外信記者りうめいさん、原州(ウォンジュ)リポート第一弾はアートに触れる旅

2019年06月24日

外信記者りうめいさん、今月はソウルからもアクセスの良い

原州(ウォンジュ)リポートをしていただきます。

 

ソウルから近い…とは言え、今回は山深い場所にある

ミュージアムにツアーで出かけたんですって。

 

原州の美しい山の中にあるミュージアムで

アートに触れる体験は、都市での体験とまた一味違うようですよ!!

 

では、りうめいさんのリポートをお楽しみくださいウインク

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

江原道、原州(ウォンジュ)の市街地から車で約40分、山深いところにあるミュージアムSAN(サン)。
今回で訪れるのは3回目です。1回目は自力で原州市内から出ているシャトルバスを利用、2回目はレンタカー、今回はツアー。ツアーが楽でいいですね。
こちらはオークベリーというゴルフクラブの横にあり、ハンソルグループという大手製紙企業が2013年5月にオープン、その後12月にミュージアムSANに改称した現代美術館です。安藤忠雄設計ということで知られています。名だたる現代美術作家の作品が展示してあり、みどころがいいっぱい。

 

 

 

 

美術館本館までは美しい山並みを見ながら散策ができるようになっています。セキチク(カラナデシコ)が咲くフラワーガーデン。満開の時はきれいなピンクの絨毯となります。たくさんの方が手入れをしていました。赤いオブジェは、マーク・ディ・スベロという有名なジャンクアート作家の作品です。

 

 

 

 

白樺が並ぶ道を歩くと心が落ち着いていきます。青い空と白樺の白のコントラストが大変美しいです。

 

 

 

 

鏡のような池が見えてきました。ここも掃除をしていいる方がいて、ホースを移動させてていねいに水面のごみを集めていました。こういうお手入れのおかげで気持ちよく鑑賞ができるのですね。

 

 

 

 

見えてきました。こちらがフォトスポット。彫刻家アレクサンダー・リーバーマンの作品をくぐるような形でエントランスへと向かいます。水面に映った建物や作品もすべて計算されているかのようにすっきりとした美しさを目の当たりにすることができます。

 

 

 

 

 

 

この石壁がポイント!京畿道パジュの石だそうです。こだわりがあります。色みもいいですよね。

 

 

 

 

美術館は紙の歴史について学べるペーパーギャラリーと、有名な現代作家の作品の常設展および企画展が見られるチョンジョギャラリーに分かれています。今回は時間もあまりなかったのでチョンジョギャラリーを急ぎ足で回りました。幾何学の単純さを超えて、という企画展が行われていました。2019年8月25日まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうシンプルさいいですね。抽象的なアートは、(現代美術を鑑賞できる教養がないから)苦手だったんですが最近こういうのもいいなと思い始めました。

 

 

 

 

こちらは韓国のアーティスト、ナム・ジュン・パイクの作品だけを展示する空間、チョンジョ第3ギャラリー。ナム・ジュン・パイクは世界的に知られるアーティスト。昔青山だったかワタリウム美術館でよく展示をしていたような気がします。

この間は「衛星の木」が展示してありましたが今回は車でした。大田エキスポに出品された作品で、1936年製のDESOTOというクラシックカーが材料になっています。

 

 

 

 

説明を読んでもわかったようなわからないような。

 

 

 

 

はい、こちらは韓国抽象画の父とも言われる西洋画家金煥基(キム・ファンギ)の作品です。彼の作品が高額で落札されるたびに大きな話題となります。

 

 

 

 

 

 

 

本館の奥にはジェームズ・タレル展示館通ずる道が。ここに慶州(キョンジュ)の新羅時代の古墳をイメージした石の山があります。

 

 

ここ案内板を見て初めて知ったのですが、韓国八道(道は行政単位、京畿道、全羅道、江原道など)をイメージして8個あるのですね。
瞑想の古墳が2019年1月にできていました。時間が決まっていて入れ替え制です。入ってみたかった。
ジェームズ・タレルの作品は別途入場料が必要といいますか、ミュージアム券(28000ウォン※2019年5月現在)が必要です(本館ギャラリーのみ鑑賞は15000ウォン)。
詳しい基本情報はコネストさんの記事を参照なさってください。

ボタンミュージアムSAN

住所:江原道 原州市 地正面 月松里 999-13
(강원도 원주시 지정면 월송리 999-13)
電話番号:033-730-9000
ホームページ:http://www.museumsan.org/newweb/index.jsp
Pocket

関連する記事はこちら

o0810108014418910312

外信記者りうめいさん、原州(ウォンジュ)の話題のスポットへお出かけです♬

外信記者りうめいさん お次は、最近原州(ウォンジュ)で話題のスポット 小金山(ソグムサン)つり橋に出かけられたんですって!!   スリル満点の吊り橋は、周りの景色も最高だそうですよ   では、りうめいさんのリポートをお楽しみください    …続きを読む

o1080080914253756186

四季を感じる花津浦の湖【高城郡】

台風が過ぎ去り、韓国では暑さが少しづつ和らいでいく感じがしています 日本はまだまだ暑い日が続きそうですね! 以前ご紹介した、花津浦海水浴場のすぐ近くに 景色がとっても素敵な湖があるんです (COPYRIGHT(C) 江原道庁   ALL RIGHTS RESERVED) 海水浴場…続きを読む

o0478034114059010459

不思議な岩がいっぱい?!東海の湫岩海水浴場

先日【インタビュー:江原道の東海でカフェを運営するまいさんに会いたい!】 でご紹介した、韓国江原道東海市(동해시/トンへシ)でカフェ「cafe ddda」を運営しているまいさん   今回は、まいさんに東海の魅力について、ちょっとだけご紹介いただきますよ 記事内に登場する…続きを読む

o0700171814173445724

【プレゼント】江原道特番を見てスホラン・バンダビグッズを当てよう!

本日より江原道公式ブログ・公式Facebook プレゼントイベントスタート (写真=著作権者(c)江原道公式ブログ) 沢山のご応募お待ちしております Pocket

o0701049314192946258

江原道にレゴランドがやって来る!!

2020年 江原道にレゴランドがやって来ます (写真=著作権者(c) https://blog.naver.com/gwdoraeyo/) 新概念のスマートレゴ設備や、レゴホテルなど 森と湖が調和したキッズランドが建設予定 完成が今から楽しみです Pocket

o0960072014117495240

NHK「ごごナマ」が江原道へ撮影に来られました!

NHKの人気番組「ごごナマ」が 江原道の紹介のため撮影に来られました     (写真=著作権者(c)江原道公式ブログ,無断転載-再配布禁止)   江原道を紹介して下さるのは 連続テレビ小説「わろてんか」など ドラマや舞台などで活躍されている女優:中村…続きを読む

gangwon331

江原道への「路(みち)」に思いを馳せて~ソウルから江原道へのアクセス考

江原道公式ブログ第15回目、今回トム・ハングルさんにご紹介いただくのは、2018年平昌冬季五輪を控え、知りたい方も多いのではないでしょうか   ソウルから江原道へのアクセス   バス電車どんな種類があって、どんな特徴があるの 参考になる情報いっぱいですよ チェ…続きを読む

o0810054014080909824

聖火が韓国にやって来た!

アニョハセヨ~ 昨日もご紹介しましたが、平昌オリンピック開催を目前して2018年1月18日仁川国際空港第2旅客ターミナルが公式開港します   江原道名誉外信記者Ruby@ソウルさんが今月の初め、オープン前の仁川第2ターミナルとそこに到着した平昌冬季オリンピックの聖火の様…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02