一味違うプレミアム「パラダイスホテル仁川」

2011年03月08日

서브02-레스토랑

 

서브02-온돌스위트

 

인천개항장

 

アクセス・ロケーション・観光スポットが揃った特一級の風格

一味違うプレミアム「パラダイスホテル仁川」

 

旅行先でのホテル選びは簡単ではない。客室の質から空港や観光地へのアクセスにコストパフォーマンスまでチェックポイントは数え切れない。韓国の玄関に当たる仁川空港があり,新しい観光コースとして話題を呼んでいる仁川にある「パラダイスホテル仁川」はそんなホテル選びの疑問に答える理想的なホテルと言える。仁川空港や金浦空港からの便利なアクセスはもちろん,ホテルを拠点に集まっている仁川の魅力的な観光スポットは韓国旅行の新しいスタイルとワンランク上の贅沢感を提案する。

文/中村奈緒子記者

 

西海と仁川港が見下ろせる場所にある特1級ホテル、パラダイスホテル仁川。40年あまりの歴史と伝統が息づいており、すぐそばには歴史を垣間見ることができる多くの観光地が存在する。175の客室数を持ち客室をリフォームして更に快適に宿泊できるようになった。

高級感あふれるインテリアと仁川港が一望できるスタンダードルーム、便利さを一番に考えビジネスマンのスティに最適なデラックスルーム、高級感あふれるインテリアと広々としたスペースが取られたスイートルーム。タイプ別に異なりながらも落ち着いた雰囲気と快適さが共通している客室となっている。

宿泊料金も空港から近く、仁川港が一望できる最適のロケーションにありながらリーズナブルである。スタンダードルームは7.2平のゆったりした広さを持ち、ツインとダブルの2つのタイプがあって価格は1泊23万ウォン。スタンダードルームの料金から2万ウォンを追加するだけでデラックスルームに宿泊できるのもうれしい。

最高のサービスを求める人のため、パラダイスホテル仁川ではスイートルームも様々に選択できる。40万ウォンで手軽にスイートルームを満喫できるジュニアスイートを始め、韓国の雰囲気が生かされたオンドルスイートルームも人気が高い。「オンドル」とは韓国の冬には欠かせない床暖房のことで、客室は伝統家屋である韓屋をモチーフにしており、オンドルに布団を敷いて寝るのでとても暖かく、韓国の雰囲気を十分に味わうことができる。

19.6平という広さを誇るエグゼクティブスイートルームも格別だ。寝室とリビングを仕切り、家具やインテリアもエグゼクティブというスタイトルにふさわしい高級感がある。宿泊料金は1泊50万ウォン。

他にも広い会議室が部屋の中に用意されているプレジデントスイートルーム(1泊60万ウォン)もあり、合わせて6つのスイートタイプから選ぶことがでVIPな仁川旅行を楽しみたい人にはもってこいといえる。またホテルの公式サイトからはお得な宿泊プランも数多く用意されているので基本宿泊料金よりさらに安い金額でパラダイスホテル仁川でのスティを楽しめる。

ホテル内には会員制のフィットネスクラブやサウナ、ゴルフ練習場など、滞在時間も満喫することができる施設も充実している。宿泊客にはフィットネスクラブやサウナの50%割引特典も提供されホテル内の施設も気軽に利用できる。またパラダイスホテルには韓国国内で一番古い歴史を持つカジノもあるのでマネーゲームを楽しんでみるのもいい。

韓流ファンはパラダイスホテル仁川での宿泊を更に楽しむことができる。ここでは人気ドラマ「エデンの東」や「ジャイアント」などの撮影が行われており韓流穴場スポットとなっている。

▲オンドルスイートルーム。韓国的な雰囲気が生かされたいる。

▲レストランで世界料理からデザートまで豊富なメニューが取り揃えている。

 

パラダイスホテルを拠点にした仁川観光の魅力

パラダイスホテルは仁川の観光拠点ともいえる仁川駅や仁川港に隣接しているので仁川の主な観光地をめぐるのにも最適だ。地下鉄1号線の仁川駅を降りるとすぐ目の前に現れる仁川チャイナタウンが代表的である。ここは1883年に仁川港が開港して以来中国人が住みはじめて形成された街で、チャジャンミョン(ジャージャー麺)の発祥の地でもある。歩けば中国料理の店が軒を連ね、月餅やコンカルパンを焼くお店の前は香ばしいにおいが漂う。チャイナタウンの坂を上っていくと、塀の両側には三国志の物語を絵で紹介している壁画が見えてくる。日本租界と清国租界を分ける石灯籠の階段があり、階段を降りると日本人街が現れ、当事日本の銀行だった建物がそのまま残っていて博物館として使用されている。

仁川駅からバスで5分の場所にある月尾島(ウォルミド)もパラダイスホテル仁川から気軽に訪れることができるスポットだ。海水浴場や娯楽施設、遊園地や月尾島公園、植物園があり、目の前には絶景の海の景色が広がっている。海を一望できる散歩道には海産物料理店やカフェが建ち並び、新鮮なお刺身がおいしいことでも有名な場所である。

もうひとつのお勧めスポットとして、ユネスコ世界遺産に登録された江華島コインドルがある。コインドルとは古代の石墓の一種で、ほとんどは富や権力のある人の墓である。全国に約30,000余りのコインドルが分布している中で、江華道にあるコインドルはその50%を占めている。テーブルの形をした北方式支石墓は高さ260cm、蓋石の長さ710cm、幅550cm、屋根石の重さはなんと80,000kgにもなる。江華支石墓は韓国一の大きさで、青銅器時代にどうやってこの巨大な石を積み上げたのかとても気になる。目の前には江華島歴史博物館があり、江華島の歴史を、体験を交えながら知ることができ、コインドルの紹介もされている。江華島まではパラダイスホテル仁川からは車で1時間ほどで行ける。仁川観光のシンボル的な存在であるので、少し足を伸ばして遺跡探訪してみるのも悪くない。

▲仁川開港場。中華街をはじめ日本人街なと開港当時の情緒が残っている。

 

INFO

仁川空港からは松島国際都市行きの空港リムジンバス(8100番)に乗り済物浦(チェルム)駅で下車、駅からタクシーで15分で到着できる。金浦空港からの出発の場合、金浦空港駅から地下鉄5号線に乗り、シンギル(新吉)駅で1号線に乗り換え仁川駅で下車。仁川駅からホテルまでは徒歩3分。また、ソウル都心からは地下鉄1号線の仁川駅行き電車に乗り終点で降りる。予約は日本語対応の公式サイト(http://incheon.paradisehotel.co.kr)で可能。

 

Pocket

関連する記事はこちら

웨스틴조선호텔

ソウル ウェスティン朝鮮ホテル リノベーションに入る

-客室は2月14日から営業、5月中グランドオープン   世界100大ベストホテルに上るソウル ウェスティン朝鮮ホテル(写真)がリノベーション工事を理由に2月13日まで客室および全体営業所、駐車場を含んだホテル全施設の休館に入る。 今回のリノベーション工事は去年行った低層…続きを読む

1-150x150

ロッテホテル済州「ハローキティ キャラクタールーム」リリース

ロッテホテル済州「ハローキティ キャラクタールーム」リリース -韓国で初めてオープン、廊下から客室の備品までキティで揃える 韓国の最南端に位置し、絶景の自然観光地として名高い済州道にあるロッテホテル済州が日本最大のキャラクター「サンリオ」と合作で世界的に子供と女性たちから大きな愛…続きを読む

pacific

美しく生まれ変わった ソウルパシフィックホテル

南山のふもとにあるナイスロケーションホテル ショッピングで人気の街、明洞にあり地下鉄の駅までは徒歩2分で行けるソウルパシフィックホテル。ホテルの後方には南山がそびえ立ち、ソウルタワーをつなぐケーブルカーの乗り場までも徒歩で行ける距離にあります。2005年に全館リニューアルしたパシ…続きを読む

베니키아

すっかり変わった「ベニキア」サイトで予約して下さい

すっかり変わった「ベニキア」サイトで予約して下さい   -ホテル予約サイトで初「カート」導入、便宜性をあげる 韓国観光公社の中低価観光ホテルチェーンブランド、ベニキア(www.benikea.co.kr)が使用者たちの便宜を高めるために多様な機能を加えたホームページへと大幅にリニ…続きを読む

1

趣のある風景、特別な韓国旅行の思い出作り 韓屋での一泊を楽しむ

趣のある風景、特別な韓国旅行の思い出作り 韓屋での一泊を楽しむ     急激に近代化が進んだ韓国。古い建物の風景は、再開発という名の下に大きく変わってしまい、巨大なビルや住商複合の建物、マンションが立ち並ぶ街は住みやすくなったものの、素朴な街の風景がだんだんな…続きを読む

005

アットホームな雰囲気が人気のゲストハウス

長期滞在 一人滞在も気軽にできる boa house 今や日本人にとっての韓国旅行はまるで国内旅行を楽しむかのような気軽な旅となってい ます。韓流や韓国グルメにはまってしまった人は5回10回と韓国に足を運ぶリピーターも多いようです。旅なれた人はパッケージツアーに頼らず時間の空いた…続きを読む

iriguchi

きれいが嬉しい!リニューアルしたプリンスホテル

韓国旅行初めてのここは必ず行くと決めて日本を出発する前からチェックしている街がショッピング天国明洞。コスメ店に関してはすべての店が明洞に揃っています。またグルメやエステも充実しているので夜遅くまでたくさんの人で賑わっています。短い旅行日程ならやはりホテルの立地条件は大きな時間の短…続きを読む

파라다이스시티_메인

北東アジア初の複合リゾート パラダイスシティを楽しむ4つの方法

  リゾートライフ+韓流+グルメ+ エンターテインメント+カジノまで オールラウンドリゾート誕生   PARADISE CITY    北東アジア初の複合リゾート「パラダイス・シティ(PARADISE CITY)」が4月に正式オープンした。仁川・永宗…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02