仁川に行ったら必ず寄るべき, グルメスポット

2017年02月09日

仁川に行ったら必ず寄るべき

仁川のグルメスポット

仁川市は鶏肉の辛味揚げ、辛だれ太麺、冷麺などで全国的に有名な都市だ。
その中から仁川市民おすすめのグルメスポットを紹介しよう。

チョンシルホンシル
「チョンシルホンシル」は仁川市における蕎麦の歴史と言っても過言ではない「レジェンド」と呼ばれる店だ。1979年に仁川市新生洞で5つのテーブルがある小さな店から始めた「チョンシルホンシル」は、今では「仁川で一番客が多い蕎麦屋」と言われるほど仁川市の人気グルメスポットになった。
ざるそば、そばうどん、餃子などを昔のような低価格で売っている。香ばしいそばの香りの大盛りのざるそばは、いわし・昆布・アサリなどの海産物のスープを熟成させ、しょうがを煎じた水を混ぜて作っているという。その真心が口の中いっぱいに感じられる。
もう一つの人気メニューは餃子! 中身が見えるほど薄い皮で豚肉やニラなどを混ぜた材料を包んだ餃子は、濃厚な香りとピリッとした辛味が魅力的だ。ここでは、そばと餃子を一緒に食べるのがおいしく食べるコツだ。
プアムカルビ
仁川広域市南洞区龍泉路にある「プアムカルビ」は、仁川市民なら誰でも知っている40年の伝統を誇る豚カルビの店。他の店では味わえない柔らかジューシーな食感の豚カルビは絶品で、豚カルビ本来の味が味わえる。
ここでは注文と同時にオーナー夫婦がテーブルまで来て肉を焼いてくれる。
いくら良質の肉でも焼き方によって肉汁が抜けたり焦げたりしておいしくなくなるからだそうだ。
特に自家製カラシナキムチと唐辛子の漬物は絶品。そして肉を食べ終わる頃に出てくるタチウオ内臓塩辛チャーハンと卵料理も人気だ。
イファチャプサルスンデ
寒い冬の街を歩いていると温かいスープが飲みたくなる。その中でも濃厚なスープとスンデが調和した「豚の腸詰めクッパ」は多くの人々に親しまれている人気のメニューだ。
仁川市でタクシーに乗って「仁川で一番おいしい豚の腸詰めクッパのお店に行ってください」と言えば、ほとんどのタクシーが万寿洞の「イファチャプサルスンデ」に案内するほど、仁川市では豚の腸詰め料理で評判の店だ。
注文して数分後に出てくる豚の腸詰めは、もち米と豚の腸詰めがぎっしり詰まっていて香ばしい味が絶品。クッパは他の店と違ってスープとご飯を一緒に煮込んで味付けまでしてある「本物の豚の腸詰めクッパ」である。
特に「豚の腸詰めスープ」特有の臭みがないため、豚の腸詰めスープが苦手な人もおいしく食べられる。温かい豚の腸詰めクッパで凍った体を溶かせば、心までホッと温まる。
Pocket

関連する記事はこちら

珈琲名家

Yuckyのうまうま大邱! ⑥ 大邱のカフェとコーヒー 

大邱旅行の楽しみの一つにカフェ巡りがあります。吹き抜けのモダンなカフェ、山小屋風のカフェ、屋上カフェ、韓屋のカフェ、そして昔の日本家屋や倉庫をリノベーションしたカフェ。大邱には個性的なカフェがたくさんあります。 「カフェ通り」もあちこちにあり、スウィーツが充実した東城路(トンソン…続きを読む

韓定食

Yuckyの大邱10味紀行 ① 大邱の魅力

最近、私の周りで大邱に行く人が増えています。ソウルや釜山に比べるとまだまだ少数派ではありますが、大邱へ行った友人の多くが「もう一度大邱に行きたい!」と言っていて、リピーターも少なくありません。実は私もその一人、大邱にハマり、この1年半で10回も大邱を訪れてしまいました。 「大邱の…続きを読む

ムンティギ

Yuckyの大邱10味紀行 ⑥ ムンティギ

 大邱10味紀行、今回は「ムンティギ(뭉티기)」をご紹介したいと思います。 ムンティギとは、一言でいうと牛のお刺身のことで、韓国らしくニンニクと粉唐辛子の入ったゴマ油をつけていただきます。「ムントンムントン(뭉텅뭉텅、日本語ではサクサク)と切った肉の塊」という意味の言葉が、慶尚道…続きを読む

ふぐプルコギ

Yuckyの大邱10味紀行 ⑩ ふぐプルコギ

 大邱10味、いよいよ最後の一品になりました。トリを飾るのは、ふぐプルコギです。 海に面していない大邱で、どうしてふぐが大邱10味に選ばれたのか? 不思議な気もしますが、以前ご紹介したムチムフェ(辛い刺身の和え物)と同様、海がないからこそ、食べ方に工夫を凝らしたお料理といえるかも…続きを読む

マクチャン焼き

Yuckyの大邱10味紀行 ⑧ マクチャン焼き

大邱10味紀行、今回ご紹介するのは、マクチャン焼き。いわゆるホルモン焼きのことで、チムカルビと並び大邱のグルメの代表格です。 大邱のホルモンはマクチャンと呼ばれ、豚の大腸の最後の(肛門に近い)部分のことで、豚1匹から約250g(約40㎝)ほどしかとれず、高タンパク、低脂肪、カルシ…続きを読む

大邱のB級グルメ

10味では足りない! 厳選・大邱のB級グルメ

  韓国第3の都市・大邱市。たくさんの魅力が詰まった都市ということで「カラフル大邱」と呼ばれるが、大邱市の魅力に取り付かれた人に一番の魅力を尋ねると、異口同音に「食」と答える。「大邱10味」もあるほど食においてもカラフルな大邱だが、10味では足りないほどのグルメがあると…続きを読む

コダリチム

Yuckyのうまうま大邱! ④ ピョットルチッのコダリチム

「大邱に行くので、美味しいお店を教えてください!」という問い合わせをよくいただきます。そんな時、私が必ずおススメするお店とお料理があります。それは、ピョットルチッというお店のコダリチムです。コダリチムは大邱10味でも大邱の郷土料理でもなく、どこででも食べられるお料理ですが、ピョッ…続きを読む

麻薬パン

Yuckyのうまうま大邱! ② 大邱の麻薬パン

大邱のうまうま、今回は大邱で爆発的な人気のパンをご紹介したいと思います。 韓国には三大ベーカリーと呼ばれるパン屋さんがあります。群山の「李盛堂」、大田の「聖心堂」、そして3番手といわれているのが、安東の「マンモスベーカリー」と大邱の「サムソンパン屋」です。 サムソンパン屋の創業は…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02