Yuckyのうまうま大邱! ⑬ 大邱のマダムに大人気! ムール貝ご飯

2018年02月07日

27480011_1556831554413239_1664063244_o 薬令市の近くに女性に大人気の定食屋さんがあります。それはソヨンホンハッパッ(서영홍합밥)というムール貝ご飯のお店で、お昼時はいつも大邱のマダムたちでいっぱいです。場所は桂山聖堂(ケソンソンダン)の裏手、細い路地の突き当りにあり、通りから入口が見えないので、立て看板が目印です。お店は古い韓屋造りで、知人の家にいるようなアットホームな雰囲気があり、順番待ちのお客さんは縁側に座り中庭を眺めながら待っています。

食事のメニューは4種類。看板メニューのムール貝ご飯(8000ウォン)を食べている人がほとんどで、足りない人やお酒を飲みたい人が、他のメニュー(緑豆チヂミ、ククス、スユッ)を追加するパターンが多いようです。

ムール貝は大邱のお台所、七星市場(チルソンシジャン)から新鮮なものを仕入れているそうで、お米(うるち米ともち米を混ぜたもの)と一緒に、タマネギ、ネギ、昆布、煮干しを1時間半かけてとった出汁で炊いてあります。使っている調味料はすべて自家製です。炊きたてのムール貝ご飯の上には刻んだニラと海苔がかけてあり、好みでタレをかけていただきます。タレにはお醤油にゴマが入ったものと、刻んだ青唐辛子が入ったものの2種類があり、私はいつも青唐辛子入りをかけるのですが、青唐辛子の青臭さがムール貝の臭みを消し、味がしまります。ただ、入れすぎるととんでもない辛さになるので要注意。お店のアジュンマも「辛いから入れ過ぎないようにね!」と声をかけにきてくれます。

さて、主役のムール貝は、日本ではあまり見かけませんが、韓国ではとてもポピュラーな食材です。二日酔いを予防するタウリンが豊富なので、居酒屋でもよく見かけます。また、女性にとって大切なビタミンB2が豊富で、皮膚や髪、爪などの生成を促し、お肌の新陳代謝に効果があります。「美」に敏感な大邱のマダムたちはムール貝の効用をご存知なのかな? ソヨンホンハッパッのお客さんは女性が圧倒的に多いのです。

また、私がこのお店を気に入っている理由の一つは、パンチャンがどれも美味しいこと。ほうれん草のナムル、水キムチ、ゴボウの煮物、じゃこの和え物、シレギクッ(季節によっては白菜の味噌スープ)など。一つひとつ丁寧に作られていて、韓国版おふくろの味って感じでしょうか。

アクセス、お値段、雰囲気、味。どれも申し分のないお店です。薬令市や青蘿の丘を散策する時に、ぜひお立ち寄りください!

 

ソヨンホンハッパッ

(서영홍합밥)
大邱広域市中区薬令ギル33-8
TEL. 053-253-1199
営業時間 11:30〜21:00
定休日 日曜日
地下鉄1、2号線半月堂駅から徒歩数分

Pocket

関連する記事はこちら

大邱のB級グルメ

10味では足りない! 厳選・大邱のB級グルメ

  韓国第3の都市・大邱市。たくさんの魅力が詰まった都市ということで「カラフル大邱」と呼ばれるが、大邱市の魅力に取り付かれた人に一番の魅力を尋ねると、異口同音に「食」と答える。「大邱10味」もあるほど食においてもカラフルな大邱だが、10味では足りないほどのグルメがあると…続きを読む

ムンティギ

Yuckyの大邱10味紀行 ⑥ ムンティギ

 大邱10味紀行、今回は「ムンティギ(뭉티기)」をご紹介したいと思います。 ムンティギとは、一言でいうと牛のお刺身のことで、韓国らしくニンニクと粉唐辛子の入ったゴマ油をつけていただきます。「ムントンムントン(뭉텅뭉텅、日本語ではサクサク)と切った肉の塊」という意味の言葉が、慶尚道…続きを読む

nothumbnail

ちんぐ母娘のサラン韓国

よろぶん あんにょん。 ちんぐ母娘の二人が韓国の”さらん”することを紹介します。 みなさん韓国料理は何が好きですか? ちんぐ母娘が紹介したいお店があります。そのお店とは、チンソンチッ(진성집)江南近くのサムギョプサルのお店です。日本メジャーデビューした韓国人5人グループのCODE…続きを読む

0430

梨大で人気の健康ベーグル専門店 「MOTHER IN LAW BAGELS」

梨大で人気の健康ベーグル専門店 「MOTHER IN LAW BAGELS」 マザーインローベーグルズ   「MOTHER IN LAW BAGELS」は、韓国女子大で有名な梨大(イデ)にある行列のできるベーグル専門店。ニューヨークで経営していた店舗の2号店で、独自開発…続きを読む

ふぐプルコギ

Yuckyの大邱10味紀行 ⑩ ふぐプルコギ

 大邱10味、いよいよ最後の一品になりました。トリを飾るのは、ふぐプルコギです。 海に面していない大邱で、どうしてふぐが大邱10味に選ばれたのか? 不思議な気もしますが、以前ご紹介したムチムフェ(辛い刺身の和え物)と同様、海がないからこそ、食べ方に工夫を凝らしたお料理といえるかも…続きを読む

d91e99359df9f3f0959fbaef83592cf0-150x150

Yuckyの大邱10味紀行 ② チムカルビ

Yuckyの大邱10味紀行 ② チムカルビ  大邱の代表的なお料理といえば、何といってもチムカルビ、大邱10味の代表格です。   チムカルビのチム(찜)とは「蒸す」の意味で、牛のカルビを柔らかく蒸して味付けしたお料理です。似たような名前で「カルビチム」がありますが、これはナツメや…続きを読む

ノンメギメウンタン

Yuckyの大邱10味紀行 ⑦ ノンメギメウンタン

今回ご紹介するのは、ノンメギメウンタンです。ノンは田んぼ、メギはナマズ、メウンタンは辛いスープのことで、「田ナマズのピリ辛鍋」といったところでしょうか。自然豊かな大邱ならではのグルメの一つです。 さて、このナマズ鍋、大邱10味に選ばれてはいるのですが、大邱に住む私の友人(20~4…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02