Yuckyのうまうま大邱! ⑨ 行列のできるカフェモモサンジョム

2017年07月12日

momo01

 

近頃は、レストランやカフェを探すのにインスタが大流行りですね。今回ご紹介するモモサンジョム(モモ商店)は、まさにインスタから人気に火がついたお店です。「インスタ映えする」って言葉がありますが、モモサンジョムのパッピンスはまさにそれ! 初めてインスタで写真を見た時、心が躍りました。開業は2016年6月、開業直後から行列ができ始め、今や大邱で人気ナンバーワンのパッピンスになりました。

モモサンジョムは、繁華街からちょっと外れた東仁洞(トンインドン)というところにあります。「チムカルビ通り」で有名なところですが、賑やかな通りや駅から離れた人通りの少ない場所にポツンと建っています。看板もなく、入口のガラス戸に日本の「氷」の旗がかかっているだけ。順番待ちの人だかりがなければ、うっかり通り過ぎてしまいそうです。

店内は白を基調としたシンプルなインテリアで、小さな木のテーブル席が数席、すぐに満席になってしまいます。道路側は一面ガラス張りで、明るい店内にはいつも季節のお花が活けてあります。

お店を仕切っておられるのは、50代くらいの女性と若い男女の3人。お顔がよく似ておられるので、ひと目で家族経営だと判りました。3人とも口数が少なく、地味な印象ですが、オーダーや会計の時に温かいお人柄が伝わってきます。

さて、話題のパッピンスですが…通年あるのはお抹茶と牛乳のパッピンス、そして断トツ人気なのが、旬の果物をふんだんに使った季節ごとのパッピンスです。私がインスタで一目惚れしたのは桃のパッピンスでした。こんもり盛られた氷の上に、自家製のフルーツソースがかかっていて、ここまでは一見普通。でも、ひとさじスプーンで氷をすくうと中から桃がゴロゴロ、食べても、食べても桃! お皿の底までギッチリ桃が詰まっています。しかもその甘いことといったら! 使ってあるのは香りがよくて糖度が高く、果汁の多いことで知られる清道(チョンド)産の白桃です。ああ、幸せ! 食べているうちに顔がほころんできちゃいます。

桃の次に人気なのがいちごのパッピンスです。いちごが出回るのはクリスマス前から春にかけて。真冬でもピンスを食べに来るお客さんがひっきりなしです。自家製のいちごとヨーグルトのソースが絶妙で、いちごをスプーンで潰してぐちゃぐちゃの「いちごミルク」にしたら最高! お店に用意してあるひざ掛けをかけ、ブルブル震えながら食べるさまはちょっと滑稽かもしれませんが、いちご好きにはたまりません。

他にも、秋には葡萄、初夏には真っ赤なチェリーのピンスが登場します。季節ごとに別の味が楽しめるので、一度食べたらリピーターになるお客さんも多いようです。私自身、季節が変わるごとに何度も足を運んじゃいました。

これからの季節、テプリカ(※大邱+アフリカの造語。大邱の厳しい暑さを表す言葉)で冷た~い桃のパッピンスはいかがでしょう? ただし、モモサンジョムは、並ぶのは必須。人気ゆえに品切れになっていることもありますので、早めにおでかけくださいね。

 

モモサンジョム (모모상점)
大邱市 中区 国債報償路150キル30
電話番号:053-424-1019
営業時間:11時~21時
休業日:毎週火曜日、旧正月・秋夕時は要確認(不定休あり)
インスタグラム:https://www.instagram.com/__kyungmin/

Pocket

関連する記事はこちら

ゆで豚(左)とアカエイの和え物(右)

韓国郷土料理「トヤンコル」

  伝統家屋で楽しむ韓国オモニの味 韓国郷土料理「トヤンコル」    景福宮の西側の地域である通称「西村」が脚光を浴びているが、西村から大通りを渡った地域、ソウル地方警察庁の隣の地域も、路地に入り込むと伝統的な韓屋がたくさん残った地域だ。観光客はあまり足を踏み…続きを読む

돈까스

仁川のすすめるおいしい食べ物豚カツ食堂に来てください

昔の味そのまま! 懐かしの軽洋食 特別な日に家族と外食する場所、または恋人とデートする場所として人気だった洋式レストラン。子どもの頃、父親の給料日に行った、ナイフとフォークを使って食べる唯一の場所だ。 過去と現在が共存する仁川市で思い出の味を訪ねて洋食のおいしいレストランに行って…続きを読む

쫄면

仁川 元祖グルメ 新浦洞へ行こう!

元祖グルメ 新浦洞へ行こう! シコシコした麺での食欲をそそるチョルミョン! チョルミョンが仁川で誕生したということをご存知でしたか。 仁川は1920年代から中国人村の中華料理と共に冷麺が有名であった。 沓洞聖堂の隣に「寺町屋(サジョンオク)」という冷麺の店は自転車の出前で有名だっ…続きを読む

짜장면

ブラックデーのためのジャージャー麺のおいしいお店を紹介しよう, 仁川の中華料理店

ひとりでもへっちゃら! ブラックデーのためのジャージャー麺のおいしいお店を紹介しよう! 4月14日「ブラックデー(Black day)」バレンタインデーやホワイトデーに異性からキャンディーやチョコレートをもらえなかったシングルたちが「ジャージャー麺」を食べる日だ。 その由来ははっ…続きを読む

_B95DE~1

大成記者のグルメ穴場店 | ランチにgood!「モッシドンナ(먹쉬돈나)」

大成記者のグルメ穴場店 ランチにgood!「モッシドンナ(먹쉬돈나)」       三清洞(北村周辺)でいつも行列ができている「モッシドンナ」。甘辛い独特のソースの「トッポキ」のお店。韓国では、学生が学校帰りに食べたり、小腹が空いた時の代表的なおやつ…続きを読む

珈琲名家

Yuckyのうまうま大邱! ⑥ 大邱のカフェとコーヒー 

大邱旅行の楽しみの一つにカフェ巡りがあります。吹き抜けのモダンなカフェ、山小屋風のカフェ、屋上カフェ、韓屋のカフェ、そして昔の日本家屋や倉庫をリノベーションしたカフェ。大邱には個性的なカフェがたくさんあります。 「カフェ通り」もあちこちにあり、スウィーツが充実した東城路(トンソン…続きを読む

サンジュ食堂

Yuckyのうまうま大邱! ⑦ チュオタンの専門店サンジュ食堂

  「大邱の明洞」といわれる東城路(トンソンノ)は、オシャレなショップやレストランが建ち並ぶ賑やかな繁華街です。そんな東城路の一角に、大邱で最も古いチュオタン(ドジョウ汁)の専門店、サンジュ食堂があります。 初めて行った時、繁華街のビルの谷間に突然古い韓屋が現れ、本当に…続きを読む

고기1

仁川に行ったら必ず寄るべき, グルメスポット

仁川に行ったら必ず寄るべき 仁川のグルメスポット 仁川市は鶏肉の辛味揚げ、辛だれ太麺、冷麺などで全国的に有名な都市だ。 その中から仁川市民おすすめのグルメスポットを紹介しよう。 チョンシルホンシル 「チョンシルホンシル」は仁川市における蕎麦の歴史と言っても過言ではない「レジェンド…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02