Yuckyのうまうま大邱! ⑬ 大邱のマダムに大人気! ムール貝ご飯

2018年02月07日

27480011_1556831554413239_1664063244_o 薬令市の近くに女性に大人気の定食屋さんがあります。それはソヨンホンハッパッ(서영홍합밥)というムール貝ご飯のお店で、お昼時はいつも大邱のマダムたちでいっぱいです。場所は桂山聖堂(ケソンソンダン)の裏手、細い路地の突き当りにあり、通りから入口が見えないので、立て看板が目印です。お店は古い韓屋造りで、知人の家にいるようなアットホームな雰囲気があり、順番待ちのお客さんは縁側に座り中庭を眺めながら待っています。

食事のメニューは4種類。看板メニューのムール貝ご飯(8000ウォン)を食べている人がほとんどで、足りない人やお酒を飲みたい人が、他のメニュー(緑豆チヂミ、ククス、スユッ)を追加するパターンが多いようです。

ムール貝は大邱のお台所、七星市場(チルソンシジャン)から新鮮なものを仕入れているそうで、お米(うるち米ともち米を混ぜたもの)と一緒に、タマネギ、ネギ、昆布、煮干しを1時間半かけてとった出汁で炊いてあります。使っている調味料はすべて自家製です。炊きたてのムール貝ご飯の上には刻んだニラと海苔がかけてあり、好みでタレをかけていただきます。タレにはお醤油にゴマが入ったものと、刻んだ青唐辛子が入ったものの2種類があり、私はいつも青唐辛子入りをかけるのですが、青唐辛子の青臭さがムール貝の臭みを消し、味がしまります。ただ、入れすぎるととんでもない辛さになるので要注意。お店のアジュンマも「辛いから入れ過ぎないようにね!」と声をかけにきてくれます。

さて、主役のムール貝は、日本ではあまり見かけませんが、韓国ではとてもポピュラーな食材です。二日酔いを予防するタウリンが豊富なので、居酒屋でもよく見かけます。また、女性にとって大切なビタミンB2が豊富で、皮膚や髪、爪などの生成を促し、お肌の新陳代謝に効果があります。「美」に敏感な大邱のマダムたちはムール貝の効用をご存知なのかな? ソヨンホンハッパッのお客さんは女性が圧倒的に多いのです。

また、私がこのお店を気に入っている理由の一つは、パンチャンがどれも美味しいこと。ほうれん草のナムル、水キムチ、ゴボウの煮物、じゃこの和え物、シレギクッ(季節によっては白菜の味噌スープ)など。一つひとつ丁寧に作られていて、韓国版おふくろの味って感じでしょうか。

アクセス、お値段、雰囲気、味。どれも申し分のないお店です。薬令市や青蘿の丘を散策する時に、ぜひお立ち寄りください!

 

ソヨンホンハッパッ

(서영홍합밥)
大邱広域市中区薬令ギル33-8
TEL. 053-253-1199
営業時間 11:30〜21:00
定休日 日曜日
地下鉄1、2号線半月堂駅から徒歩数分

Pocket

関連する記事はこちら

sunde

Yuckyのうまうま大邱! ⑩ マクチャンスンデ

  大邱を食べ歩くようになって5年ほど経ちますが、大邱にはまだまだ美味しいものが潜んでいるようです。今年の初め、「おお、これは!!」というものにまたまた出逢ってしまいました。 それはマクチャンスンデです。スンデは赤黒いソーセージみたいな物で、市場や屋台でとぐろを巻いたス…続きを読む

おいしいものはビビンバだけじゃない! テイクアウトおやつの天国「全州」グルメ紀行

おいしいものはビビンバだけじゃない! テイクアウトおやつの天国「全州」グルメ紀行 韓国の人たちに「料理のおいしい地域は?」と聞くと、そのほとんどが「全羅道」と答えるほど、自他共に認める食の町、全羅道。日本人も韓国料理と聞くとまず思い浮かべる「ビビンバ」もここ、全羅北道にある「全州…続きを読む

블루보틀커피-성수-내부_2

ブルーボトル韓国1号店、ソウル聖水店公式オープン

ブルーボトル韓国1号店、ソウル聖水店公式オープン 日本に続き2番目の海外市場進出   ブルーボトルコーヒー・コリア(以下、ブルーボトル)が5月3日、城東区聖水洞に韓国1号店となる聖水店をオープンした。この日、ブルーボトル韓国1号店の前はブルーボトルコーヒーを先に味わおう…続きを読む

nothumbnail

ちんぐ母娘のサラン韓国

よろぶん あんにょん。 ちんぐ母娘の二人が韓国の”さらん”することを紹介します。 みなさん韓国料理は何が好きですか? ちんぐ母娘が紹介したいお店があります。そのお店とは、チンソンチッ(진성집)江南近くのサムギョプサルのお店です。日本メジャーデビューした韓国人5人グループのCODE…続きを読む

Choco blossom -1

学生街は食の宝庫 1 | 若者パワー全快 新村周辺グルメツアー

学生街は食の宝庫 1 若者パワー全快 新村周辺グルメツアー   新村は、延世大学を中心とし、付近に西江(ソガン)大学・梨花(イファ)女子大学・弘益(ホンイク)大学など、ソウルの名門大学が集まる、若者のパワー溢れる学生街であり、大学付属のランゲージスクールに通う日本人留学…続きを読む

%B8%C0%C1%FD1_(2)

ソウルで必ず行きたいグルメ通りは?

  ソウルで必ず行きたいグルメ通りは? 観光地を見て歩くのは楽しいけれど、食事は現地の人が普段行くお店に行きたいという方、結構いらっしゃるのでは?そんな方のために今日は、ソウルのベストグルメ通り人気のお店のいくつかをご紹介します。   まず最初に「麻浦豚カルビ…続きを読む

메인01_통인시장

見て、買って、味見して、ソウル伝統市場散歩

   世界の多くの国を巡る旅行マニアが欠かさず訪問する場所のうちの一つが「伝統市場(在来市場)」だ。都心の有名百貨店やショッピングモールなどと違い、昔の雰囲気が残っていて、粗悪なものが懐かしく感じられ、その物を売り買い人の体臭に人情を感じる。その上、それぞれの物が秘めて…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence