仁川 元祖グルメ 新浦洞へ行こう!

2017年02月09日

元祖グルメ

新浦洞へ行こう!

シコシコした麺での食欲をそそるチョルミョン!
チョルミョンが仁川で誕生したということをご存知でしたか。
仁川は1920年代から中国人村の中華料理と共に冷麺が有名であった。
沓洞聖堂の隣に「寺町屋(サジョンオク)」という冷麺の店は自転車の出前で有名だったという。

ソウルの明洞で電話で仁川にある寺町屋冷麺を注文したという 有名なエピソードもある。その当時の仁川冷麺の人気を伺い知ることができる。

そのため仁川には冷麺の麺を作る工場も多かった。
1970年代初頭、仁川市中区京洞に位置している「クァンシン製麺」でチョルミョンの歴史が始まる。
冷麺の麺を作る工場の従業員が冷麺の太さを決める、穴の口径を間違えたのが原因で誕生したのがチョルミョンだという。
捨てるのがもったいなかったため近所の粉食店(軽食店)に安く売る。太くてシコシコした麺にコチュジャンソースを入れて作り販売したのが最初のチョルミョンだ。
후에 その後、インヒョン洞の粉食店「マンナダン」でコックが麺がシコシコしている(韓国語でチョルギッチョルギッ)ことから「チョルミョン」という名前を付けたという。
チュクヒョン小学校の向かいにあった「マンナダン」はもうなくなったが、新浦市場にある新浦ウリ饅頭本店で甘辛くて酸味のある元祖チョルミョンを味わうことができる。
  • 新浦タクカンジョン

    • 中区 又玄路 49番キル3 新浦国際市場内
  • 新浦野菜チキン本店

    • 中区 又玄路 49番キル29 新浦国際市場内
  • クリーミーモルラン(新浦本店)

    • 仁川 中区 又玄路49番キル26-1 新浦国際市場内
Pocket

関連する記事はこちら

noodle1

韓国グルメ探訪 IN 西村マウル

韓国グルメ探訪  IN  西村マウル   少女時代も食べた、選べて楽しいちょっと変わった!? ラーメン屋   ラーメンチョムッパン       景福宮2番出口を出てすぐの世宗マウル飲食文化通りをまっすぐ進むと、左に赤い小さな店が見えてくる。そこが今回紹介するラーメン屋「ラーメンチ…続きを読む

짜장면

ブラックデーのためのジャージャー麺のおいしいお店を紹介しよう, 仁川の中華料理店

ひとりでもへっちゃら! ブラックデーのためのジャージャー麺のおいしいお店を紹介しよう! 4月14日「ブラックデー(Black day)」バレンタインデーやホワイトデーに異性からキャンディーやチョコレートをもらえなかったシングルたちが「ジャージャー麺」を食べる日だ。 その由来ははっ…続きを読む

中華冷-02

Yuckyのうまうま大邱! ⑮ 中和飯店の中華式冷麺

 夏といえば冷麺! 暑さの厳しい大邱に、冷麺は欠かせません。大邱三大冷麺(大洞麺屋、釜山安麺屋、江山麺屋)をはじめ、冷麺の美味しいお店はいくつもあるのですが、その中で大邱のリピーター(私の友人、知人たち)の間で大人気の冷麺があります。今回は一度食べると病みつきになる大邱の中国式冷…続きを読む

Choco blossom -1

学生街は食の宝庫 1 | 若者パワー全快 新村周辺グルメツアー

学生街は食の宝庫 1 若者パワー全快 新村周辺グルメツアー   新村は、延世大学を中心とし、付近に西江(ソガン)大学・梨花(イファ)女子大学・弘益(ホンイク)大学など、ソウルの名門大学が集まる、若者のパワー溢れる学生街であり、大学付属のランゲージスクールに通う日本人留学…続きを読む

312e59fd110f7190ed8f341991e93397-150x150

Yuckyの大邱10味紀行 ③ ぺたんこ餃子

Yuckyの大邱10味紀行 ③ ぺたんこ餃子  今回ご紹介するのは「ぺたんこ餃子(ナプチャッマンドゥ/납작만두)」、大邱の有名な名物の一つです。餃子の皮に、春雨とニラ、ネギ等の野菜を挟んで二つ折り(半月型)にしたもので、その名の通り平べったい餃子です。  一度蒸してから焼いてある…続きを読む

コダリチム

Yuckyのうまうま大邱! ④ ピョットルチッのコダリチム

「大邱に行くので、美味しいお店を教えてください!」という問い合わせをよくいただきます。そんな時、私が必ずおススメするお店とお料理があります。それは、ピョットルチッというお店のコダリチムです。コダリチムは大邱10味でも大邱の郷土料理でもなく、どこででも食べられるお料理ですが、ピョッ…続きを読む

003

若者が集うにぎやかな町 弘大(ホンデ) ベスト8

地下鉄2号線弘大入口(ホンデイック)の駅を出るとそこにはにぎやかな弘大の町が広がります。洋服店、アクセサリー店、ネイルアート店などがひしめき、明洞とはまた違った活気を持つ弘大の町。とにかく飲食店がいっぱいなのでおいしい店もたくさんあります。またアートの町でもあり、学生が制作したか…続きを読む

ヤキウドン

Yuckyの大邱10味紀行 ⑨ ヤキウドン

 この夏、久しぶりに大邱へ行って参りました。数か月ぶりの大邱で気が付いたのは、街中に和製韓国語が増えたこと。最近、日食(イルシッ)と呼ばれる日本食が人気のようで、お寿司屋さんの前に行列ができているのを見かけました。食堂の看板やメニューにはトンカツ(돈까스)、コロッケ(크로켓)、カ…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence