Yuckyのうまうま大邱! ⑤ チャプサルスジェビ

2016年12月16日

チャプサルスジェビ

最近、大邱でハマっている食べ物がありまして…もう何度食べに行ったことでしょう。それはチャプサルスジェビというお料理で、一言でいうと白玉団子の入ったワカメスープです。ソウル在住の友人に話すと「知らない」というので調べたところ、大邱、及び慶尚北道の郷土料理ということが分かりました。

ワカメスープといっても中華料理にでてくる澄んだスープではなく、ワカメを炒めてトロミをつけたクリーム色の濃厚なスープです。具材のチャプサルスジェビは、直訳すると「チャプサル」が餅米、「スジェビ」がすいとんですが、日本でいうすいとんではなく、白玉団子にあたります。もち米にうるち米を混ぜているお店もあり、うるち米が入るとお餅より柔らかく、ほどよいモチモチ感になります。大邱や慶尚北道では、この白玉団子のことをセアル(鳥やスズメの卵の意)と呼んでいて、市場やスーパーでも売られています。

私がよく食べに行くのは、西門市場のククス通りの一角にある小さなお店です。「チャプサルスジェビの専門店」という垂れ幕がかかっているだけで、お店の名前すらありません。なんといってもスープが絶品で、海鮮の出汁を使った濃厚なワカメスープは、飲んだ瞬間「う~ん!」と唸ってしまうほど。お店の店先では大鍋で具材の詰まった大きな布袋が赤と青の唐辛子と一緒にグツグツと煮出されています。鍋の横を通るたびに私が中を覗くので、とうとう先日お店のアジュンマが袋を引きあげて見せてくれました。さすがに袋の中身まで「見せて」とはいえませんでしたが、美味しさの秘密が詰まっているに違いありません。

作り方は、小型の中華鍋でワカメをクタクタになるまで炒め、それにエゴマの粉とスープを注ぎます。すると茶色いスープがワカメの色素でサッとグリーンがかったクリームに変わります。それにすいとん(白玉団子)を入れ、ひと煮立ちしたらできあがりです。そうそう、この前ワカメの間に干しタラが入っているのを発見しました。単なるワカメスープじゃないよなぁ、と思っていたら…隠し味はタラだったのですね。

西門市場の他にも、大邱にはチャプサルスジェビを食べることのできるお店がいくつもあります。ククス屋さんや粉食屋さんのメニューにチャプサルスジェビを見つけたら、ぜひ召し上がってみてください。一杯5000ウォンで120%の満足度。特に女性の方には喜んでいただけること請け合いです。

※この記事を書いている間に、西門市場で大火災が起きてしまいました。焼け落ちたのはチャプサルスジェビのお店のすぐ目の前。営業ができるだろうかと心配しましたが、火事の数日後に営業を再開し、ホッと胸をなでおろしました。

西門市場の一日も早い復旧を心より願っております。

Pocket

関連する記事はこちら

ヤキウドン

Yuckyの大邱10味紀行 ⑨ ヤキウドン

 この夏、久しぶりに大邱へ行って参りました。数か月ぶりの大邱で気が付いたのは、街中に和製韓国語が増えたこと。最近、日食(イルシッ)と呼ばれる日本食が人気のようで、お寿司屋さんの前に行列ができているのを見かけました。食堂の看板やメニューにはトンカツ(돈까스)、コロッケ(크로켓)、カ…続きを読む

麻薬パン

Yuckyのうまうま大邱! ② 大邱の麻薬パン

大邱のうまうま、今回は大邱で爆発的な人気のパンをご紹介したいと思います。 韓国には三大ベーカリーと呼ばれるパン屋さんがあります。群山の「李盛堂」、大田の「聖心堂」、そして3番手といわれているのが、安東の「マンモスベーカリー」と大邱の「サムソンパン屋」です。 サムソンパン屋の創業は…続きを読む

고기1

仁川に行ったら必ず寄るべき, グルメスポット

仁川に行ったら必ず寄るべき 仁川のグルメスポット 仁川市は鶏肉の辛味揚げ、辛だれ太麺、冷麺などで全国的に有名な都市だ。 その中から仁川市民おすすめのグルメスポットを紹介しよう。 チョンシルホンシル 「チョンシルホンシル」は仁川市における蕎麦の歴史と言っても過言ではない「レジェンド…続きを読む

マクチャン

Yuckyのうまうま大邱! ⑧ マクチャン焼きならウヤジマクチャン

  私は一度気に入ると飽きるまで食べ続ける質(たち)でして、「お母さん、また食べるの?」と子どもから呆れられながら、アボカドや豚足を毎日食べ続けたことがあります。 そんな私が最近ヘビロテしているもの。それはマクチャン焼きです。マクチャンとは豚の腸の先端のことで、コプチャ…続きを読む

サンジュ食堂

Yuckyのうまうま大邱! ⑦ チュオタンの専門店サンジュ食堂

  「大邱の明洞」といわれる東城路(トンソンノ)は、オシャレなショップやレストランが建ち並ぶ賑やかな繁華街です。そんな東城路の一角に、大邱で最も古いチュオタン(ドジョウ汁)の専門店、サンジュ食堂があります。 初めて行った時、繁華街のビルの谷間に突然古い韓屋が現れ、本当に…続きを読む

메인01_통인시장

見て、買って、味見して、ソウル伝統市場散歩

   世界の多くの国を巡る旅行マニアが欠かさず訪問する場所のうちの一つが「伝統市場(在来市場)」だ。都心の有名百貨店やショッピングモールなどと違い、昔の雰囲気が残っていて、粗悪なものが懐かしく感じられ、その物を売り買い人の体臭に人情を感じる。その上、それぞれの物が秘めて…続きを読む

003

若者が集うにぎやかな町 弘大(ホンデ) ベスト8

地下鉄2号線弘大入口(ホンデイック)の駅を出るとそこにはにぎやかな弘大の町が広がります。洋服店、アクセサリー店、ネイルアート店などがひしめき、明洞とはまた違った活気を持つ弘大の町。とにかく飲食店がいっぱいなのでおいしい店もたくさんあります。またアートの町でもあり、学生が制作したか…続きを読む

マクチャン焼き

Yuckyの大邱10味紀行 ⑧ マクチャン焼き

大邱10味紀行、今回ご紹介するのは、マクチャン焼き。いわゆるホルモン焼きのことで、チムカルビと並び大邱のグルメの代表格です。 大邱のホルモンはマクチャンと呼ばれ、豚の大腸の最後の(肛門に近い)部分のことで、豚1匹から約250g(約40㎝)ほどしかとれず、高タンパク、低脂肪、カルシ…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence