仁川 元祖グルメ 新浦洞へ行こう!

2017年02月09日

元祖グルメ

新浦洞へ行こう!

シコシコした麺での食欲をそそるチョルミョン!
チョルミョンが仁川で誕生したということをご存知でしたか。
仁川は1920年代から中国人村の中華料理と共に冷麺が有名であった。
沓洞聖堂の隣に「寺町屋(サジョンオク)」という冷麺の店は自転車の出前で有名だったという。

ソウルの明洞で電話で仁川にある寺町屋冷麺を注文したという 有名なエピソードもある。その当時の仁川冷麺の人気を伺い知ることができる。

そのため仁川には冷麺の麺を作る工場も多かった。
1970年代初頭、仁川市中区京洞に位置している「クァンシン製麺」でチョルミョンの歴史が始まる。
冷麺の麺を作る工場の従業員が冷麺の太さを決める、穴の口径を間違えたのが原因で誕生したのがチョルミョンだという。
捨てるのがもったいなかったため近所の粉食店(軽食店)に安く売る。太くてシコシコした麺にコチュジャンソースを入れて作り販売したのが最初のチョルミョンだ。
후에 その後、インヒョン洞の粉食店「マンナダン」でコックが麺がシコシコしている(韓国語でチョルギッチョルギッ)ことから「チョルミョン」という名前を付けたという。
チュクヒョン小学校の向かいにあった「マンナダン」はもうなくなったが、新浦市場にある新浦ウリ饅頭本店で甘辛くて酸味のある元祖チョルミョンを味わうことができる。
  • 新浦タクカンジョン

    • 中区 又玄路 49番キル3 新浦国際市場内
  • 新浦野菜チキン本店

    • 中区 又玄路 49番キル29 新浦国際市場内
  • クリーミーモルラン(新浦本店)

    • 仁川 中区 又玄路49番キル26-1 新浦国際市場内
Pocket

関連する記事はこちら

IMG_4602-(2)

Yuckyのうまうま大邱!⑲ 韓国最古の製麺会社・豊国麺のカルククス

皆さんは大邱がククス(うどん)大国であることをご存知ですか?大邱市民の麺の消費量は全国平均の3倍以上、ククスは「大邱10味」の一つにもなっています。また、1980年代の初めまで、国内の麺の50%が大邱で生産されていたのですから「韓国の麺の歴史は大邱にあり」といっても過言ではありま…続きを読む

ふぐプルコギ

Yuckyの大邱10味紀行 ⑩ ふぐプルコギ

 大邱10味、いよいよ最後の一品になりました。トリを飾るのは、ふぐプルコギです。 海に面していない大邱で、どうしてふぐが大邱10味に選ばれたのか? 不思議な気もしますが、以前ご紹介したムチムフェ(辛い刺身の和え物)と同様、海がないからこそ、食べ方に工夫を凝らしたお料理といえるかも…続きを読む

buldak-150x150

お手頃価格で「以熱治熱」、夏のコンビニグルメ紀行

お手頃価格で「以熱治熱」 夏のコンビニグルメ紀行  日本もそうだが、韓国もコンビニ天国だ。地下鉄の駅や街中ではもちろん、地方都市の小さな道でもコンビニはすぐに見つけられ、安い値段で楽しめる韓国のコンビニならではのフードメニューは、韓国を訪れる旅行者の定番メニューとなって久しい。日…続きを読む

珈琲名家

Yuckyのうまうま大邱! ⑥ 大邱のカフェとコーヒー 

大邱旅行の楽しみの一つにカフェ巡りがあります。吹き抜けのモダンなカフェ、山小屋風のカフェ、屋上カフェ、韓屋のカフェ、そして昔の日本家屋や倉庫をリノベーションしたカフェ。大邱には個性的なカフェがたくさんあります。 「カフェ通り」もあちこちにあり、スウィーツが充実した東城路(トンソン…続きを読む

_B95DE~1

大成記者のグルメ穴場店 | ランチにgood!「モッシドンナ(먹쉬돈나)」

大成記者のグルメ穴場店 ランチにgood!「モッシドンナ(먹쉬돈나)」       三清洞(北村周辺)でいつも行列ができている「モッシドンナ」。甘辛い独特のソースの「トッポキ」のお店。韓国では、学生が学校帰りに食べたり、小腹が空いた時の代表的なおやつ…続きを読む

납작만두

Yuckyのうまうま大邱! ⑰ ぺたんこ餃子の原点、ミソンダン本店

 大邱の名物といえば、ぺたんこ餃子(ナプチャッマンドゥ)。以前「大邱10味紀行」でもご紹介しましたが、春雨とニラがほんの少し入った平べったい餃子で、大邱を代表するB級グルメです。大邱ではとてもポピュラーな食べ物で、スーパーや市場で普通に売られており、粉食屋さんやトッポッキ屋さんに…続きを読む

momo01

Yuckyのうまうま大邱! ⑨ 行列のできるカフェモモサンジョム

  近頃は、レストランやカフェを探すのにインスタが大流行りですね。今回ご紹介するモモサンジョム(モモ商店)は、まさにインスタから人気に火がついたお店です。「インスタ映えする」って言葉がありますが、モモサンジョムのパッピンスはまさにそれ! 初めてインスタで写真を見た時、心…続きを読む

韓定食

Yuckyの大邱10味紀行 ① 大邱の魅力

最近、私の周りで大邱に行く人が増えています。ソウルや釜山に比べるとまだまだ少数派ではありますが、大邱へ行った友人の多くが「もう一度大邱に行きたい!」と言っていて、リピーターも少なくありません。実は私もその一人、大邱にハマり、この1年半で10回も大邱を訪れてしまいました。 「大邱の…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence