Yuckyのうまうま大邱! ⑭ 大邱式ユッケジャンの名店イェッチブシクタン

2018年03月27日

29136306_1599357026827358_4340857015808032768_o 大邱で食べていただきたいものの一つにユッケジャンがあります。ユッケジャンとは牛肉と野菜を煮込んだ辛いスープのことで、韓国ではとてもポピュラーなお料理です。ところで「なぜ大邱でユッケジャン?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。実はユッケジャンのルーツは大邱と深い関係があり、大邱には大邱独特のユッケジャンが存在しているのです。今回はそんな大邱式ユッケジャンがいただける名店をご紹介したいと思います。

そのお店はイェッチブシクタンという創業1948年の古い食堂です。西門市場の北側の住宅地にあり、「こんなところに食堂が?」と不安になりながらたどり着きました。門をくぐると土間になっており、それを挟んで右に調理場、左に客室があり、私が通された部屋には螺鈿のタンスや冷蔵庫が置かれていて、食堂というより民家といった趣です。

 

yukhwejang

 

メニューはユッケジャンのみで、座るや否やパンチャン(豆腐、ニラ、大根、青唐辛い子のキムチと刻んだニンニク)が出てきました。普通、ユッケジャンには細切りにしたお肉と豆モヤシやワラビなどの野菜が入っていますが、ここのユッケジャンには、厚さ5㎜ほどの大きな肉片とクタクタ煮込まれた大量のネギが入っています。どちらも長時間煮込まれているので柔らかく、食べやすいのが特徴です。大邱のユッケジャンはこのようなスタイルが多いので、これが大邱式ユッケジャンといえるでしょう。

また、調味料は裏庭の甕で仕込まれた自家製で、大邱にしては味がマイルド。好みで黒コショウやニンニクを入れて食べます。また、嬉しいことにおかわりも可能で、食べ終わる頃「もう一杯いかがですか?」と聞きにきてくれました。太っ腹なサービスですネ。

さて、ここで最初の疑問「なぜ大邱でユッケジャンなのか?」に戻ります。ユッケジャンはもともと宮廷料理の一つで、昔は犬の肉が使われていました。犬肉は栄養価が高く、夏のスタミナ補給にはもってこいの食材です。大邱は盆地なので夏の暑さが半端ではありません。それで大邱の人たちは厳しい夏を乗り切るためにユッケジャン(当時は犬肉で作るケジャン=狗醤)を食べるようになったのです。ネギをたくさん使うのは、効果をアップするための工夫かもしれませんネ。そしてその後、犬肉を好まない人もいたため、犬肉に代わって牛肉が使われるようになりました。つまり、ユッケジャンは夏の保養食として大邱に根付き、それから全国に広まっていったのです。

しかし、そういう経緯がありながら、大邱にはユッケジャンの専門店はそれほど多くありません。それは、ユッケジャンが「タロクッパ」という形に進化していったからです。ご飯とスープを別々に出す給仕方法からそう呼ばれていて、今や大邱10味の一つですが、ベースはまぎれもなくユッケジャンです。

ユッケジャンの老舗であるイェッチブシクタンは、数少ない専門店の中でその代表格といえます。農林畜産食品部が選定する「韓国の古いレストラン100選」に選ばれたのも、大邱の伝統的な味を引き継ぐ貴重なお店として認められたからでしょう。

他の地方とは一味違う大邱式ユッケジャン、ぜひ食べてみてください。ただし、イェッチブシクタンはスープがなくなったら店を閉めてしまうので、食べたい方はお早目に!

 

イェッチブシクタン(옛집식당)
大邱広域市 中区 市場北路 120
電話番号:053-554-4498
営業時間:11時~19時(スープがなくなり次第閉店)
定休日:日曜日 カード不可

Pocket

関連する記事はこちら

ふぐプルコギ

Yuckyの大邱10味紀行 ⑩ ふぐプルコギ

 大邱10味、いよいよ最後の一品になりました。トリを飾るのは、ふぐプルコギです。 海に面していない大邱で、どうしてふぐが大邱10味に選ばれたのか? 不思議な気もしますが、以前ご紹介したムチムフェ(辛い刺身の和え物)と同様、海がないからこそ、食べ方に工夫を凝らしたお料理といえるかも…続きを読む

韓定食

Yuckyの大邱10味紀行 ① 大邱の魅力

最近、私の周りで大邱に行く人が増えています。ソウルや釜山に比べるとまだまだ少数派ではありますが、大邱へ行った友人の多くが「もう一度大邱に行きたい!」と言っていて、リピーターも少なくありません。実は私もその一人、大邱にハマり、この1年半で10回も大邱を訪れてしまいました。 「大邱の…続きを読む

大邱の韓定食

Yuckyのうまうま大邱! ① 安くて美味い韓定食

 コラムのタイトルが変わりました! これまで「Yuckyの大邱10味紀行」で大邱の代表的なグルメをご紹介してきました。そして、最終回の番外編として10味以外の「とっておき」を書いていたのですが、とても一度じゃ書ききれず…「じゃあもうちょっと連載続けません?」という担当者の悪魔の囁…続きを読む

スナギモ

Yuckyのうまうま大邱! ⑪ 平和市場の砂肝料理

 そろそろコラムのネタも尽きてきたなあと思っていたら、肝心なものを紹介しそびれていることに気付きました。(汗) それは大邱の代表的なB級グルメ、砂肝料理です。 大邱といえば砂肝料理を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。というのは、数年前、バラエティ番組「イラっとくる韓国語…続きを読む

タロクッパ

Yuckyの大邱10味紀行 ④ タロクッパ

大邱10味紀行、今回ご紹介するのはタロクッパです。クッがお汁でパはご飯、いわゆる「おじや」。 実は、大邱10味の中で一番興味のなかったお料理です。だって、クッパは釜山で何度も食べたし、クッパの本場は釜山でしょ? と勝手に思い込んでいたのです。 ところがどっこい釜山のクッパと大邱の…続きを読む

momo01

Yuckyのうまうま大邱! ⑨ 行列のできるカフェモモサンジョム

  近頃は、レストランやカフェを探すのにインスタが大流行りですね。今回ご紹介するモモサンジョム(モモ商店)は、まさにインスタから人気に火がついたお店です。「インスタ映えする」って言葉がありますが、モモサンジョムのパッピンスはまさにそれ! 初めてインスタで写真を見た時、心…続きを読む

おいしいものはビビンバだけじゃない! テイクアウトおやつの天国「全州」グルメ紀行

おいしいものはビビンバだけじゃない! テイクアウトおやつの天国「全州」グルメ紀行 韓国の人たちに「料理のおいしい地域は?」と聞くと、そのほとんどが「全羅道」と答えるほど、自他共に認める食の町、全羅道。日本人も韓国料理と聞くとまず思い浮かべる「ビビンバ」もここ、全羅北道にある「全州…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02