Yuckyのうまうま大邱! ④ ピョットルチッのコダリチム

2016年12月16日

コダリチム

「大邱に行くので、美味しいお店を教えてください!」という問い合わせをよくいただきます。そんな時、私が必ずおススメするお店とお料理があります。それは、ピョットルチッというお店のコダリチムです。コダリチムは大邱10味でも大邱の郷土料理でもなく、どこででも食べられるお料理ですが、ピョットルチッのコダリチムは別格! あの味は大邱のこのお店でしか味わえません。

コダリチムは半生に干したスケトウダラ(コダリ)を、ヤンニョム(合わせ調味料)と一緒に煮込んだ(または蒸した)お料理です。コダリは干すことでギュッと旨味が凝縮され、調理すると身離れもよく、プリッとした弾力があります。味付けは店によってさまざまで、お味噌ベースだったり、コチュジャンベースだったり、わさび醤油が添えられていることもあります。

今まで食べた経験では、大邱のコダリチムは、辛い味付けが多かったのですが、ピョットルチッのコダリチムは、味がとてもマイルドです。全長30~40㎝ほどもあるコダリが、褐色のソースをまとって大皿で登場し、コダリの上にはクタクタになった大ネギと唐辛子、そしてゴマがパラパラッとかかっています。とりわけソースが絶品で、ご飯にかけるとまさに飯泥棒! 味は、「〇〇のような…」といえれば分かりやすいのでしょうが、あの味は他にたとえようがありません。今まで食べたことのない複雑で深い味との出逢いでした。

先日、社長さんがテーブルに来てくださったので、思い切って味の秘密を尋ねたところ、ソースは、ワタリガニ、アワビ、エビ、昆布などをベースとし、松の実、ピーナッツ、ゴマなどでコクをだしているとのこと。また、材料のミョンテ(生のスケトウダラ)はロシアから冷凍輸入したもので、小麦粉をつけて油で揚げた後、10℃の温度で2日間熟成させるのだそうです。「この味の大ファンです!」と言うと、「うちのオンマの味なんですよ」とにっこり笑って答えてくださいました。

またこのお店にはもう一つの楽しみがあります。社長さんは美術品のコレクターで、食事をしながら素敵な絵や骨董品を見ることができるのです。コレクションの数も相当なもので、最近、近所にギャラリーをオープンされたほど。店内の絵や骨董品はときどき替えておられるそうです。そしてもう一つは、社長さんの奥様が毎晩こつこつと作っておられる韓紙でできた人形です。韓服を着たかわいい子どもの人形がレジの近くに飾ってあり、毎回その愛らしさに癒されています。

人気店にもかかわらず、2号店は出さない、とおっしゃる社長さん。自分のスタイルにこだわり、オンマの味を大切にしていこうという姿勢が、お客さんの胃袋をギュッとつかんでいるのかもしれませんネ。

 

ピョットルチッ

大邱広域市中区東路14キル13

℡:053-421-6800

営業時間:12時~22時

定休日:日曜日

Pocket

関連する記事はこちら

珈琲名家

Yuckyのうまうま大邱! ⑥ 大邱のカフェとコーヒー 

大邱旅行の楽しみの一つにカフェ巡りがあります。吹き抜けのモダンなカフェ、山小屋風のカフェ、屋上カフェ、韓屋のカフェ、そして昔の日本家屋や倉庫をリノベーションしたカフェ。大邱には個性的なカフェがたくさんあります。 「カフェ通り」もあちこちにあり、スウィーツが充実した東城路(トンソン…続きを読む

쫄면

仁川 元祖グルメ 新浦洞へ行こう!

元祖グルメ 新浦洞へ行こう! シコシコした麺での食欲をそそるチョルミョン! チョルミョンが仁川で誕生したということをご存知でしたか。 仁川は1920年代から中国人村の中華料理と共に冷麺が有名であった。 沓洞聖堂の隣に「寺町屋(サジョンオク)」という冷麺の店は自転車の出前で有名だっ…続きを読む

312e59fd110f7190ed8f341991e93397-150x150

Yuckyの大邱10味紀行 ③ ぺたんこ餃子

Yuckyの大邱10味紀行 ③ ぺたんこ餃子  今回ご紹介するのは「ぺたんこ餃子(ナプチャッマンドゥ/납작만두)」、大邱の有名な名物の一つです。餃子の皮に、春雨とニラ、ネギ等の野菜を挟んで二つ折り(半月型)にしたもので、その名の通り平べったい餃子です。  一度蒸してから焼いてある…続きを読む

大邱の韓定食

Yuckyのうまうま大邱! ① 安くて美味い韓定食

 コラムのタイトルが変わりました! これまで「Yuckyの大邱10味紀行」で大邱の代表的なグルメをご紹介してきました。そして、最終回の番外編として10味以外の「とっておき」を書いていたのですが、とても一度じゃ書ききれず…「じゃあもうちょっと連載続けません?」という担当者の悪魔の囁…続きを読む

bistro74

明洞聖堂の前の気楽なレストラン「BISTRO 74」

明洞聖堂の前の気楽なレストラン BISTRO 74   ソウル観光の1番地ともいえる場所、明洞。ショッピングのメッカとして、韓国を訪れる観光客ならば1度は行ったことのある場所だろう。その明洞でもう一つ有名なのが、韓国のカトリックの代表的な聖堂である明洞大聖堂だ。1898…続きを読む

_B95DE~1

大成記者のグルメ穴場店 | ランチにgood!「モッシドンナ(먹쉬돈나)」

大成記者のグルメ穴場店 ランチにgood!「モッシドンナ(먹쉬돈나)」       三清洞(北村周辺)でいつも行列ができている「モッシドンナ」。甘辛い独特のソースの「トッポキ」のお店。韓国では、学生が学校帰りに食べたり、小腹が空いた時の代表的なおやつ…続きを読む

マクチャン

マクチャン焼きならウヤジマクチャン

  私は一度気に入ると飽きるまで食べ続ける質(たち)でして、「お母さん、また食べるの?」と子どもから呆れられながら、アボカドや豚足を毎日食べ続けたことがあります。 そんな私が最近ヘビロテしているもの。それはマクチャン焼きです。マクチャンとは豚の腸の先端のことで、コプチャ…続きを読む

麻薬パン

Yuckyのうまうま大邱! ② 大邱の麻薬パン

大邱のうまうま、今回は大邱で爆発的な人気のパンをご紹介したいと思います。 韓国には三大ベーカリーと呼ばれるパン屋さんがあります。群山の「李盛堂」、大田の「聖心堂」、そして3番手といわれているのが、安東の「マンモスベーカリー」と大邱の「サムソンパン屋」です。 サムソンパン屋の創業は…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02