Yuckyのうまうま大邱! ⑧ マクチャン焼きならウヤジマクチャン

2017年04月18日

マクチャン

 

私は一度気に入ると飽きるまで食べ続ける質(たち)でして、「お母さん、また食べるの?」と子どもから呆れられながら、アボカドや豚足を毎日食べ続けたことがあります。

そんな私が最近ヘビロテしているもの。それはマクチャン焼きです。マクチャンとは豚の腸の先端のことで、コプチャンより栄養価が高く、大邱でとてもポピュラーなホルモンです。大邱でしか食べられないので毎日というわけにはいきませんが、大邱に行くたびに食べたくなってしかたないのです。

大邱にはマクチャン焼きのお店があちこちにあり、専門店が集まるアンジランコプチャン通りは観光名所になっています。これまで何軒も食べに行ったのですが、昨年、どストライクなお店に出逢ってしまいました。それはウヤジマクチャン(우야지막창)というお店です。店名のウヤジ(우야지)は「どうしよう?(어떻게하지?)」の慶尚道方言で、「こんなにおいしくてどうしよう?」という意味だそうです。まさに私の気持ちを代弁しているネーミング! これまで食べた中で断トツの美味しさで、今やタンゴルソンニム(常連客)になりつつあります。

ウヤジマクチャンは、2014年創業、わずか3年で30軒以上の店舗展開をしているチェーン店です。どのお店もお客様さんで大賑わい、予約はなかなか受け付けてくれないので、特に週末は待つのを覚悟で行かなければなりません。前回行った時は6組が待機中で、20人以上の人がお店の外で待っていました。待ってでも食べたい! くらいおいしいのですから、急成長するのも頷けます。

料金はマクチャン一人前が7000ウォン(2017年4月現在)で、3人分からの注文になります。夫と食べに行った時、3人分も食べられるかな? と思いましたが、夫婦二人でちょうどいい量でした。辛い味付けのヤンニョムマクチャン(8000ウォン)もありますが、プレーンの方がマクチャン本来の味がしておいしい気がします。

マクチャンを注文すると、ウインナー、玉子焼き、味噌ラーメン、かき氷の4つがついてきて、このサービスはお客さんにとても受けているようです。ただ、鳥インフルエンザの影響で卵の値段が高騰してしまい、今年に入って玉子焼きがキムチのチヂミに変わってしまいました。あの分厚い玉子焼きも楽しみの一つだったのでガッカリですが、いたしかたないですね。

運ばれてきたマクチャンは、あらかじめ表面を焼いてあり、一見ちくわのように見えます。網の上で焼く間も芳ばしい香りが漂い、食欲をそそられます。

焼きあがったらハサミでチョキチョキ、タレにつけていただきます。大邱独特の味噌ダレですが、ウヤジのタレはこれまたほどよい味付けで、マクチャンの味をさらにひきたてます。こんがり焼けたマクチャンは、カリッとした歯触りで、噛むたびに芳ばしさと旨味が広がり、脂っぽくないのでどんどん箸が進んじゃいます。ビールにソジュにマッコリに! 飲み助にはたまりません。

大邱の夜はウヤジマクチャンのマクチャン焼き、お酒好きな方におススメです。大邱の銘酒「不老マッコリ」と共にいかがでしょう?

 

Yuckyは…

韓国旅行を愛する福岡在住の主婦。現在、大邱市を中心に韓国旅行の魅力をブログ(yukiful.exblog.jp)を通して紹介しており、2013年5月から大邱市の名誉広報委員として活動中。

Pocket

関連する記事はこちら

27480011_1556831554413239_1664063244_o

Yuckyのうまうま大邱! ⑬ 大邱のマダムに大人気! ムール貝ご飯

 薬令市の近くに女性に大人気の定食屋さんがあります。それはソヨンホンハッパッ(서영홍합밥)というムール貝ご飯のお店で、お昼時はいつも大邱のマダムたちでいっぱいです。場所は桂山聖堂(ケソンソンダン)の裏手、細い路地の突き当りにあり、通りから入口が見えないので、立て看板が目印です。お…続きを読む

f744ae6824b8886ad8234ecd741d8628-150x150

待つのが苦手な韓国人たちも通ってしまう「行列のできる韓国料理店」

    韓国には「パルリパルリ(早く早く)文化」がある。急ぎ症の韓国人たちは食堂でわざわざ列に並んで食事することを嫌うが、行列に並んででもどうしても食べたい韓国料理店があると巷で話題になっている人気店2軒を取材した。 文/大成直子記者 健康料理として女性にブー…続きを読む

고기1

仁川に行ったら必ず寄るべき, グルメスポット

仁川に行ったら必ず寄るべき 仁川のグルメスポット 仁川市は鶏肉の辛味揚げ、辛だれ太麺、冷麺などで全国的に有名な都市だ。 その中から仁川市民おすすめのグルメスポットを紹介しよう。 チョンシルホンシル 「チョンシルホンシル」は仁川市における蕎麦の歴史と言っても過言ではない「レジェンド…続きを読む

ふぐプルコギ

Yuckyの大邱10味紀行 ⑩ ふぐプルコギ

 大邱10味、いよいよ最後の一品になりました。トリを飾るのは、ふぐプルコギです。 海に面していない大邱で、どうしてふぐが大邱10味に選ばれたのか? 不思議な気もしますが、以前ご紹介したムチムフェ(辛い刺身の和え物)と同様、海がないからこそ、食べ方に工夫を凝らしたお料理といえるかも…続きを読む

ムンティギ

Yuckyの大邱10味紀行 ⑥ ムンティギ

 大邱10味紀行、今回は「ムンティギ(뭉티기)」をご紹介したいと思います。 ムンティギとは、一言でいうと牛のお刺身のことで、韓国らしくニンニクと粉唐辛子の入ったゴマ油をつけていただきます。「ムントンムントン(뭉텅뭉텅、日本語ではサクサク)と切った肉の塊」という意味の言葉が、慶尚道…続きを読む

sunde

Yuckyのうまうま大邱! ⑩ マクチャンスンデ

  大邱を食べ歩くようになって5年ほど経ちますが、大邱にはまだまだ美味しいものが潜んでいるようです。今年の初め、「おお、これは!!」というものにまたまた出逢ってしまいました。 それはマクチャンスンデです。スンデは赤黒いソーセージみたいな物で、市場や屋台でとぐろを巻いたス…続きを読む

大邱のB級グルメ

10味では足りない! 厳選・大邱のB級グルメ

  韓国第3の都市・大邱市。たくさんの魅力が詰まった都市ということで「カラフル大邱」と呼ばれるが、大邱市の魅力に取り付かれた人に一番の魅力を尋ねると、異口同音に「食」と答える。「大邱10味」もあるほど食においてもカラフルな大邱だが、10味では足りないほどのグルメがあると…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence