Yuckyのうまうま大邱! ⑯キノコ料理の名店コヒャントゥル

2018年11月09日

P1120478-(2) 秋は大邱が最もよい季節です。紅葉の道東書院、啓明大学のキャンパス、聖母堂は映画のワンシーンのような感動的な美しさです。そして、秋といえば食欲の秋! 秋の味覚、キノコが旬を迎えました。もちろん大邱でも美味しいキノコが味わえます。おススメなのがコヒャントゥルというキノコ料理の専門店です。市民が選ぶ「中区の味楽業者」に8年連続選ばれた名店で、私も大好きなお店の一つです。

さて、大邱でキノコといえば八公山、でした。(涙)以前は松茸も採れていたのですが、悲しいかなここ数年あまり採れなくなってきています。でも、収穫期になると近郊の産地から松茸を仕入れてきた業者が、八公山の山道に露店を出し、キノコ料理の食堂も賑わいをみせます。ただ、市街地から八公山までは車で1時間ほど、気軽に行けるわけではありません。そこで、コヒャントゥル! 薬令市から徒歩数分、観光やショッピングの途中に立ち寄るにはもってこいです。

コヒャントゥルでは、椎茸やしめじなど馴染みのあるキノコの他に、とても珍しいキノコにも出逢えます。一つは香茸(コウタケ)。ごく一部の山にしか生えない貴重なキノコで、干すと松茸よりも香りが良いといわれています。噂を聞いて一度食べてみたいと思っていたので、コヒャントゥルで出逢った時は大感激! 独特の香りが口の中に広がり、「幻のキノコ」を堪能することができました。

そしてもう一つは、スッチョンガッボソッ。「コヒャントゥルに行けば、面白いキノコが食べられる」と話題になったキノコです。直訳すると童貞キノコ。「他の意味はない?」と大邱の友人に尋ねましたが「他に訳しようがないわ!」とキッパリ言われたので、敢えてそのまま書きますね。なぜそんな名前なのかは…見れば分かるということで! そのビジュアルに「ギャッ!」と声があがったとだけ書いておきましょう。(興味のある方はネットで調べてみてください)これといって特徴のある味ではありませんが、ビタミンCが豊富で牛肉と相性が良く、プルコギやすき焼きに多く使われています。

コヒャントゥルの良さは、多様なキノコが食べられるだけでなく、メニューの豊富さにもあります。生でいただくキノコの刺身、海鮮鍋、プルコギ、チヂミ、すき焼き、タコ炒め、チゲなど、いろんな味のバリエーションでキノコを味わえます。できれば数人で行って数種類オーダーすると楽しいですよ。私のイチオシは、エゴマとキノコのスープ。クリーミーな白いスープがキノコの味を引き立てて、女性向けの優しい味に仕上がっています。

コヒャントゥルは、韓国語で「故郷の庭」の意。その名の通り、古い韓屋の店構えはとても落ち着きますし、マッコリが飲みたいなぁ、という時にふらりと行きたくなるお店です。味良し、価格良し、話題性もあり! 大邱でキノコを食べるなら、コヒャントゥル、おススメです。

コヒャントゥル(고향뜰)
大邱広域市中区薬令キル78‐2
℡:053‐257‐6700
営業時間:10時〜22時
定休日:日曜日、秋夕、旧正月

Pocket

関連する記事はこちら

マクチャン

Yuckyのうまうま大邱! ⑧ マクチャン焼きならウヤジマクチャン

  私は一度気に入ると飽きるまで食べ続ける質(たち)でして、「お母さん、また食べるの?」と子どもから呆れられながら、アボカドや豚足を毎日食べ続けたことがあります。 そんな私が最近ヘビロテしているもの。それはマクチャン焼きです。マクチャンとは豚の腸の先端のことで、コプチャ…続きを読む

ヤキウドン

Yuckyの大邱10味紀行 ⑨ ヤキウドン

 この夏、久しぶりに大邱へ行って参りました。数か月ぶりの大邱で気が付いたのは、街中に和製韓国語が増えたこと。最近、日食(イルシッ)と呼ばれる日本食が人気のようで、お寿司屋さんの前に行列ができているのを見かけました。食堂の看板やメニューにはトンカツ(돈까스)、コロッケ(크로켓)、カ…続きを読む

スナギモ

Yuckyのうまうま大邱! ⑪ 平和市場の砂肝料理

 そろそろコラムのネタも尽きてきたなあと思っていたら、肝心なものを紹介しそびれていることに気付きました。(汗) それは大邱の代表的なB級グルメ、砂肝料理です。 大邱といえば砂肝料理を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。というのは、数年前、バラエティ番組「イラっとくる韓国語…続きを読む

_B95DE~1

大成記者のグルメ穴場店 | ランチにgood!「モッシドンナ(먹쉬돈나)」

大成記者のグルメ穴場店 ランチにgood!「モッシドンナ(먹쉬돈나)」       三清洞(北村周辺)でいつも行列ができている「モッシドンナ」。甘辛い独特のソースの「トッポキ」のお店。韓国では、学生が学校帰りに食べたり、小腹が空いた時の代表的なおやつ…続きを読む

大邱のB級グルメ

10味では足りない! 厳選・大邱のB級グルメ

  韓国第3の都市・大邱市。たくさんの魅力が詰まった都市ということで「カラフル大邱」と呼ばれるが、大邱市の魅力に取り付かれた人に一番の魅力を尋ねると、異口同音に「食」と答える。「大邱10味」もあるほど食においてもカラフルな大邱だが、10味では足りないほどのグルメがあると…続きを読む

珈琲名家

Yuckyのうまうま大邱! ⑥ 大邱のカフェとコーヒー 

大邱旅行の楽しみの一つにカフェ巡りがあります。吹き抜けのモダンなカフェ、山小屋風のカフェ、屋上カフェ、韓屋のカフェ、そして昔の日本家屋や倉庫をリノベーションしたカフェ。大邱には個性的なカフェがたくさんあります。 「カフェ通り」もあちこちにあり、スウィーツが充実した東城路(トンソン…続きを読む

29136306_1599357026827358_4340857015808032768_o

Yuckyのうまうま大邱! ⑭ 大邱式ユッケジャンの名店イェッチブシクタン

 大邱で食べていただきたいものの一つにユッケジャンがあります。ユッケジャンとは牛肉と野菜を煮込んだ辛いスープのことで、韓国ではとてもポピュラーなお料理です。ところで「なぜ大邱でユッケジャン?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。実はユッケジャンのルーツは大邱と深い関係があり、大邱…続きを読む

d91e99359df9f3f0959fbaef83592cf0-150x150

Yuckyの大邱10味紀行 ② チムカルビ

Yuckyの大邱10味紀行 ② チムカルビ  大邱の代表的なお料理といえば、何といってもチムカルビ、大邱10味の代表格です。   チムカルビのチム(찜)とは「蒸す」の意味で、牛のカルビを柔らかく蒸して味付けしたお料理です。似たような名前で「カルビチム」がありますが、これはナツメや…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02