Yuckyの大邱10味紀行 ① 大邱の魅力

2014年09月08日

韓定食

最近、私の周りで大邱に行く人が増えています。ソウルや釜山に比べるとまだまだ少数派ではありますが、大邱へ行った友人の多くが「もう一度大邱に行きたい!」と言っていて、リピーターも少なくありません。実は私もその一人、大邱にハマり、この1年半で10回も大邱を訪れてしまいました。
「大邱の魅力って何ですか?」と聞かれたら、すかさず「ご飯」と答えます。もちろん自然豊かな八公山や近代の歴史が残る街並みも大好きですが、大邱を語る時「豊かな食文化」を忘れてはいけません。あまり知られてはいませんが、大邱はグルメな街なのです。
大邱には1658年から続く韓方の市場、薬令市があります。薬令市通りに行くとプ~ンと八角のような、ターメリックのような、独特の臭いが漂ってきます。韓方薬の店が並び、店頭には珍しい植物の枝や葉っぱなどが山積みになっています。韓方の料理の専門店もありますし、韓定食にはよく韓方の薬材が使ってあります。でも、決して薬臭いわけではなく、ホンノリと香ってとても美味しくいただけます。
また、大邱にいる間は暴飲暴食しているにもかかわらず胃腸の調子がとても良く、「スタミナが持続するのは韓方の効果かな?」と勝手に推測しています。旅先では便秘がちな友人も、大邱では解消されたと言っていました。
さらに、韓方を使った食事は、美容にも大きな効果を発揮しているのではないかと思います。大邱は昔から「りんごと美人」で有名ですが、素肌の美しい女性を街中でよく見かけます。「大邱に住んでいたら、健康でお肌もツルッツルになりそうですね」と友人談。
それから、大邱は教育熱心なことでも有名ですが、料理に関しても、とても研究熱心な気がします。素材選び、味付け、盛り付け、彩り、そして器に至るまで、料理へのこだわりや細やかな心配りを感じる店がいくつもあります。
しかも、ソウルに比べると驚くほど安い! 初めて大邱で韓定食(写真)を食べた時、「これでおいくらだと思いますか?」と大邱の人に聞かれました。そして、そのお値段にビックリ! 品数は20~30あるでしょうか? 食べきれないくらい出てきてたったの1万5千ウォン(約1500円)なんですよ~!
品数も豊富、見た目も美しい韓定食に「うわ~っ!」っと歓声をあげた友人が、今まで何人いたことか…(心の中でピースサイン)。
一方、大邱は自動車部品や繊維など、いろんな産業が盛んなところで、働く庶民の中から生まれたお料理も数々あります。大邱10味(テグシンミ)と呼ばれる大邱の代表的なお料理ベスト10には、大衆的なB級グルメがラインナップされています。
次回からは、私の胃袋をギュッとわしづかみにした大邱のグルメを少しずつご紹介したいと思います。どうぞよろしくお付き合いくださいませ~!

 

yukiful.exblog.jp

Pocket

関連する記事はこちら

中華冷-02

Yuckyのうまうま大邱! ⑮ 中和飯店の中華式冷麺

 夏といえば冷麺! 暑さの厳しい大邱に、冷麺は欠かせません。大邱三大冷麺(大洞麺屋、釜山安麺屋、江山麺屋)をはじめ、冷麺の美味しいお店はいくつもあるのですが、その中で大邱のリピーター(私の友人、知人たち)の間で大人気の冷麺があります。今回は一度食べると病みつきになる大邱の中国式冷…続きを読む

IMG_4602-(2)

Yuckyのうまうま大邱!⑲ 韓国最古の製麺会社・豊国麺のカルククス

皆さんは大邱がククス(うどん)大国であることをご存知ですか?大邱市民の麺の消費量は全国平均の3倍以上、ククスは「大邱10味」の一つにもなっています。また、1980年代の初めまで、国内の麺の50%が大邱で生産されていたのですから「韓国の麺の歴史は大邱にあり」といっても過言ではありま…続きを読む

サンジュ食堂

Yuckyのうまうま大邱! ⑦ チュオタンの専門店サンジュ食堂

  「大邱の明洞」といわれる東城路(トンソンノ)は、オシャレなショップやレストランが建ち並ぶ賑やかな繁華街です。そんな東城路の一角に、大邱で最も古いチュオタン(ドジョウ汁)の専門店、サンジュ食堂があります。 初めて行った時、繁華街のビルの谷間に突然古い韓屋が現れ、本当に…続きを読む

おいしいものはビビンバだけじゃない! テイクアウトおやつの天国「全州」グルメ紀行

おいしいものはビビンバだけじゃない! テイクアウトおやつの天国「全州」グルメ紀行 韓国の人たちに「料理のおいしい地域は?」と聞くと、そのほとんどが「全羅道」と答えるほど、自他共に認める食の町、全羅道。日本人も韓国料理と聞くとまず思い浮かべる「ビビンバ」もここ、全羅北道にある「全州…続きを読む

003

若者が集うにぎやかな町 弘大(ホンデ) ベスト8

地下鉄2号線弘大入口(ホンデイック)の駅を出るとそこにはにぎやかな弘大の町が広がります。洋服店、アクセサリー店、ネイルアート店などがひしめき、明洞とはまた違った活気を持つ弘大の町。とにかく飲食店がいっぱいなのでおいしい店もたくさんあります。またアートの町でもあり、学生が制作したか…続きを読む

珈琲名家

Yuckyのうまうま大邱! ⑥ 大邱のカフェとコーヒー 

大邱旅行の楽しみの一つにカフェ巡りがあります。吹き抜けのモダンなカフェ、山小屋風のカフェ、屋上カフェ、韓屋のカフェ、そして昔の日本家屋や倉庫をリノベーションしたカフェ。大邱には個性的なカフェがたくさんあります。 「カフェ通り」もあちこちにあり、スウィーツが充実した東城路(トンソン…続きを読む

짜장면

ブラックデーのためのジャージャー麺のおいしいお店を紹介しよう, 仁川の中華料理店

ひとりでもへっちゃら! ブラックデーのためのジャージャー麺のおいしいお店を紹介しよう! 4月14日「ブラックデー(Black day)」バレンタインデーやホワイトデーに異性からキャンディーやチョコレートをもらえなかったシングルたちが「ジャージャー麺」を食べる日だ。 その由来ははっ…続きを読む

ムンティギ

Yuckyの大邱10味紀行 ⑥ ムンティギ

 大邱10味紀行、今回は「ムンティギ(뭉티기)」をご紹介したいと思います。 ムンティギとは、一言でいうと牛のお刺身のことで、韓国らしくニンニクと粉唐辛子の入ったゴマ油をつけていただきます。「ムントンムントン(뭉텅뭉텅、日本語ではサクサク)と切った肉の塊」という意味の言葉が、慶尚道…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence