Yuckyの大邱10味紀行 ① 大邱の魅力

2014年09月08日

韓定食

最近、私の周りで大邱に行く人が増えています。ソウルや釜山に比べるとまだまだ少数派ではありますが、大邱へ行った友人の多くが「もう一度大邱に行きたい!」と言っていて、リピーターも少なくありません。実は私もその一人、大邱にハマり、この1年半で10回も大邱を訪れてしまいました。
「大邱の魅力って何ですか?」と聞かれたら、すかさず「ご飯」と答えます。もちろん自然豊かな八公山や近代の歴史が残る街並みも大好きですが、大邱を語る時「豊かな食文化」を忘れてはいけません。あまり知られてはいませんが、大邱はグルメな街なのです。
大邱には1658年から続く韓方の市場、薬令市があります。薬令市通りに行くとプ~ンと八角のような、ターメリックのような、独特の臭いが漂ってきます。韓方薬の店が並び、店頭には珍しい植物の枝や葉っぱなどが山積みになっています。韓方の料理の専門店もありますし、韓定食にはよく韓方の薬材が使ってあります。でも、決して薬臭いわけではなく、ホンノリと香ってとても美味しくいただけます。
また、大邱にいる間は暴飲暴食しているにもかかわらず胃腸の調子がとても良く、「スタミナが持続するのは韓方の効果かな?」と勝手に推測しています。旅先では便秘がちな友人も、大邱では解消されたと言っていました。
さらに、韓方を使った食事は、美容にも大きな効果を発揮しているのではないかと思います。大邱は昔から「りんごと美人」で有名ですが、素肌の美しい女性を街中でよく見かけます。「大邱に住んでいたら、健康でお肌もツルッツルになりそうですね」と友人談。
それから、大邱は教育熱心なことでも有名ですが、料理に関しても、とても研究熱心な気がします。素材選び、味付け、盛り付け、彩り、そして器に至るまで、料理へのこだわりや細やかな心配りを感じる店がいくつもあります。
しかも、ソウルに比べると驚くほど安い! 初めて大邱で韓定食(写真)を食べた時、「これでおいくらだと思いますか?」と大邱の人に聞かれました。そして、そのお値段にビックリ! 品数は20~30あるでしょうか? 食べきれないくらい出てきてたったの1万5千ウォン(約1500円)なんですよ~!
品数も豊富、見た目も美しい韓定食に「うわ~っ!」っと歓声をあげた友人が、今まで何人いたことか…(心の中でピースサイン)。
一方、大邱は自動車部品や繊維など、いろんな産業が盛んなところで、働く庶民の中から生まれたお料理も数々あります。大邱10味(テグシンミ)と呼ばれる大邱の代表的なお料理ベスト10には、大衆的なB級グルメがラインナップされています。
次回からは、私の胃袋をギュッとわしづかみにした大邱のグルメを少しずつご紹介したいと思います。どうぞよろしくお付き合いくださいませ~!

 

yukiful.exblog.jp

Pocket

関連する記事はこちら

312e59fd110f7190ed8f341991e93397-150x150

Yuckyの大邱10味紀行 ③ ぺたんこ餃子

Yuckyの大邱10味紀行 ③ ぺたんこ餃子  今回ご紹介するのは「ぺたんこ餃子(ナプチャッマンドゥ/납작만두)」、大邱の有名な名物の一つです。餃子の皮に、春雨とニラ、ネギ等の野菜を挟んで二つ折り(半月型)にしたもので、その名の通り平べったい餃子です。  一度蒸してから焼いてある…続きを読む

_B95DE~1

大成記者のグルメ穴場店 | ランチにgood!「モッシドンナ(먹쉬돈나)」

大成記者のグルメ穴場店 ランチにgood!「モッシドンナ(먹쉬돈나)」       三清洞(北村周辺)でいつも行列ができている「モッシドンナ」。甘辛い独特のソースの「トッポキ」のお店。韓国では、学生が学校帰りに食べたり、小腹が空いた時の代表的なおやつ…続きを読む

麻薬パン

Yuckyのうまうま大邱! ② 大邱の麻薬パン

大邱のうまうま、今回は大邱で爆発的な人気のパンをご紹介したいと思います。 韓国には三大ベーカリーと呼ばれるパン屋さんがあります。群山の「李盛堂」、大田の「聖心堂」、そして3番手といわれているのが、安東の「マンモスベーカリー」と大邱の「サムソンパン屋」です。 サムソンパン屋の創業は…続きを読む

ヌルンククス

Yuckyの大邱10味紀行 ⑤ ヌルンククス

以前ご紹介したぺちゃんこ餃子と並び、市場でよく食べられているもう一つのグルメに「うどん」があります。韓国ではうどんのことをカルグクス(カル=切る、ククス=麺)と呼ぶのが一般的ですが、大邱では「ヌルンククス」と呼ばれています。生地を押して(ヌルン)作ることからその名がついたようです…続きを読む

ムンティギ

Yuckyの大邱10味紀行 ⑥ ムンティギ

 大邱10味紀行、今回は「ムンティギ(뭉티기)」をご紹介したいと思います。 ムンティギとは、一言でいうと牛のお刺身のことで、韓国らしくニンニクと粉唐辛子の入ったゴマ油をつけていただきます。「ムントンムントン(뭉텅뭉텅、日本語ではサクサク)と切った肉の塊」という意味の言葉が、慶尚道…続きを読む

29136306_1599357026827358_4340857015808032768_o

Yuckyのうまうま大邱! ⑭ 大邱式ユッケジャンの名店イェッチブシクタン

 大邱で食べていただきたいものの一つにユッケジャンがあります。ユッケジャンとは牛肉と野菜を煮込んだ辛いスープのことで、韓国ではとてもポピュラーなお料理です。ところで「なぜ大邱でユッケジャン?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。実はユッケジャンのルーツは大邱と深い関係があり、大邱…続きを読む

ソグレクッパ

Yuckyのうまうま大邱!⑱ 玄風の珍味・ソグレクッパ

 嬉しいことにここ数年、たくさんの日本人が大邱を訪れるようになりました。観光客が増えるにつれて、インスタ映えするオシャレなお店が次から次にできています。でも、大邱には有名な郷土料理の他に、昔から伝わるレアなグルメも潜んでいます。今回ご紹介する「ソグレクッパ」もその一つ。見栄えのし…続きを読む

돈까스

仁川のすすめるおいしい食べ物豚カツ食堂に来てください

昔の味そのまま! 懐かしの軽洋食 特別な日に家族と外食する場所、または恋人とデートする場所として人気だった洋式レストラン。子どもの頃、父親の給料日に行った、ナイフとフォークを使って食べる唯一の場所だ。 過去と現在が共存する仁川市で思い出の味を訪ねて洋食のおいしいレストランに行って…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence