Yuckyの大邱10味紀行 ① 大邱の魅力

2014年09月08日

韓定食

最近、私の周りで大邱に行く人が増えています。ソウルや釜山に比べるとまだまだ少数派ではありますが、大邱へ行った友人の多くが「もう一度大邱に行きたい!」と言っていて、リピーターも少なくありません。実は私もその一人、大邱にハマり、この1年半で10回も大邱を訪れてしまいました。
「大邱の魅力って何ですか?」と聞かれたら、すかさず「ご飯」と答えます。もちろん自然豊かな八公山や近代の歴史が残る街並みも大好きですが、大邱を語る時「豊かな食文化」を忘れてはいけません。あまり知られてはいませんが、大邱はグルメな街なのです。
大邱には1658年から続く韓方の市場、薬令市があります。薬令市通りに行くとプ~ンと八角のような、ターメリックのような、独特の臭いが漂ってきます。韓方薬の店が並び、店頭には珍しい植物の枝や葉っぱなどが山積みになっています。韓方の料理の専門店もありますし、韓定食にはよく韓方の薬材が使ってあります。でも、決して薬臭いわけではなく、ホンノリと香ってとても美味しくいただけます。
また、大邱にいる間は暴飲暴食しているにもかかわらず胃腸の調子がとても良く、「スタミナが持続するのは韓方の効果かな?」と勝手に推測しています。旅先では便秘がちな友人も、大邱では解消されたと言っていました。
さらに、韓方を使った食事は、美容にも大きな効果を発揮しているのではないかと思います。大邱は昔から「りんごと美人」で有名ですが、素肌の美しい女性を街中でよく見かけます。「大邱に住んでいたら、健康でお肌もツルッツルになりそうですね」と友人談。
それから、大邱は教育熱心なことでも有名ですが、料理に関しても、とても研究熱心な気がします。素材選び、味付け、盛り付け、彩り、そして器に至るまで、料理へのこだわりや細やかな心配りを感じる店がいくつもあります。
しかも、ソウルに比べると驚くほど安い! 初めて大邱で韓定食(写真)を食べた時、「これでおいくらだと思いますか?」と大邱の人に聞かれました。そして、そのお値段にビックリ! 品数は20~30あるでしょうか? 食べきれないくらい出てきてたったの1万5千ウォン(約1500円)なんですよ~!
品数も豊富、見た目も美しい韓定食に「うわ~っ!」っと歓声をあげた友人が、今まで何人いたことか…(心の中でピースサイン)。
一方、大邱は自動車部品や繊維など、いろんな産業が盛んなところで、働く庶民の中から生まれたお料理も数々あります。大邱10味(テグシンミ)と呼ばれる大邱の代表的なお料理ベスト10には、大衆的なB級グルメがラインナップされています。
次回からは、私の胃袋をギュッとわしづかみにした大邱のグルメを少しずつご紹介したいと思います。どうぞよろしくお付き合いくださいませ~!

 

yukiful.exblog.jp

Pocket

関連する記事はこちら

d91e99359df9f3f0959fbaef83592cf0-150x150

Yuckyの大邱10味紀行 ② チムカルビ

Yuckyの大邱10味紀行 ② チムカルビ  大邱の代表的なお料理といえば、何といってもチムカルビ、大邱10味の代表格です。   チムカルビのチム(찜)とは「蒸す」の意味で、牛のカルビを柔らかく蒸して味付けしたお料理です。似たような名前で「カルビチム」がありますが、これはナツメや…続きを読む

쫄면

仁川 元祖グルメ 新浦洞へ行こう!

元祖グルメ 新浦洞へ行こう! シコシコした麺での食欲をそそるチョルミョン! チョルミョンが仁川で誕生したということをご存知でしたか。 仁川は1920年代から中国人村の中華料理と共に冷麺が有名であった。 沓洞聖堂の隣に「寺町屋(サジョンオク)」という冷麺の店は自転車の出前で有名だっ…続きを読む

サンジュ食堂

Yuckyのうまうま大邱! ⑦ チュオタンの専門店サンジュ食堂

  「大邱の明洞」といわれる東城路(トンソンノ)は、オシャレなショップやレストランが建ち並ぶ賑やかな繁華街です。そんな東城路の一角に、大邱で最も古いチュオタン(ドジョウ汁)の専門店、サンジュ食堂があります。 初めて行った時、繁華街のビルの谷間に突然古い韓屋が現れ、本当に…続きを読む

麻薬パン

Yuckyのうまうま大邱! ② 大邱の麻薬パン

大邱のうまうま、今回は大邱で爆発的な人気のパンをご紹介したいと思います。 韓国には三大ベーカリーと呼ばれるパン屋さんがあります。群山の「李盛堂」、大田の「聖心堂」、そして3番手といわれているのが、安東の「マンモスベーカリー」と大邱の「サムソンパン屋」です。 サムソンパン屋の創業は…続きを読む

ノンメギメウンタン

Yuckyの大邱10味紀行 ⑦ ノンメギメウンタン

今回ご紹介するのは、ノンメギメウンタンです。ノンは田んぼ、メギはナマズ、メウンタンは辛いスープのことで、「田ナマズのピリ辛鍋」といったところでしょうか。自然豊かな大邱ならではのグルメの一つです。 さて、このナマズ鍋、大邱10味に選ばれてはいるのですが、大邱に住む私の友人(20~4…続きを読む

메인01_통인시장

見て、買って、味見して、ソウル伝統市場散歩

   世界の多くの国を巡る旅行マニアが欠かさず訪問する場所のうちの一つが「伝統市場(在来市場)」だ。都心の有名百貨店やショッピングモールなどと違い、昔の雰囲気が残っていて、粗悪なものが懐かしく感じられ、その物を売り買い人の体臭に人情を感じる。その上、それぞれの物が秘めて…続きを読む

チャプサルスジェビ

Yuckyのうまうま大邱! ⑤ チャプサルスジェビ

最近、大邱でハマっている食べ物がありまして…もう何度食べに行ったことでしょう。それはチャプサルスジェビというお料理で、一言でいうと白玉団子の入ったワカメスープです。ソウル在住の友人に話すと「知らない」というので調べたところ、大邱、及び慶尚北道の郷土料理ということが分かりました。 …続きを読む

ふぐプルコギ

Yuckyの大邱10味紀行 ⑩ ふぐプルコギ

 大邱10味、いよいよ最後の一品になりました。トリを飾るのは、ふぐプルコギです。 海に面していない大邱で、どうしてふぐが大邱10味に選ばれたのか? 不思議な気もしますが、以前ご紹介したムチムフェ(辛い刺身の和え物)と同様、海がないからこそ、食べ方に工夫を凝らしたお料理といえるかも…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02