Yuckyのうまうま大邱! ② 大邱の麻薬パン

2016年08月07日

麻薬パン

大邱のうまうま、今回は大邱で爆発的な人気のパンをご紹介したいと思います。

韓国には三大ベーカリーと呼ばれるパン屋さんがあります。群山の「李盛堂」、大田の「聖心堂」、そして3番手といわれているのが、安東の「マンモスベーカリー」と大邱の「サムソンパン屋」です。

サムソンパン屋の創業は1957年。老夫婦2人が営む大邱で一番古いパン屋さんでした。現在は繁華街東城路にありながら、ごくごく普通の小さなお店で、本当にここが一日に3千個のパンを売っているお店なの? と疑いたくなるほどです。

大ヒット商品はトウモロコシパン(1500ウォン)。一度食べたら病みつきになることから、別名「麻薬パン」とも呼ばれています。柔らかいパンにメロンパンのようなクッキー生地がトッピングされ、中にトウモロコシとコーンクリームがギッチリと詰まっています。熱々の焼きたてを食べると中からコーンがトロ~リ! 一日に4.5㎏入りのトウモロコシ缶を80缶も使うというのですから、トウモロコシがどれほどたくさん入っているか、想像できると思います。一口かじるとパンとトウモロコシの自然な甘さが混じり合い、妙に惹きつけられるというか…。辛いお料理が多い大邱で、やさしい甘さがうけたのかもしれません。

麻薬パンの大ヒットに至るまでには、大きな苦労があったようです。長年の地下鉄工事や地下鉄中央路駅の大規模火災で商店街の景気が低迷、おまけに2000年以降は、ソウルからパリバケやトレジュールなどの大型チェーン店が大邱にも押し寄せ、店をたたんだパン屋さんは少なくなかったといいます。そんな中、生き残りをかけて、フィリングやトッピングに試行錯誤を繰り返し、麻薬パンは誕生しました。発売後、徐々にインターネットの口コミで広がり、テレビで紹介されてからは行列の絶えないお店に成長していきました。

その人気ぶりをうかがえる面白いエピソードがあります。あまりにも「麻薬パン、麻薬パン」ともてはやされるので、実際に麻薬成分が入ってないかを調べるために警察が現地調査に入ったと。嘘のような本当の話! もちろん、そんなものが入っているはずもなく…。でも、このパンの中毒患者がたくさんいたのは事実です。

現在では息子さんが両親の味を引き継ぎ、めざましい店舗展開をしています。昨年は東大邱駅に2号店をオープンしました。パンを個別包装をするなど高級なイメージをはかり、鉄道客に喜ばれているようです。また、ソウルをはじめ16都市に50店舗以上を展開、今後はアメリカや中国など海外にも進出する計画があり、大邱の小さなパン屋さんはいまや世界へ羽ばたこうとしています。
先月、久しぶりに麻薬パンが食べたくなり、東城路の本店に立ち寄りました。店舗が増えたことにより、並ぶこともなくスムーズにパンが買えるようになっています。ビニール袋にパンを入れてレジへ持っていくシステムは以前のまま。急激な発展をとげたサムソンパン屋ですが、本店だけは昔のまま、「街のパン屋さん」でいて欲しいなぁと思いつつ、麻薬パンをかじりました。
サムソンパン屋東城路本店
大邱広域市中区東城路3街7-6

 

サムソンパン屋東大邱駅店
大邱広域市東区東大邱路550

Pocket

関連する記事はこちら

サンジュ食堂

Yuckyのうまうま大邱! ⑦ チュオタンの専門店サンジュ食堂

  「大邱の明洞」といわれる東城路(トンソンノ)は、オシャレなショップやレストランが建ち並ぶ賑やかな繁華街です。そんな東城路の一角に、大邱で最も古いチュオタン(ドジョウ汁)の専門店、サンジュ食堂があります。 初めて行った時、繁華街のビルの谷間に突然古い韓屋が現れ、本当に…続きを読む

쫄면

仁川 元祖グルメ 新浦洞へ行こう!

元祖グルメ 新浦洞へ行こう! シコシコした麺での食欲をそそるチョルミョン! チョルミョンが仁川で誕生したということをご存知でしたか。 仁川は1920年代から中国人村の中華料理と共に冷麺が有名であった。 沓洞聖堂の隣に「寺町屋(サジョンオク)」という冷麺の店は自転車の出前で有名だっ…続きを読む

bistro74

明洞聖堂の前の気楽なレストラン「BISTRO 74」

明洞聖堂の前の気楽なレストラン BISTRO 74   ソウル観光の1番地ともいえる場所、明洞。ショッピングのメッカとして、韓国を訪れる観光客ならば1度は行ったことのある場所だろう。その明洞でもう一つ有名なのが、韓国のカトリックの代表的な聖堂である明洞大聖堂だ。1898…続きを読む

d91e99359df9f3f0959fbaef83592cf0-150x150

Yuckyの大邱10味紀行 ② チムカルビ

Yuckyの大邱10味紀行 ② チムカルビ  大邱の代表的なお料理といえば、何といってもチムカルビ、大邱10味の代表格です。   チムカルビのチム(찜)とは「蒸す」の意味で、牛のカルビを柔らかく蒸して味付けしたお料理です。似たような名前で「カルビチム」がありますが、これはナツメや…続きを読む

P1120478-(2)

Yuckyのうまうま大邱! ⑯キノコ料理の名店コヒャントゥル

 秋は大邱が最もよい季節です。紅葉の道東書院、啓明大学のキャンパス、聖母堂は映画のワンシーンのような感動的な美しさです。そして、秋といえば食欲の秋! 秋の味覚、キノコが旬を迎えました。もちろん大邱でも美味しいキノコが味わえます。おススメなのがコヒャントゥルというキノコ料理の専門店…続きを読む

スナギモ

Yuckyのうまうま大邱! ⑪ 平和市場の砂肝料理

 そろそろコラムのネタも尽きてきたなあと思っていたら、肝心なものを紹介しそびれていることに気付きました。(汗) それは大邱の代表的なB級グルメ、砂肝料理です。 大邱といえば砂肝料理を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。というのは、数年前、バラエティ番組「イラっとくる韓国語…続きを読む

312e59fd110f7190ed8f341991e93397-150x150

Yuckyの大邱10味紀行 ③ ぺたんこ餃子

Yuckyの大邱10味紀行 ③ ぺたんこ餃子  今回ご紹介するのは「ぺたんこ餃子(ナプチャッマンドゥ/납작만두)」、大邱の有名な名物の一つです。餃子の皮に、春雨とニラ、ネギ等の野菜を挟んで二つ折り(半月型)にしたもので、その名の通り平べったい餃子です。  一度蒸してから焼いてある…続きを読む

sunde

Yuckyのうまうま大邱! ⑩ マクチャンスンデ

  大邱を食べ歩くようになって5年ほど経ちますが、大邱にはまだまだ美味しいものが潜んでいるようです。今年の初め、「おお、これは!!」というものにまたまた出逢ってしまいました。 それはマクチャンスンデです。スンデは赤黒いソーセージみたいな物で、市場や屋台でとぐろを巻いたス…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02