仁川に行ったら必ず寄るべき, グルメスポット チキン食べに行こう~~

2017年02月09日

国民の食糧チヌ様 仁川のチキン-全国民が愛する国民の食糧チキン!そのくっきりとコシのあるチキンはチヌ様と呼ばれるほど国民的に愛されています。チキンの中でも並んで待つだけ会うことができるというチキンがあるとします。

新浦ダルガンジョン - 全国3大ダルガンジョンと呼ばれる仁川砲ダルガンジョン! その有名程に味も一品。
新浦ダルガンジョンは位置を見つける必要がないですよね。 長く伸びたラインを見つけた場合、まさにその場所が新浦ダルガンジョンです。
新浦ダルガンジョンは、最初は一般的な市場鶏の丸焼き家に始めたところです。おいしいチキンを研究している途中アンチョビ炒めレシピで着目して水飴でバサクハムを活かしたダルガンジョンを開発したとします。
味付けチキンと同様のビジュアルを誇っているが味付けチキンとは全く異なる味です。水飴と唐辛子オイルが主人公で味付けチキンは、時間が経過すると湿気てのにダルガンジョンは時間が経ってもバサクハムを維持します。
インヒョン鶏の丸焼き - 仁川のチキンで欠かせない第二のチキン!まさにインヒョン鶏の丸焼きです。
40年近く鶏の丸焼きとサムゲタンを専門としたインヒョン鶏の丸焼きは、特に夏場にはサムゲタンを食べてきた客に一年中にぎやかなところです
最近珍しい電気焼き鶏の丸焼きを専門とするところで一口ベア食いつく広がる皮の香ばしい味と油がすっぽり抜けたコシ肉の調和は、インヒョン鶏の丸焼き最高!を叫ばせます。
隊伍鶏の丸焼き-ダルガンジョンと新浦ダルガンジョンをたくさん考えるだろうが、仁川人々にとって隊伍鶏の丸焼きも少なくないチキン集です。チキン家だが、
代表メニューはダルガンジョンで、予約が多く、訪問前に必ず予約をするほどです。
週自由市場の隊伍鶏の丸焼きは包装だけのチキン集です。包装をしに行くと見える染まっ書がその人気を実感します。
たてダルガンジョンをした金冷まし包装してくれるカリカリして甘い、その味はどんどん手が行く魔性の味を持っています。
チキン一つ品格が他の仁川!仁川にチキンを食べGO GO GO!
Pocket

関連する記事はこちら

buldak-150x150

お手頃価格で「以熱治熱」、夏のコンビニグルメ紀行

お手頃価格で「以熱治熱」 夏のコンビニグルメ紀行  日本もそうだが、韓国もコンビニ天国だ。地下鉄の駅や街中ではもちろん、地方都市の小さな道でもコンビニはすぐに見つけられ、安い値段で楽しめる韓国のコンビニならではのフードメニューは、韓国を訪れる旅行者の定番メニューとなって久しい。日…続きを読む

메인01_통인시장

見て、買って、味見して、ソウル伝統市場散歩

   世界の多くの国を巡る旅行マニアが欠かさず訪問する場所のうちの一つが「伝統市場(在来市場)」だ。都心の有名百貨店やショッピングモールなどと違い、昔の雰囲気が残っていて、粗悪なものが懐かしく感じられ、その物を売り買い人の体臭に人情を感じる。その上、それぞれの物が秘めて…続きを読む

チャプサルスジェビ

Yuckyのうまうま大邱! ⑤ チャプサルスジェビ

最近、大邱でハマっている食べ物がありまして…もう何度食べに行ったことでしょう。それはチャプサルスジェビというお料理で、一言でいうと白玉団子の入ったワカメスープです。ソウル在住の友人に話すと「知らない」というので調べたところ、大邱、及び慶尚北道の郷土料理ということが分かりました。 …続きを読む

ヌルンククス

Yuckyの大邱10味紀行 ⑤ ヌルンククス

以前ご紹介したぺちゃんこ餃子と並び、市場でよく食べられているもう一つのグルメに「うどん」があります。韓国ではうどんのことをカルグクス(カル=切る、ククス=麺)と呼ぶのが一般的ですが、大邱では「ヌルンククス」と呼ばれています。生地を押して(ヌルン)作ることからその名がついたようです…続きを読む

麻薬パン

Yuckyのうまうま大邱! ② 大邱の麻薬パン

大邱のうまうま、今回は大邱で爆発的な人気のパンをご紹介したいと思います。 韓国には三大ベーカリーと呼ばれるパン屋さんがあります。群山の「李盛堂」、大田の「聖心堂」、そして3番手といわれているのが、安東の「マンモスベーカリー」と大邱の「サムソンパン屋」です。 サムソンパン屋の創業は…続きを読む

珈琲名家

Yuckyのうまうま大邱! ⑥ 大邱のカフェとコーヒー 

大邱旅行の楽しみの一つにカフェ巡りがあります。吹き抜けのモダンなカフェ、山小屋風のカフェ、屋上カフェ、韓屋のカフェ、そして昔の日本家屋や倉庫をリノベーションしたカフェ。大邱には個性的なカフェがたくさんあります。 「カフェ通り」もあちこちにあり、スウィーツが充実した東城路(トンソン…続きを読む

ムンティギ

Yuckyの大邱10味紀行 ⑥ ムンティギ

 大邱10味紀行、今回は「ムンティギ(뭉티기)」をご紹介したいと思います。 ムンティギとは、一言でいうと牛のお刺身のことで、韓国らしくニンニクと粉唐辛子の入ったゴマ油をつけていただきます。「ムントンムントン(뭉텅뭉텅、日本語ではサクサク)と切った肉の塊」という意味の言葉が、慶尚道…続きを読む

sunde

Yuckyのうまうま大邱! ⑩ マクチャンスンデ

  大邱を食べ歩くようになって5年ほど経ちますが、大邱にはまだまだ美味しいものが潜んでいるようです。今年の初め、「おお、これは!!」というものにまたまた出逢ってしまいました。 それはマクチャンスンデです。スンデは赤黒いソーセージみたいな物で、市場や屋台でとぐろを巻いたス…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02