Yuckyのうまうま大邱! ④ ピョットルチッのコダリチム

2016年12月16日

コダリチム

「大邱に行くので、美味しいお店を教えてください!」という問い合わせをよくいただきます。そんな時、私が必ずおススメするお店とお料理があります。それは、ピョットルチッというお店のコダリチムです。コダリチムは大邱10味でも大邱の郷土料理でもなく、どこででも食べられるお料理ですが、ピョットルチッのコダリチムは別格! あの味は大邱のこのお店でしか味わえません。

コダリチムは半生に干したスケトウダラ(コダリ)を、ヤンニョム(合わせ調味料)と一緒に煮込んだ(または蒸した)お料理です。コダリは干すことでギュッと旨味が凝縮され、調理すると身離れもよく、プリッとした弾力があります。味付けは店によってさまざまで、お味噌ベースだったり、コチュジャンベースだったり、わさび醤油が添えられていることもあります。

今まで食べた経験では、大邱のコダリチムは、辛い味付けが多かったのですが、ピョットルチッのコダリチムは、味がとてもマイルドです。全長30~40㎝ほどもあるコダリが、褐色のソースをまとって大皿で登場し、コダリの上にはクタクタになった大ネギと唐辛子、そしてゴマがパラパラッとかかっています。とりわけソースが絶品で、ご飯にかけるとまさに飯泥棒! 味は、「〇〇のような…」といえれば分かりやすいのでしょうが、あの味は他にたとえようがありません。今まで食べたことのない複雑で深い味との出逢いでした。

先日、社長さんがテーブルに来てくださったので、思い切って味の秘密を尋ねたところ、ソースは、ワタリガニ、アワビ、エビ、昆布などをベースとし、松の実、ピーナッツ、ゴマなどでコクをだしているとのこと。また、材料のミョンテ(生のスケトウダラ)はロシアから冷凍輸入したもので、小麦粉をつけて油で揚げた後、10℃の温度で2日間熟成させるのだそうです。「この味の大ファンです!」と言うと、「うちのオンマの味なんですよ」とにっこり笑って答えてくださいました。

またこのお店にはもう一つの楽しみがあります。社長さんは美術品のコレクターで、食事をしながら素敵な絵や骨董品を見ることができるのです。コレクションの数も相当なもので、最近、近所にギャラリーをオープンされたほど。店内の絵や骨董品はときどき替えておられるそうです。そしてもう一つは、社長さんの奥様が毎晩こつこつと作っておられる韓紙でできた人形です。韓服を着たかわいい子どもの人形がレジの近くに飾ってあり、毎回その愛らしさに癒されています。

人気店にもかかわらず、2号店は出さない、とおっしゃる社長さん。自分のスタイルにこだわり、オンマの味を大切にしていこうという姿勢が、お客さんの胃袋をギュッとつかんでいるのかもしれませんネ。

 

ピョットルチッ

大邱広域市中区東路14キル13

℡:053-421-6800

営業時間:12時~22時

定休日:日曜日

Pocket

関連する記事はこちら

짜장면

ブラックデーのためのジャージャー麺のおいしいお店を紹介しよう, 仁川の中華料理店

ひとりでもへっちゃら! ブラックデーのためのジャージャー麺のおいしいお店を紹介しよう! 4月14日「ブラックデー(Black day)」バレンタインデーやホワイトデーに異性からキャンディーやチョコレートをもらえなかったシングルたちが「ジャージャー麺」を食べる日だ。 その由来ははっ…続きを読む

0430

梨大で人気の健康ベーグル専門店 「MOTHER IN LAW BAGELS」

梨大で人気の健康ベーグル専門店 「MOTHER IN LAW BAGELS」 マザーインローベーグルズ   「MOTHER IN LAW BAGELS」は、韓国女子大で有名な梨大(イデ)にある行列のできるベーグル専門店。ニューヨークで経営していた店舗の2号店で、独自開発…続きを読む

f744ae6824b8886ad8234ecd741d8628-150x150

待つのが苦手な韓国人たちも通ってしまう「行列のできる韓国料理店」

    韓国には「パルリパルリ(早く早く)文化」がある。急ぎ症の韓国人たちは食堂でわざわざ列に並んで食事することを嫌うが、行列に並んででもどうしても食べたい韓国料理店があると巷で話題になっている人気店2軒を取材した。 文/大成直子記者 健康料理として女性にブー…続きを読む

中華冷-02

Yuckyのうまうま大邱! ⑮ 中和飯店の中華式冷麺

 夏といえば冷麺! 暑さの厳しい大邱に、冷麺は欠かせません。大邱三大冷麺(大洞麺屋、釜山安麺屋、江山麺屋)をはじめ、冷麺の美味しいお店はいくつもあるのですが、その中で大邱のリピーター(私の友人、知人たち)の間で大人気の冷麺があります。今回は一度食べると病みつきになる大邱の中国式冷…続きを読む

珈琲名家

Yuckyのうまうま大邱! ⑥ 大邱のカフェとコーヒー 

大邱旅行の楽しみの一つにカフェ巡りがあります。吹き抜けのモダンなカフェ、山小屋風のカフェ、屋上カフェ、韓屋のカフェ、そして昔の日本家屋や倉庫をリノベーションしたカフェ。大邱には個性的なカフェがたくさんあります。 「カフェ通り」もあちこちにあり、スウィーツが充実した東城路(トンソン…続きを読む

sunde

Yuckyのうまうま大邱! ⑩ マクチャンスンデ

  大邱を食べ歩くようになって5年ほど経ちますが、大邱にはまだまだ美味しいものが潜んでいるようです。今年の初め、「おお、これは!!」というものにまたまた出逢ってしまいました。 それはマクチャンスンデです。スンデは赤黒いソーセージみたいな物で、市場や屋台でとぐろを巻いたス…続きを読む

ふぐプルコギ

Yuckyの大邱10味紀行 ⑩ ふぐプルコギ

 大邱10味、いよいよ最後の一品になりました。トリを飾るのは、ふぐプルコギです。 海に面していない大邱で、どうしてふぐが大邱10味に選ばれたのか? 不思議な気もしますが、以前ご紹介したムチムフェ(辛い刺身の和え物)と同様、海がないからこそ、食べ方に工夫を凝らしたお料理といえるかも…続きを読む

タロクッパ

Yuckyの大邱10味紀行 ④ タロクッパ

大邱10味紀行、今回ご紹介するのはタロクッパです。クッがお汁でパはご飯、いわゆる「おじや」。 実は、大邱10味の中で一番興味のなかったお料理です。だって、クッパは釜山で何度も食べたし、クッパの本場は釜山でしょ? と勝手に思い込んでいたのです。 ところがどっこい釜山のクッパと大邱の…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence