォンジュ)の市街地から車で約40分、山深いところにあるミュージアムSAN(サン)。
今回で訪れるのは3回目です。1回目は自力で原州市内から出ているシャトルバスを利用、2回目はレンタカー、今回はツアー。ツアーが楽でいいですね。
こちらはオークベリーというゴルフクラブの横にあり、ハンソルグループという大手製紙企業が2013年5月にオープン、その後12月にミュージアムSANに改称した現代美術館です。安藤忠雄設計ということで知られています。名だたる現代美術作家の作品が展示してあり、みどころがいいっぱい。

 

 

 

 

美術館本館までは美しい山並みを見ながら散策ができるようになっています。セキチク(カラナデシコ)が咲くフラワーガーデン。満開の時はきれいなピンクの絨毯となります。たくさんの方が手入れをしていました。赤いオブジェは、マーク・ディ・スベロという有名なジャンクアート作家の作品です。

 

 

 

 

白樺が並ぶ道を歩くと心が落ち着いていきます。青い空と白樺の白のコントラストが大変美しいです。

 

 

 

 

鏡のような池が見えてきました。ここも掃除をしていいる方がいて、ホースを移動させてていねいに水面のごみを集めていました。こういうお手入れのおかげで気持ちよく鑑賞ができるのですね。

 

 

 

 

見えてきました。こちらがフォトスポット。彫刻家アレクサンダー・リーバーマンの作品をくぐるような形でエントランスへと向かいます。水面に映った建物や作品もすべて計算されているかのようにすっきりとした美しさを目の当たりにすることができます。

 

 

 

 

 

 

この石壁がポイント!京畿道パジュの石だそうです。こだわりがあります。色みもいいですよね。

 

 

 

 

美術館は紙の歴史について学べるペーパーギャラリーと、有名な現代作家の作品の常設展および企画展が見られるチョンジョギャラリーに分かれています。今回は時間もあまりなかったのでチョンジョギャラリーを急ぎ足で回りました。幾何学の単純さを超えて、という企画展が行われていました。2019年8月25日まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうシンプルさいいですね。抽象的なアートは、(現代美術を鑑賞できる教養がないから)苦手だったんですが最近こういうのもいいなと思い始めました。

 

 

 

 

こちらは韓国のアーティスト、ナム・ジュン・パイクの作品だけを展示する空間、チョンジョ第3ギャラリー。ナム・ジュン・パイクは世界的に知られるアーティスト。昔青山だったかワタリウム美術館でよく展示をしていたような気がします。

この間は「衛星の木」が展示してありましたが今回は車でした。大田エキスポに出品された作品で、1936年製のDESOTOというクラシックカーが材料になっています。

 

 

 

 

説明を読んでもわかったようなわからないような。

 

 

 

 

はい、こちらは韓国抽象画の父とも言われる西洋画家金煥基(キム・ファンギ)の作品です。彼の作品が高額で落札されるたびに大きな話題となります。

 

 

 

 

 

 

 

本館の奥にはジェームズ・タレル展示館通ずる道が。ここに慶州(キョンジュ)の新羅時代の古墳をイメージした石の山があります。

 

 

ここ案内板を見て初めて知ったのですが、韓国八道(道は行政単位、京畿道、全羅道、江原道など)をイメージして8個あるのですね。
瞑想の古墳が2019年1月にできていました。時間が決まっていて入れ替え制です。入ってみたかった。
ジェームズ・タレルの作品は別途入場料が必要といいますか、ミュージアム券(28000ウォン※2019年5月現在)が必要です(本館ギャラリーのみ鑑賞は15000ウォン)。
詳しい基本情報はコネストさんの記事を参照なさってください。

ボタンミュージアムSAN

住所:江原道 原州市 地正面 月松里 999-13
(강원도 원주시 지정면 월송리 999-13)
電話番号:033-730-9000
ホームページ:http://www.museumsan.org/newweb/index.jsp
Pocket

関連する記事はこちら

o0750050114799463576

江原道は夏に行きたい韓国内の人気観光地第一位です!!

韓国の旅行専門リサーチ機関コンシューマインサイトが韓国内で消費者500人を対象に、夏に訪れたい旅行目的地を調査した結果、江原道が全体の28.4%を占めて1位となりました。 済州島(チェジュ)11.1%、全羅南道(チョルラナムド)9.8%をグンと上回る結果です。 都市別人気旅行地1…続きを読む

o1080161715206321545

過ぎた秋の光景❣️寧越(ヨンウォル)蕎麦畑

暦の上では秋ももう終わり 今回ご紹介するのは、秋真っ盛りの寧越(ヨンウォル)の蕎麦畑 (COPYRIGHT(C)  寧越郡 ALL RIGHTS RESERVED) 先月(10月)に開催された第3回寧越赤蕎麦祭りの光景です (COPYRIGHT(C)  寧越郡 ALL RIGHT…続きを読む

111

江陵(カンヌン)で海の夜景を楽しむなら江門(カンムン)海岸がオススメです

江陵(カンヌン)で海の夜景を楽しむなら江門(カンムン)海岸がオススメです 2021年11月22日 テーマ:|-江陵(カンヌン) 江原道随一の観光都市、江陵(カンヌン) 江陵駅から車で10分ほどの距離にある江門(カンムン)海岸で、江陵旅行の終盤にさっと海の夜景を楽しんでください (…続きを読む

o0800053315059694514

江陵(カンヌン)で光の世界に浸れる『アルテミュージアム江陵』

江原道随一の観光都市、江陵(カンヌン) 昨年12月、その江陵に新たな見どころが誕生しました 『アルテミュージアム江陵(아르떼뮤지엄 강릉)』✨✨✨ (COPYRIGHT(C)  江陵市 ALL RIGHTS RESERVED) 5000㎡の室内で一年中、光のアートを楽しめる空間で…続きを読む

625

江原道高城(コソン)の見栄えがすごいオヤツ

江原道のDMZ(非武装地帯)の街、高城(コソン)は海がとても美しい街です。 (COPYRIGHT(C) 高城郡 ALL RIGHTS RESERVED) 今回ご紹介するのは、そんな高城の美しい海…ではなく、海辺の食堂で頂く美味しい軽食です 高城天津(チョンジン)海岸から徒歩30秒…続きを読む

o0640029914732860452

コロナウィルスと戦う大邱(テグ)の皆さんに栄養補給を!!

江原道はコロナウィルスの特別災難地域に指定された大邱(テグ)地域の医療陣とボランティアメンバーに、栄養満点の食事をしてもらうべく、『江原ナムルご飯』を2400名分提供しました。 (COPYRIGHT(C)  江原道庁 ALL RIGHTS RESERVED) また、道内の農業技術…続きを読む

o1080080914377605879

江原道で覚える韓国語 パート39

안녕하세요!!!   アンニョンハセヨ!!!   さあ、一週間の始まり 月曜日です!!   月曜日と言えば…   江原道で覚える韓国語       とことん江原道に関連する 江原道で使えちゃう 韓国語講座をお届…続きを読む

o1080081014212295382

大桃美代子さんの「江陵端午祭~世界文化遺産」

現在開催中の、江陵端午祭(カンヌンダノジェ)   今年も大桃美代子さんが 江陵端午祭にまつわる記事をアップしてくださいました   江陵端午祭の神秘的な様子が よく伝わります   皆さんも、今年は無理でも 来年は是非行きたくなっちゃいますよ~ &nbs…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence