ソウルドラゴンシティ、韓国で初めて4つ星以上の一流ホテル2軒を同時保有

2018年06月11日

서울드래곤시티호텔 韓国初のホテルプレックス・ソウルドラゴンシティ(www.seouldragoncity.com)がついに星を掲げた。合計9つの星を掲げ、ホテルプレックスの威厳を備えたのだ。ソウルドラゴンシティはノボテルアンバサダーソウル龍山とイビススタイルアンバサダーソウル龍山が、文化体育観光部と韓国観光公社が施行するホテルの評価審査でそれぞれ5つ星と4つ星を獲得したと発表した。

昨年11月、ソウル龍山にオープンしたソウルドラゴンシティは、地上最大40階規模の三つの塔に位置する。今回の等級審査を受けた2つのホテルを含め、レジデンスホテルグランドメルキュールアンバサダーソウル龍山とノボテルスイートアンバサダーソウル龍山などアコーホテルグループ系列の4つのホテルブランドで構成された。

一方、ソウルドラゴンシティは5つ星と4つ星等級の同時獲得を記念して、8月31日までホテル内のレストランやバーで「シティ・オブ・スター(City of Stars)」プロモーションを展開する。ソウルドラゴンシティの4つのホテルに滞在する顧客を対象にビュッフェプロモーションを進行して、エンターテイメント施設・スカイキングダムに位置するトレンディなラウンジバー・キングスバケーションは、プロモーション期間、星をコンセプトにした限定カクテル「シティ・オブ・スター」を提供する。

Pocket

関連する記事はこちら

파라다이스시티_메인

北東アジア初の複合リゾート パラダイスシティを楽しむ4つの方法

  リゾートライフ+韓流+グルメ+ エンターテインメント+カジノまで オールラウンドリゾート誕生   PARADISE CITY    北東アジア初の複合リゾート「パラダイス・シティ(PARADISE CITY)」が4月に正式オープンした。仁川・永宗…続きを読む

1

趣のある風景、特別な韓国旅行の思い出作り 韓屋での一泊を楽しむ

趣のある風景、特別な韓国旅行の思い出作り 韓屋での一泊を楽しむ     急激に近代化が進んだ韓国。古い建物の風景は、再開発という名の下に大きく変わってしまい、巨大なビルや住商複合の建物、マンションが立ち並ぶ街は住みやすくなったものの、素朴な街の風景がだんだんな…続きを読む

한옥

仁川の都会で楽しむ新鮮な体験 韓屋ホテル「慶源斎」

都会で楽しむ新鮮な体験 韓屋ホテル「慶源斎」 ここは何をするための場所だろう。展示会場?高級レストラン?とにかく美しい! きっとこの写真を見たら誰もがそう思うはずだ。ここは韓屋ホテル「慶源斎」だ。 2015年にオープン。建築の各工程に最高の職人が参加して、高麗時代と朝鮮時代の主な…続きを読む

casa1

韓国ゲスト・ハウス探訪 IN 西村マウル

西村マウルは景福宮の西側にある、隠れ家的カフェや可愛い雑貨屋、昔ながらの食堂などが混在する場所。この西村マウルにあるゲストハウスをご紹介!! CASA JAMILA カサ ジャミーラ 中東の魅力に浸りながら、韓国で一味違う贅沢を カフェ、ちょっとしたイベントスペースを兼ね備えたゲ…続きを読む

1-1

仁川大橋の絶景を胸に抱く ベニキアプレミア松島ブリッジホテル

仁川大橋の絶景を胸に抱く ベニキアプレミア松島ブリッジホテル   2009年8月、松島に巨大な帆船模型のホテルが建てられた。 仁川大橋の開通と共に設立されたホテルは西海岸(ソヘアン)の夕焼けと松島新都市のずば抜けた夜景を眺望できる最上級のホテルだが、その宿泊料はソウル都心の平凡な…続きを読む

pacific

美しく生まれ変わった ソウルパシフィックホテル

南山のふもとにあるナイスロケーションホテル ショッピングで人気の街、明洞にあり地下鉄の駅までは徒歩2分で行けるソウルパシフィックホテル。ホテルの後方には南山がそびえ立ち、ソウルタワーをつなぐケーブルカーの乗り場までも徒歩で行ける距離にあります。2005年に全館リニューアルしたパシ…続きを読む

호텔-마리나베이서울B

京仁アラベッキル展望「ホテルマリーナベイソウル」オープン

京仁アラベッキルが見えるすばらしい風景を誇る休息処「ホテルマリーナベイソウル」が9月11日にグランドオープンした。 4つ星ホテルのホテルマリーナベイソウルは漢江と黄海をつなぐ京仁アラベッキルに位置し、都心ビューとリバーサイドビューを同時に楽しむことができるのが特徴だ。すべての客室…続きを読む

서브02-레스토랑

一味違うプレミアム「パラダイスホテル仁川」

      アクセス・ロケーション・観光スポットが揃った特一級の風格 一味違うプレミアム「パラダイスホテル仁川」   旅行先でのホテル選びは簡単ではない。客室の質から空港や観光地へのアクセスにコストパフォーマンスまでチェックポイントは数え切…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02