Yuckyのうまうま大邱!⑱ 玄風の珍味・ソグレクッパ

2019年02月25日

ソグレクッパ 嬉しいことにここ数年、たくさんの日本人が大邱を訪れるようになりました。観光客が増えるにつれて、インスタ映えするオシャレなお店が次から次にできています。でも、大邱には有名な郷土料理の他に、昔から伝わるレアなグルメも潜んでいます。今回ご紹介する「ソグレクッパ」もその一つ。見栄えのしないB級グルメですが、数十年間愛されてきただけの深い味わいがあるのです。

まず、「ソグレ」って何? と思われた方も多いでしょう。ソグレは慶尚道や江原道の方言で、一般的にはスグレと呼ばれています。牛の首筋の下の特殊な部位で、皮と肉の間にある皮下組織、ひらたくいえば皮からはぎとった肉片のことです。コラーゲンやビタミンB1が豊富で、美肌、関節痛、貧血に効果がある食材ですが、ごく一部の地域、もしくは数少ない専門店でしか食べることができません。また、近年では価格が上昇し、入手困難になっているため、大邱の中心部にある専門店ではとうとうソグレは姿を消してしまいました。

この貴重なソグレの本場が、大邱の達城郡にある玄風(ヒョンプン)です。1980年代まで牛市場が開かれていたところで、牛が財産という土地柄もあり、どんな部位も(皮にはりついたお肉も)無駄にはせず大切に使っていたのでしょう。食糧難の時代にはソグレは貴重な栄養源として食べられるようになり、ソグレで作るクッパは郷土料理として根付きました。

玄風のソウルフードともいえるソグレクッパは、トッケビ市場の中にあるソグレクッパ通りで食べることができます。10軒の専門店が軒を連ね、どの店の前にも大きな鍋が置いてあり、大量のソグレクッパが仕込まれています。ここがソグレの本場であることを感じさせる光景です。

さっそく一軒の店に入り、ソグレクッパ(6千ウォン)をオーダーしました。グツグツいいながら運ばれてきた器の中には、ネギ、シレギなどの野菜と、牛の血を固めてつくったソンジ、そしてたっぷりのソグレが入っていて、粉唐辛子と刻んだニンニクがトッピングされています。

白くてヒダのあるソグレは、すぐに噛み切れるほど柔らかく、プルプルッとした独特の食感があります。一見ホルモンに似て脂身に見えますが実はコラーゲン! たくさん食べても胃もたれしません。そして牛の頭からとったスープは濃厚だけどアッサリしていて、食べ終わる頃には身体がポカポカしてきました。こんなクッパは初めて! 半日かけて食べに来た甲斐があったというもの。

珍味中の珍味といわれるソグレクッパ! なかなか味わえないグルメです。道東書院やピスル山へ行かれる際に、玄風に立ち寄ってみてはいかがでしょう? プルプッとした本場の味をぜひ味わってみてください。

 

玄風百年トケビ市場(현풍백년도깨비시장)
大邱広域市 達城郡 玄風面 玄風路6キル5

Pocket

関連する記事はこちら

ヤキウドン

Yuckyの大邱10味紀行 ⑨ ヤキウドン

 この夏、久しぶりに大邱へ行って参りました。数か月ぶりの大邱で気が付いたのは、街中に和製韓国語が増えたこと。最近、日食(イルシッ)と呼ばれる日本食が人気のようで、お寿司屋さんの前に行列ができているのを見かけました。食堂の看板やメニューにはトンカツ(돈까스)、コロッケ(크로켓)、カ…続きを読む

ふぐプルコギ

Yuckyの大邱10味紀行 ⑩ ふぐプルコギ

 大邱10味、いよいよ最後の一品になりました。トリを飾るのは、ふぐプルコギです。 海に面していない大邱で、どうしてふぐが大邱10味に選ばれたのか? 不思議な気もしますが、以前ご紹介したムチムフェ(辛い刺身の和え物)と同様、海がないからこそ、食べ方に工夫を凝らしたお料理といえるかも…続きを読む

홍기와집-2

学生街は食の宝庫 2 | お洒落ながらもおいしい 弘大前グルメツアー

学生街は食の宝庫 2 お洒落ながらもおいしい  弘大前グルメツアー   美術や音楽、ファッションなど、多岐に渡り個性豊かなアーティスト達が集う街、ここ弘大は、クラブやライブハウス、バー、おしゃれなカフェやレストランが立ち並ぶ若者に人気のスポットだ。芸術大学である弘益(ホ…続きを読む

大邱の韓定食

Yuckyのうまうま大邱! ① 安くて美味い韓定食

 コラムのタイトルが変わりました! これまで「Yuckyの大邱10味紀行」で大邱の代表的なグルメをご紹介してきました。そして、最終回の番外編として10味以外の「とっておき」を書いていたのですが、とても一度じゃ書ききれず…「じゃあもうちょっと連載続けません?」という担当者の悪魔の囁…続きを読む

韓定食

Yuckyの大邱10味紀行 ① 大邱の魅力

最近、私の周りで大邱に行く人が増えています。ソウルや釜山に比べるとまだまだ少数派ではありますが、大邱へ行った友人の多くが「もう一度大邱に行きたい!」と言っていて、リピーターも少なくありません。実は私もその一人、大邱にハマり、この1年半で10回も大邱を訪れてしまいました。 「大邱の…続きを読む

sunde

Yuckyのうまうま大邱! ⑩ マクチャンスンデ

  大邱を食べ歩くようになって5年ほど経ちますが、大邱にはまだまだ美味しいものが潜んでいるようです。今年の初め、「おお、これは!!」というものにまたまた出逢ってしまいました。 それはマクチャンスンデです。スンデは赤黒いソーセージみたいな物で、市場や屋台でとぐろを巻いたス…続きを読む

マクチャン

Yuckyのうまうま大邱! ⑧ マクチャン焼きならウヤジマクチャン

  私は一度気に入ると飽きるまで食べ続ける質(たち)でして、「お母さん、また食べるの?」と子どもから呆れられながら、アボカドや豚足を毎日食べ続けたことがあります。 そんな私が最近ヘビロテしているもの。それはマクチャン焼きです。マクチャンとは豚の腸の先端のことで、コプチャ…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence