Yuckyのうまうま大邱! ③ 大邱とチキン

2016年09月21日

タクトンチプ 今年の韓国の夏は異常な暑さでしたが、大邱は韓国の中でもひときわ暑さが厳しいといわれています。盆地という土地柄のせいか、今年(2016年)は体感温度が40度という猛暑が続いたようです。

そんな中、大邱ではチメクフェスティバルというお祭りが毎年開かれています。チキンの「チ」とメクチュ(ビール)の「メク」で「チメク」。チキンを食べながらビールを飲んで暑さを吹き飛ばそう! というお祭りです。初年度(2013年)の人出は27万人、年々集客数が伸び、4回目の今年は、目標の100万人をはるかに超える110万人が集まったそうで、今や韓国最大の夏のイベントになっています。

ところで、なぜ大邱でチキンなのでしょう?

朝鮮戦争の後、国民の食生活、特に肉食の促進をはかるため、大邱にたくさんの養鶏場や加工工場がつくられました。当時、西門市場には鶏食堂の通りがあり、その面積は市場の3割弱を占めていたといいます。1970年代になるとチキンのブランドが次々に誕生し、大邱発生のフランチャイズ店(キョチョンチキン、タンタンチキン、チキンパーティ、ビョルビョルチキンなど)が全国に名をはせるようになりました。つまり大邱は韓国内でチキン産業をリードしてきた街なのです。

チメク会場にはそういう大邱のチキン屋さんがたくさん出店しています。お祭りに行けば、大邱の美味しいチキンが一度に食べられるというのですから、チキンファンにはたまらないお祭りですネ。

さて、これまで大邱ではペクスッ(水炊き)や参鶏湯をよく食べていました。なんといっても大邱は韓方の街ですから。それぞれのお店が独自で薬材をブレンドしていて、韓方の香り豊かなホロホロの鶏がいただけるからです。

また、フライドチキンや丸焼きのお店も多く、大邱の三大(または四大)トンタクといわれる老舗の鶏屋さんもあります。(ウォンジュトンタク、ニューヨークトンタク、ドンムンチキンなど)いずれも30年以上の歴史があり、皮はパリパリ、中はふんわりジューシィなフライドチキンやピリ辛のヤンニョムチキンが人気で、どのお店も大邱っ子で賑わっています。

それから、部位別に調理するお店が多いのも大邱の特徴といえます。バラエティ番組の「イラ韓」で紹介されたこともあり、大邱といえば砂肝料理を思い浮かべる人も多いでしょう。平和市場の砂肝通りには30軒ほどの専門店が並んでおり、インフォメーションには日本語の市場の地図も置いてあります。

他にも、寿城池のタッパル(鶏の足)の専門店や七星市場の鶏のホルモン炒めなど、大邱ではさまざまな鶏料理が楽しめます。

ただ、これだけ鶏料理が充実しているのに、「大邱10味」に鶏料理が入っていないのが不思議なんですよね。でも、「大邱に行ったら一度はチキン!」。ぜひ覚えていてくださいね!

Pocket

関連する記事はこちら

おいしいものはビビンバだけじゃない! テイクアウトおやつの天国「全州」グルメ紀行

おいしいものはビビンバだけじゃない! テイクアウトおやつの天国「全州」グルメ紀行 韓国の人たちに「料理のおいしい地域は?」と聞くと、そのほとんどが「全羅道」と答えるほど、自他共に認める食の町、全羅道。日本人も韓国料理と聞くとまず思い浮かべる「ビビンバ」もここ、全羅北道にある「全州…続きを読む

buldak-150x150

お手頃価格で「以熱治熱」、夏のコンビニグルメ紀行

お手頃価格で「以熱治熱」 夏のコンビニグルメ紀行  日本もそうだが、韓国もコンビニ天国だ。地下鉄の駅や街中ではもちろん、地方都市の小さな道でもコンビニはすぐに見つけられ、安い値段で楽しめる韓国のコンビニならではのフードメニューは、韓国を訪れる旅行者の定番メニューとなって久しい。日…続きを読む

ムンティギ

Yuckyの大邱10味紀行 ⑥ ムンティギ

 大邱10味紀行、今回は「ムンティギ(뭉티기)」をご紹介したいと思います。 ムンティギとは、一言でいうと牛のお刺身のことで、韓国らしくニンニクと粉唐辛子の入ったゴマ油をつけていただきます。「ムントンムントン(뭉텅뭉텅、日本語ではサクサク)と切った肉の塊」という意味の言葉が、慶尚道…続きを読む

29136306_1599357026827358_4340857015808032768_o

Yuckyのうまうま大邱! ⑭ 大邱式ユッケジャンの名店イェッチブシクタン

 大邱で食べていただきたいものの一つにユッケジャンがあります。ユッケジャンとは牛肉と野菜を煮込んだ辛いスープのことで、韓国ではとてもポピュラーなお料理です。ところで「なぜ大邱でユッケジャン?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。実はユッケジャンのルーツは大邱と深い関係があり、大邱…続きを読む

%B8%C0%C1%FD1_(2)

ソウルで必ず行きたいグルメ通りは?

  ソウルで必ず行きたいグルメ通りは? 観光地を見て歩くのは楽しいけれど、食事は現地の人が普段行くお店に行きたいという方、結構いらっしゃるのでは?そんな方のために今日は、ソウルのベストグルメ通り人気のお店のいくつかをご紹介します。   まず最初に「麻浦豚カルビ…続きを読む

돈까스

仁川のすすめるおいしい食べ物豚カツ食堂に来てください

昔の味そのまま! 懐かしの軽洋食 特別な日に家族と外食する場所、または恋人とデートする場所として人気だった洋式レストラン。子どもの頃、父親の給料日に行った、ナイフとフォークを使って食べる唯一の場所だ。 過去と現在が共存する仁川市で思い出の味を訪ねて洋食のおいしいレストランに行って…続きを読む

bistro74

明洞聖堂の前の気楽なレストラン「BISTRO 74」

明洞聖堂の前の気楽なレストラン BISTRO 74   ソウル観光の1番地ともいえる場所、明洞。ショッピングのメッカとして、韓国を訪れる観光客ならば1度は行ったことのある場所だろう。その明洞でもう一つ有名なのが、韓国のカトリックの代表的な聖堂である明洞大聖堂だ。1898…続きを読む

d91e99359df9f3f0959fbaef83592cf0-150x150

Yuckyの大邱10味紀行 ② チムカルビ

Yuckyの大邱10味紀行 ② チムカルビ  大邱の代表的なお料理といえば、何といってもチムカルビ、大邱10味の代表格です。   チムカルビのチム(찜)とは「蒸す」の意味で、牛のカルビを柔らかく蒸して味付けしたお料理です。似たような名前で「カルビチム」がありますが、これはナツメや…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02