Yuckyのうまうま大邱! ⑯キノコ料理の名店コヒャントゥル

2018年11月09日

P1120478-(2) 秋は大邱が最もよい季節です。紅葉の道東書院、啓明大学のキャンパス、聖母堂は映画のワンシーンのような感動的な美しさです。そして、秋といえば食欲の秋! 秋の味覚、キノコが旬を迎えました。もちろん大邱でも美味しいキノコが味わえます。おススメなのがコヒャントゥルというキノコ料理の専門店です。市民が選ぶ「中区の味楽業者」に8年連続選ばれた名店で、私も大好きなお店の一つです。

さて、大邱でキノコといえば八公山、でした。(涙)以前は松茸も採れていたのですが、悲しいかなここ数年あまり採れなくなってきています。でも、収穫期になると近郊の産地から松茸を仕入れてきた業者が、八公山の山道に露店を出し、キノコ料理の食堂も賑わいをみせます。ただ、市街地から八公山までは車で1時間ほど、気軽に行けるわけではありません。そこで、コヒャントゥル! 薬令市から徒歩数分、観光やショッピングの途中に立ち寄るにはもってこいです。

コヒャントゥルでは、椎茸やしめじなど馴染みのあるキノコの他に、とても珍しいキノコにも出逢えます。一つは香茸(コウタケ)。ごく一部の山にしか生えない貴重なキノコで、干すと松茸よりも香りが良いといわれています。噂を聞いて一度食べてみたいと思っていたので、コヒャントゥルで出逢った時は大感激! 独特の香りが口の中に広がり、「幻のキノコ」を堪能することができました。

そしてもう一つは、スッチョンガッボソッ。「コヒャントゥルに行けば、面白いキノコが食べられる」と話題になったキノコです。直訳すると童貞キノコ。「他の意味はない?」と大邱の友人に尋ねましたが「他に訳しようがないわ!」とキッパリ言われたので、敢えてそのまま書きますね。なぜそんな名前なのかは…見れば分かるということで! そのビジュアルに「ギャッ!」と声があがったとだけ書いておきましょう。(興味のある方はネットで調べてみてください)これといって特徴のある味ではありませんが、ビタミンCが豊富で牛肉と相性が良く、プルコギやすき焼きに多く使われています。

コヒャントゥルの良さは、多様なキノコが食べられるだけでなく、メニューの豊富さにもあります。生でいただくキノコの刺身、海鮮鍋、プルコギ、チヂミ、すき焼き、タコ炒め、チゲなど、いろんな味のバリエーションでキノコを味わえます。できれば数人で行って数種類オーダーすると楽しいですよ。私のイチオシは、エゴマとキノコのスープ。クリーミーな白いスープがキノコの味を引き立てて、女性向けの優しい味に仕上がっています。

コヒャントゥルは、韓国語で「故郷の庭」の意。その名の通り、古い韓屋の店構えはとても落ち着きますし、マッコリが飲みたいなぁ、という時にふらりと行きたくなるお店です。味良し、価格良し、話題性もあり! 大邱でキノコを食べるなら、コヒャントゥル、おススメです。

コヒャントゥル(고향뜰)
大邱広域市中区薬令キル78‐2
℡:053‐257‐6700
営業時間:10時〜22時
定休日:日曜日、秋夕、旧正月

Pocket

関連する記事はこちら

スナギモ

Yuckyのうまうま大邱! ⑪ 平和市場の砂肝料理

 そろそろコラムのネタも尽きてきたなあと思っていたら、肝心なものを紹介しそびれていることに気付きました。(汗) それは大邱の代表的なB級グルメ、砂肝料理です。 大邱といえば砂肝料理を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。というのは、数年前、バラエティ番組「イラっとくる韓国語…続きを読む

ムンティギ

Yuckyの大邱10味紀行 ⑥ ムンティギ

 大邱10味紀行、今回は「ムンティギ(뭉티기)」をご紹介したいと思います。 ムンティギとは、一言でいうと牛のお刺身のことで、韓国らしくニンニクと粉唐辛子の入ったゴマ油をつけていただきます。「ムントンムントン(뭉텅뭉텅、日本語ではサクサク)と切った肉の塊」という意味の言葉が、慶尚道…続きを読む

f744ae6824b8886ad8234ecd741d8628-150x150

待つのが苦手な韓国人たちも通ってしまう「行列のできる韓国料理店」

    韓国には「パルリパルリ(早く早く)文化」がある。急ぎ症の韓国人たちは食堂でわざわざ列に並んで食事することを嫌うが、行列に並んででもどうしても食べたい韓国料理店があると巷で話題になっている人気店2軒を取材した。 文/大成直子記者 健康料理として女性にブー…続きを読む

大邱の韓定食

Yuckyのうまうま大邱! ① 安くて美味い韓定食

 コラムのタイトルが変わりました! これまで「Yuckyの大邱10味紀行」で大邱の代表的なグルメをご紹介してきました。そして、最終回の番外編として10味以外の「とっておき」を書いていたのですが、とても一度じゃ書ききれず…「じゃあもうちょっと連載続けません?」という担当者の悪魔の囁…続きを読む

マクチャン

Yuckyのうまうま大邱! ⑧ マクチャン焼きならウヤジマクチャン

  私は一度気に入ると飽きるまで食べ続ける質(たち)でして、「お母さん、また食べるの?」と子どもから呆れられながら、アボカドや豚足を毎日食べ続けたことがあります。 そんな私が最近ヘビロテしているもの。それはマクチャン焼きです。マクチャンとは豚の腸の先端のことで、コプチャ…続きを読む

IMG_4602-(2)

Yuckyのうまうま大邱!⑲ 韓国最古の製麺会社・豊国麺のカルククス

皆さんは大邱がククス(うどん)大国であることをご存知ですか?大邱市民の麺の消費量は全国平均の3倍以上、ククスは「大邱10味」の一つにもなっています。また、1980年代の初めまで、国内の麺の50%が大邱で生産されていたのですから「韓国の麺の歴史は大邱にあり」といっても過言ではありま…続きを読む

ノンメギメウンタン

Yuckyの大邱10味紀行 ⑦ ノンメギメウンタン

今回ご紹介するのは、ノンメギメウンタンです。ノンは田んぼ、メギはナマズ、メウンタンは辛いスープのことで、「田ナマズのピリ辛鍋」といったところでしょうか。自然豊かな大邱ならではのグルメの一つです。 さて、このナマズ鍋、大邱10味に選ばれてはいるのですが、大邱に住む私の友人(20~4…続きを読む

momo01

Yuckyのうまうま大邱! ⑨ 行列のできるカフェモモサンジョム

  近頃は、レストランやカフェを探すのにインスタが大流行りですね。今回ご紹介するモモサンジョム(モモ商店)は、まさにインスタから人気に火がついたお店です。「インスタ映えする」って言葉がありますが、モモサンジョムのパッピンスはまさにそれ! 初めてインスタで写真を見た時、心…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02