Yuckyのうまうま大邱! ④ ピョットルチッのコダリチム

2016年12月16日

コダリチム

「大邱に行くので、美味しいお店を教えてください!」という問い合わせをよくいただきます。そんな時、私が必ずおススメするお店とお料理があります。それは、ピョットルチッというお店のコダリチムです。コダリチムは大邱10味でも大邱の郷土料理でもなく、どこででも食べられるお料理ですが、ピョットルチッのコダリチムは別格! あの味は大邱のこのお店でしか味わえません。

コダリチムは半生に干したスケトウダラ(コダリ)を、ヤンニョム(合わせ調味料)と一緒に煮込んだ(または蒸した)お料理です。コダリは干すことでギュッと旨味が凝縮され、調理すると身離れもよく、プリッとした弾力があります。味付けは店によってさまざまで、お味噌ベースだったり、コチュジャンベースだったり、わさび醤油が添えられていることもあります。

今まで食べた経験では、大邱のコダリチムは、辛い味付けが多かったのですが、ピョットルチッのコダリチムは、味がとてもマイルドです。全長30~40㎝ほどもあるコダリが、褐色のソースをまとって大皿で登場し、コダリの上にはクタクタになった大ネギと唐辛子、そしてゴマがパラパラッとかかっています。とりわけソースが絶品で、ご飯にかけるとまさに飯泥棒! 味は、「〇〇のような…」といえれば分かりやすいのでしょうが、あの味は他にたとえようがありません。今まで食べたことのない複雑で深い味との出逢いでした。

先日、社長さんがテーブルに来てくださったので、思い切って味の秘密を尋ねたところ、ソースは、ワタリガニ、アワビ、エビ、昆布などをベースとし、松の実、ピーナッツ、ゴマなどでコクをだしているとのこと。また、材料のミョンテ(生のスケトウダラ)はロシアから冷凍輸入したもので、小麦粉をつけて油で揚げた後、10℃の温度で2日間熟成させるのだそうです。「この味の大ファンです!」と言うと、「うちのオンマの味なんですよ」とにっこり笑って答えてくださいました。

またこのお店にはもう一つの楽しみがあります。社長さんは美術品のコレクターで、食事をしながら素敵な絵や骨董品を見ることができるのです。コレクションの数も相当なもので、最近、近所にギャラリーをオープンされたほど。店内の絵や骨董品はときどき替えておられるそうです。そしてもう一つは、社長さんの奥様が毎晩こつこつと作っておられる韓紙でできた人形です。韓服を着たかわいい子どもの人形がレジの近くに飾ってあり、毎回その愛らしさに癒されています。

人気店にもかかわらず、2号店は出さない、とおっしゃる社長さん。自分のスタイルにこだわり、オンマの味を大切にしていこうという姿勢が、お客さんの胃袋をギュッとつかんでいるのかもしれませんネ。

 

ピョットルチッ

大邱広域市中区東路14キル13

℡:053-421-6800

営業時間:12時~22時

定休日:日曜日

Pocket

関連する記事はこちら

momo01

Yuckyのうまうま大邱! ⑨ 行列のできるカフェモモサンジョム

  近頃は、レストランやカフェを探すのにインスタが大流行りですね。今回ご紹介するモモサンジョム(モモ商店)は、まさにインスタから人気に火がついたお店です。「インスタ映えする」って言葉がありますが、モモサンジョムのパッピンスはまさにそれ! 初めてインスタで写真を見た時、心…続きを読む

マクチャン

Yuckyのうまうま大邱! ⑧ マクチャン焼きならウヤジマクチャン

  私は一度気に入ると飽きるまで食べ続ける質(たち)でして、「お母さん、また食べるの?」と子どもから呆れられながら、アボカドや豚足を毎日食べ続けたことがあります。 そんな私が最近ヘビロテしているもの。それはマクチャン焼きです。マクチャンとは豚の腸の先端のことで、コプチャ…続きを読む

ヤキウドン

Yuckyの大邱10味紀行 ⑨ ヤキウドン

 この夏、久しぶりに大邱へ行って参りました。数か月ぶりの大邱で気が付いたのは、街中に和製韓国語が増えたこと。最近、日食(イルシッ)と呼ばれる日本食が人気のようで、お寿司屋さんの前に行列ができているのを見かけました。食堂の看板やメニューにはトンカツ(돈까스)、コロッケ(크로켓)、カ…続きを読む

マクチャン焼き

Yuckyの大邱10味紀行 ⑧ マクチャン焼き

大邱10味紀行、今回ご紹介するのは、マクチャン焼き。いわゆるホルモン焼きのことで、チムカルビと並び大邱のグルメの代表格です。 大邱のホルモンはマクチャンと呼ばれ、豚の大腸の最後の(肛門に近い)部分のことで、豚1匹から約250g(約40㎝)ほどしかとれず、高タンパク、低脂肪、カルシ…続きを読む

Choco blossom -1

学生街は食の宝庫 1 | 若者パワー全快 新村周辺グルメツアー

学生街は食の宝庫 1 若者パワー全快 新村周辺グルメツアー   新村は、延世大学を中心とし、付近に西江(ソガン)大学・梨花(イファ)女子大学・弘益(ホンイク)大学など、ソウルの名門大学が集まる、若者のパワー溢れる学生街であり、大学付属のランゲージスクールに通う日本人留学…続きを読む

%B8%C0%C1%FD1_(2)

ソウルで必ず行きたいグルメ通りは?

  ソウルで必ず行きたいグルメ通りは? 観光地を見て歩くのは楽しいけれど、食事は現地の人が普段行くお店に行きたいという方、結構いらっしゃるのでは?そんな方のために今日は、ソウルのベストグルメ通り人気のお店のいくつかをご紹介します。   まず最初に「麻浦豚カルビ…続きを読む

메인01_통인시장

見て、買って、味見して、ソウル伝統市場散歩

   世界の多くの国を巡る旅行マニアが欠かさず訪問する場所のうちの一つが「伝統市場(在来市場)」だ。都心の有名百貨店やショッピングモールなどと違い、昔の雰囲気が残っていて、粗悪なものが懐かしく感じられ、その物を売り買い人の体臭に人情を感じる。その上、それぞれの物が秘めて…続きを読む

쫄면

仁川 元祖グルメ 新浦洞へ行こう!

元祖グルメ 新浦洞へ行こう! シコシコした麺での食欲をそそるチョルミョン! チョルミョンが仁川で誕生したということをご存知でしたか。 仁川は1920年代から中国人村の中華料理と共に冷麺が有名であった。 沓洞聖堂の隣に「寺町屋(サジョンオク)」という冷麺の店は自転車の出前で有名だっ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02