Yuckyのうまうま大邱! ⑬ 大邱のマダムに大人気! ムール貝ご飯

2018年02月07日

27480011_1556831554413239_1664063244_o 薬令市の近くに女性に大人気の定食屋さんがあります。それはソヨンホンハッパッ(서영홍합밥)というムール貝ご飯のお店で、お昼時はいつも大邱のマダムたちでいっぱいです。場所は桂山聖堂(ケソンソンダン)の裏手、細い路地の突き当りにあり、通りから入口が見えないので、立て看板が目印です。お店は古い韓屋造りで、知人の家にいるようなアットホームな雰囲気があり、順番待ちのお客さんは縁側に座り中庭を眺めながら待っています。

食事のメニューは4種類。看板メニューのムール貝ご飯(8000ウォン)を食べている人がほとんどで、足りない人やお酒を飲みたい人が、他のメニュー(緑豆チヂミ、ククス、スユッ)を追加するパターンが多いようです。

ムール貝は大邱のお台所、七星市場(チルソンシジャン)から新鮮なものを仕入れているそうで、お米(うるち米ともち米を混ぜたもの)と一緒に、タマネギ、ネギ、昆布、煮干しを1時間半かけてとった出汁で炊いてあります。使っている調味料はすべて自家製です。炊きたてのムール貝ご飯の上には刻んだニラと海苔がかけてあり、好みでタレをかけていただきます。タレにはお醤油にゴマが入ったものと、刻んだ青唐辛子が入ったものの2種類があり、私はいつも青唐辛子入りをかけるのですが、青唐辛子の青臭さがムール貝の臭みを消し、味がしまります。ただ、入れすぎるととんでもない辛さになるので要注意。お店のアジュンマも「辛いから入れ過ぎないようにね!」と声をかけにきてくれます。

さて、主役のムール貝は、日本ではあまり見かけませんが、韓国ではとてもポピュラーな食材です。二日酔いを予防するタウリンが豊富なので、居酒屋でもよく見かけます。また、女性にとって大切なビタミンB2が豊富で、皮膚や髪、爪などの生成を促し、お肌の新陳代謝に効果があります。「美」に敏感な大邱のマダムたちはムール貝の効用をご存知なのかな? ソヨンホンハッパッのお客さんは女性が圧倒的に多いのです。

また、私がこのお店を気に入っている理由の一つは、パンチャンがどれも美味しいこと。ほうれん草のナムル、水キムチ、ゴボウの煮物、じゃこの和え物、シレギクッ(季節によっては白菜の味噌スープ)など。一つひとつ丁寧に作られていて、韓国版おふくろの味って感じでしょうか。

アクセス、お値段、雰囲気、味。どれも申し分のないお店です。薬令市や青蘿の丘を散策する時に、ぜひお立ち寄りください!

 

ソヨンホンハッパッ

(서영홍합밥)
大邱広域市中区薬令ギル33-8
TEL. 053-253-1199
営業時間 11:30〜21:00
定休日 日曜日
地下鉄1、2号線半月堂駅から徒歩数分

Pocket

関連する記事はこちら

noodle1

韓国グルメ探訪 IN 西村マウル

韓国グルメ探訪  IN  西村マウル   少女時代も食べた、選べて楽しいちょっと変わった!? ラーメン屋   ラーメンチョムッパン       景福宮2番出口を出てすぐの世宗マウル飲食文化通りをまっすぐ進むと、左に赤い小さな店が見えてくる。そこが今回紹介するラーメン屋「ラーメンチ…続きを読む

블루보틀커피-성수-내부_2

ブルーボトル韓国1号店、ソウル聖水店公式オープン

ブルーボトル韓国1号店、ソウル聖水店公式オープン 日本に続き2番目の海外市場進出   ブルーボトルコーヒー・コリア(以下、ブルーボトル)が5月3日、城東区聖水洞に韓国1号店となる聖水店をオープンした。この日、ブルーボトル韓国1号店の前はブルーボトルコーヒーを先に味わおう…続きを読む

d91e99359df9f3f0959fbaef83592cf0-150x150

Yuckyの大邱10味紀行 ② チムカルビ

Yuckyの大邱10味紀行 ② チムカルビ  大邱の代表的なお料理といえば、何といってもチムカルビ、大邱10味の代表格です。   チムカルビのチム(찜)とは「蒸す」の意味で、牛のカルビを柔らかく蒸して味付けしたお料理です。似たような名前で「カルビチム」がありますが、これはナツメや…続きを読む

momo01

Yuckyのうまうま大邱! ⑨ 行列のできるカフェモモサンジョム

  近頃は、レストランやカフェを探すのにインスタが大流行りですね。今回ご紹介するモモサンジョム(モモ商店)は、まさにインスタから人気に火がついたお店です。「インスタ映えする」って言葉がありますが、モモサンジョムのパッピンスはまさにそれ! 初めてインスタで写真を見た時、心…続きを読む

大邱のB級グルメ

10味では足りない! 厳選・大邱のB級グルメ

  韓国第3の都市・大邱市。たくさんの魅力が詰まった都市ということで「カラフル大邱」と呼ばれるが、大邱市の魅力に取り付かれた人に一番の魅力を尋ねると、異口同音に「食」と答える。「大邱10味」もあるほど食においてもカラフルな大邱だが、10味では足りないほどのグルメがあると…続きを読む

납작만두

Yuckyのうまうま大邱! ⑰ ぺたんこ餃子の原点、ミソンダン本店

 大邱の名物といえば、ぺたんこ餃子(ナプチャッマンドゥ)。以前「大邱10味紀行」でもご紹介しましたが、春雨とニラがほんの少し入った平べったい餃子で、大邱を代表するB級グルメです。大邱ではとてもポピュラーな食べ物で、スーパーや市場で普通に売られており、粉食屋さんやトッポッキ屋さんに…続きを読む

麻薬パン

Yuckyのうまうま大邱! ② 大邱の麻薬パン

大邱のうまうま、今回は大邱で爆発的な人気のパンをご紹介したいと思います。 韓国には三大ベーカリーと呼ばれるパン屋さんがあります。群山の「李盛堂」、大田の「聖心堂」、そして3番手といわれているのが、安東の「マンモスベーカリー」と大邱の「サムソンパン屋」です。 サムソンパン屋の創業は…続きを読む

チャプサルスジェビ

Yuckyのうまうま大邱! ⑤ チャプサルスジェビ

最近、大邱でハマっている食べ物がありまして…もう何度食べに行ったことでしょう。それはチャプサルスジェビというお料理で、一言でいうと白玉団子の入ったワカメスープです。ソウル在住の友人に話すと「知らない」というので調べたところ、大邱、及び慶尚北道の郷土料理ということが分かりました。 …続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02