Yuckyのうまうま大邱! ⑨ 行列のできるカフェモモサンジョム

2017年07月12日

momo01

 

近頃は、レストランやカフェを探すのにインスタが大流行りですね。今回ご紹介するモモサンジョム(モモ商店)は、まさにインスタから人気に火がついたお店です。「インスタ映えする」って言葉がありますが、モモサンジョムのパッピンスはまさにそれ! 初めてインスタで写真を見た時、心が躍りました。開業は2016年6月、開業直後から行列ができ始め、今や大邱で人気ナンバーワンのパッピンスになりました。

モモサンジョムは、繁華街からちょっと外れた東仁洞(トンインドン)というところにあります。「チムカルビ通り」で有名なところですが、賑やかな通りや駅から離れた人通りの少ない場所にポツンと建っています。看板もなく、入口のガラス戸に日本の「氷」の旗がかかっているだけ。順番待ちの人だかりがなければ、うっかり通り過ぎてしまいそうです。

店内は白を基調としたシンプルなインテリアで、小さな木のテーブル席が数席、すぐに満席になってしまいます。道路側は一面ガラス張りで、明るい店内にはいつも季節のお花が活けてあります。

お店を仕切っておられるのは、50代くらいの女性と若い男女の3人。お顔がよく似ておられるので、ひと目で家族経営だと判りました。3人とも口数が少なく、地味な印象ですが、オーダーや会計の時に温かいお人柄が伝わってきます。

さて、話題のパッピンスですが…通年あるのはお抹茶と牛乳のパッピンス、そして断トツ人気なのが、旬の果物をふんだんに使った季節ごとのパッピンスです。私がインスタで一目惚れしたのは桃のパッピンスでした。こんもり盛られた氷の上に、自家製のフルーツソースがかかっていて、ここまでは一見普通。でも、ひとさじスプーンで氷をすくうと中から桃がゴロゴロ、食べても、食べても桃! お皿の底までギッチリ桃が詰まっています。しかもその甘いことといったら! 使ってあるのは香りがよくて糖度が高く、果汁の多いことで知られる清道(チョンド)産の白桃です。ああ、幸せ! 食べているうちに顔がほころんできちゃいます。

桃の次に人気なのがいちごのパッピンスです。いちごが出回るのはクリスマス前から春にかけて。真冬でもピンスを食べに来るお客さんがひっきりなしです。自家製のいちごとヨーグルトのソースが絶妙で、いちごをスプーンで潰してぐちゃぐちゃの「いちごミルク」にしたら最高! お店に用意してあるひざ掛けをかけ、ブルブル震えながら食べるさまはちょっと滑稽かもしれませんが、いちご好きにはたまりません。

他にも、秋には葡萄、初夏には真っ赤なチェリーのピンスが登場します。季節ごとに別の味が楽しめるので、一度食べたらリピーターになるお客さんも多いようです。私自身、季節が変わるごとに何度も足を運んじゃいました。

これからの季節、テプリカ(※大邱+アフリカの造語。大邱の厳しい暑さを表す言葉)で冷た~い桃のパッピンスはいかがでしょう? ただし、モモサンジョムは、並ぶのは必須。人気ゆえに品切れになっていることもありますので、早めにおでかけくださいね。

 

モモサンジョム (모모상점)
大邱市 中区 国債報償路150キル30
電話番号:053-424-1019
営業時間:11時~21時
休業日:毎週火曜日、旧正月・秋夕時は要確認(不定休あり)
インスタグラム:https://www.instagram.com/__kyungmin/

Pocket

関連する記事はこちら

Choco blossom -1

学生街は食の宝庫 1 | 若者パワー全快 新村周辺グルメツアー

学生街は食の宝庫 1 若者パワー全快 新村周辺グルメツアー   新村は、延世大学を中心とし、付近に西江(ソガン)大学・梨花(イファ)女子大学・弘益(ホンイク)大学など、ソウルの名門大学が集まる、若者のパワー溢れる学生街であり、大学付属のランゲージスクールに通う日本人留学…続きを読む

珈琲名家

Yuckyのうまうま大邱! ⑥ 大邱のカフェとコーヒー 

大邱旅行の楽しみの一つにカフェ巡りがあります。吹き抜けのモダンなカフェ、山小屋風のカフェ、屋上カフェ、韓屋のカフェ、そして昔の日本家屋や倉庫をリノベーションしたカフェ。大邱には個性的なカフェがたくさんあります。 「カフェ通り」もあちこちにあり、スウィーツが充実した東城路(トンソン…続きを読む

ゆで豚(左)とアカエイの和え物(右)

韓国郷土料理「トヤンコル」

  伝統家屋で楽しむ韓国オモニの味 韓国郷土料理「トヤンコル」    景福宮の西側の地域である通称「西村」が脚光を浴びているが、西村から大通りを渡った地域、ソウル地方警察庁の隣の地域も、路地に入り込むと伝統的な韓屋がたくさん残った地域だ。観光客はあまり足を踏み…続きを読む

チャプサルスジェビ

Yuckyのうまうま大邱! ⑤ チャプサルスジェビ

最近、大邱でハマっている食べ物がありまして…もう何度食べに行ったことでしょう。それはチャプサルスジェビというお料理で、一言でいうと白玉団子の入ったワカメスープです。ソウル在住の友人に話すと「知らない」というので調べたところ、大邱、及び慶尚北道の郷土料理ということが分かりました。 …続きを読む

韓定食

Yuckyの大邱10味紀行 ① 大邱の魅力

最近、私の周りで大邱に行く人が増えています。ソウルや釜山に比べるとまだまだ少数派ではありますが、大邱へ行った友人の多くが「もう一度大邱に行きたい!」と言っていて、リピーターも少なくありません。実は私もその一人、大邱にハマり、この1年半で10回も大邱を訪れてしまいました。 「大邱の…続きを読む

スナギモ

Yuckyのうまうま大邱! ⑪ 平和市場の砂肝料理

 そろそろコラムのネタも尽きてきたなあと思っていたら、肝心なものを紹介しそびれていることに気付きました。(汗) それは大邱の代表的なB級グルメ、砂肝料理です。 大邱といえば砂肝料理を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。というのは、数年前、バラエティ番組「イラっとくる韓国語…続きを読む

大邱の韓定食

Yuckyのうまうま大邱! ① 安くて美味い韓定食

 コラムのタイトルが変わりました! これまで「Yuckyの大邱10味紀行」で大邱の代表的なグルメをご紹介してきました。そして、最終回の番外編として10味以外の「とっておき」を書いていたのですが、とても一度じゃ書ききれず…「じゃあもうちょっと連載続けません?」という担当者の悪魔の囁…続きを読む

27480011_1556831554413239_1664063244_o

Yuckyのうまうま大邱! ⑬ 大邱のマダムに大人気! ムール貝ご飯

 薬令市の近くに女性に大人気の定食屋さんがあります。それはソヨンホンハッパッ(서영홍합밥)というムール貝ご飯のお店で、お昼時はいつも大邱のマダムたちでいっぱいです。場所は桂山聖堂(ケソンソンダン)の裏手、細い路地の突き当りにあり、通りから入口が見えないので、立て看板が目印です。お…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02