仁川大橋の絶景を胸に抱く ベニキアプレミア松島ブリッジホテル

2011年05月12日

仁川大橋の絶景を胸に抱く

ベニキアプレミア松島ブリッジホテル

 1-1

2009年8月、松島に巨大な帆船模型のホテルが建てられた。 仁川大橋の開通と共に設立されたホテルは西海岸(ソヘアン)の夕焼けと松島新都市のずば抜けた夜景を眺望できる最上級のホテルだが、その宿泊料はソウル都心の平凡なシティホテル水準だ。韓国観光公社が直接ランチングした中低価ホテルのブランドとして、その中でも最高のホテルと上げられるベニキアプレミア松島(ソンド)ブリッジホテルがその主人公だ。新しい観光コースにより脚光を浴びる仁川を訪れる旅行者ならば、また、コストパフォーマンスに加え、最上の客室を望む旅行者ならば松島ブリッジホテルはその希望に十分な回答となる。

文/李相直記者

 

全体壁面がガラスになっているかのように、日差しがふんだんに注がれるホテル。内部のインテリアはアイボリーで高級な雰囲気をかもし出し、エレベーターは黄金の光で輝く。 入口から一流ホテルの高級感が漂うため、安いホテルだと負担なくロビーへ向かう足取りが少し戸惑う。

少しの戸惑いは、ホテルのフロントから聞こえてくるうれしい挨拶で壊される。日本語に堪能な職員らが通常の一流ホテルに劣らない笑顔と配慮で迎えてくれるため、客室に出会う前にベニキアプレミア松島ブリッジホテル(以下松島ブリッジホテル)に対する期待感が高まる。

客室キーを渡されてホテルスタッフから教えられた周辺名所らに対する紹介は、客室に入り窓のカーテンを開けた瞬間、実際に目でそのまま確認することができる。 ホテルから5分の距離で仁川空港の乗り換えセンターであるトゥモローシティーと、建物の向い側には独特の形の東北アジア トレードタワー、そして長く続いた道路中間には仁川タワーまでが見える。道路の終わり、10分かからない距離には、荘厳な仁川大橋がその威容を自慢していて、松島ブリッジホテルはそれこそ松島観光のランドマークとしてもよいほどだ。

展望が良いため、しばらく外に注目してから、初めてホテル客室のあちこちが目に映る。 3段階で明るさが調節される豪華なオレンジ色の照明がスタンド型と卓上型、睡眠用などに多様な形であちこちに用意されていて、マグカップ二つと緑茶、紅茶ティーバッグも従順に用意される。

無線インターネットも基本で、机の上でRANケーブルも別途に準備されていてインターネットの利用が便利だ。 もちろん一流ホテルのように追加費用もない。 ノートブックやアイフォンのようなスマートフォンだけあっても、客室中で余裕を持ち無線インターネットを使ってホテル周辺の美味しい店と観光地を検索してみることもできる。

TVも32インチの最新型液晶TVが置かれ、NHKをはじめとして国・内外50ヶ余りチャネルを無料で楽しめるので、客室での退屈さを感じさせない。

お手洗いも高級感が溢れる。 昔の王様が羨ましくないほどの高級なインテリアとシャンプーとシャワージェル、ローションはもちろん、大型タオルからバスローブまで用意されており、ビデとドライヤーまで基本オプションとしてセットされている。

デラックスルームも十分に高級だが、もう一段階高い客室を楽しみたい旅行客のために、スイートルームが2つ、用意されている。デラックスルームの2倍の大きさとなる58㎡(約18坪)に、寝室と居間が分離してあり、高級ベッドマットレスまで準備されているため、特別な一夜を求める旅行客たちならば記憶しておく価値がある。

 

多様なメニューでいっぱいのレストランも満足度200%

ラウンジなどのホテルの便宜施設は6階にある。 四方をさえぎるものがなく開かれたラウンジに加え、洗濯室とフィットネス室、ビジネスセンターなど多様な附帯施設が集まっていて、宿泊客ならば誰でも快適に利用することができる。小さい野外公園も造成されているので、すっきりした春風を受けながら松島の絶景を楽しむことができる展望台の役割までも楽しめる。

客室からの展望もそうだが、ラウンジからの展望も一品だ。ガラスの壁の向こう側には仁川大橋と仁川タワーを眺めながら昼間にはコーヒー、夜にはカクテル一杯を楽しめるので、通常の一流ホテルのスカイラウンジがうらやましくない。バーテンダーは「天気の良い日には空港に並ぶ飛行機まで見える」と説明した。

宿泊客らのためのモーニングバイキングも6階のラウンジで楽しむことができる。 高級なラウンジが朝7時から9時30分まではモーニングバイキング場へと変身し、楽しい朝食を提供する。安いホテルのメニューだと、松島ブリッジホテルのモーニングバイキングに大きな期待をかけなかった人たちは、朝のメニューとしてぎっしり埋まめられたレストランの全景に驚く。韓国料理から中華、和食、洋食に至るまで、朝食として楽しむには負担になるほどに多様なメニューが登場するため、朝から食べ過ぎないように注意しないといけないほどだ。ディナーはまたより以上に豪華となるため、期待値を高めても良い。

ホテルまでのアクセスも快適だ。仁川国際空港から8100番の空港リムジンバスに搭乗すれば仁川大橋を経由して、たったの25分でホテルのロビーに到着できるためとても便利で、ホテルの周辺には松島や仁川周辺地域の旅行時には、ホテルのすぐ前にある仁川地下鉄「仁川大入国(インチョンデイプク)駅」を利用すればよいため、仁川はもちろん、ソウル近隣まで地下鉄を通じて便利にシティツアーを満喫することができる。 →www.songdobridgehotel.com

 

<ベニキアホテルチェーンは?>

韓国の文化体育観光部と韓国観光公社が共同開発した中低価格観光ホテルチェーンブランドで、全国に44店のホテルが加盟している韓国を代表するホテルチェーンである。ブランド名であるベニキア(BENIKEA)は「最高の休息をプレゼントする韓国の代表ホテル」という意味で「Best Night in Korea」の頭文字を組み合わせて付けられ、直接宿を予約する自由旅行客の増加により、合理的な価格帯の信用ある観光ホテルインフラを拡大するという目的で作られた。特に、1泊当たり10万ウォン台の低価格料金に加えて厳格な審査基準を通した加盟ホテルを選定するとあって、水準の高いホテルサービスが提供され、国内の観光客はもちろん、海外観光客らからも好評を得ている。仁川空港に近いベニキアプレミア松島ブリッジホテルをはじめ、ソウル都心の鍾路(チョンノ)区に位置し、ソウルシティツアー&ショッピングに便利なペニキアホテルアカシア、釜山(プサン)の美しい海を客室から楽しむことができる松亭(ソンジョン)ホテル、スキー場と隣接しており冬のスキーツアーに便利な龍坪(ヨンピョン)リゾート、済州道内にありながら10万ウォン台で宿泊が可能なべニキアホテル済州クリスタルなど、旅行の目的により多様な選択が可能だ。予約は公式サイトで日本語をはじめ4ヶ国語で運営され、日本語ではベニキア日本語予約サイト(www.benikea.jp)を通じてインターネット予約サービスを提供している。ホテル検索も地図、地域、ホテルリストなど多様な方法でより便利に検索でき、客室タイプ別に詳しい写真情報と顧客の訪問体験期など様々な情報が確認できる。またベニキアコールセンター(℡+82-2-728-9730)を通じて相談サービスも受け付けている。☞www.benikea.jp

 

1-2

▲ダブルデラックスルーム  窓の外に広がる松島新都市の絶景が一品だ

 

1-3

▲6階のラウンジ&レストラン 松島の夜景と共に茶とアルコール、ディナーまで楽しむことができる。

 

4

▲ディナーは韓国料理をはじめとして、洋食、中華など、多彩なメニューのバイキングで提供される。

Pocket

関連する記事はこちら

추천호텔

<今月のお勧めホテル>ホテルを出たらすぐに遊べる「HOTEL SEOKYO」

-クラブまで楽しむ絶好のロケーション!   学生や若者たちが集まる街、弘大。おしゃれなカフェ、グルメにファッションと、弘大は日本人観光客にも人気の街だ。またクラブやバーがたくさんあることから夜もたくさんの若者たちで賑わっている。そんな HOTEL SEOKYO は地下鉄の弘大駅か…続きを読む

1-150x150

ロッテホテル済州「ハローキティ キャラクタールーム」リリース

ロッテホテル済州「ハローキティ キャラクタールーム」リリース -韓国で初めてオープン、廊下から客室の備品までキティで揃える 韓国の最南端に位置し、絶景の自然観光地として名高い済州道にあるロッテホテル済州が日本最大のキャラクター「サンリオ」と合作で世界的に子供と女性たちから大きな愛…続きを読む

5-2

韓国最高級プレミアム リゾート「アルペンシアリゾート」

韓国最高級プレミアム リゾート「アルペンシアリゾート」 四季を通した総合休養地であるアルペンシアリゾートは江原道大関嶺の澄み切った美しい自然を背景とした韓国最高・最大の高級リゾート。江原道内の主要観光名所と隣接していることはもちろん、海抜700mに位置し江原道が自慢する美しい自然…続きを読む

추천호텔1103

<今月のお勧めホテル>絶好のロケーションで欲張りスティ「サボイホテル」

今月のお勧めホテル>絶好のロケーションで欲張りスティ「サボイホテル」 -ソウルの真ん中で観光&ショッピング三昧 韓国旅行で日本人が行きたいスポットとして上げられるのはやはり明洞。ショッピングにグルメ、エステに汗蒸幕と何でも揃っているスペシャルな街、明洞。さらに日本人に大人気の韓国…続きを読む

서브02-레스토랑

一味違うプレミアム「パラダイスホテル仁川」

      アクセス・ロケーション・観光スポットが揃った特一級の風格 一味違うプレミアム「パラダイスホテル仁川」   旅行先でのホテル選びは簡単ではない。客室の質から空港や観光地へのアクセスにコストパフォーマンスまでチェックポイントは数え切…続きを読む

casa1

韓国ゲスト・ハウス探訪 IN 西村マウル

西村マウルは景福宮の西側にある、隠れ家的カフェや可愛い雑貨屋、昔ながらの食堂などが混在する場所。この西村マウルにあるゲストハウスをご紹介!! CASA JAMILA カサ ジャミーラ 中東の魅力に浸りながら、韓国で一味違う贅沢を カフェ、ちょっとしたイベントスペースを兼ね備えたゲ…続きを読む

nothumbnail

<インタビュー>「パラダイスホテル仁川」金泰星(キム・テソン)チーム長

ホテルに宿泊する最近の観光客の傾向は? パラダイスホテルは伝統的なホテルで、開港場およびチャイナタウンの近隣に位置しています。地下鉄1号線の終点の駅にあり、客室から海が見下ろせられることから、顧客が好むホテルの中の一つといえます。ホテル周囲に大企業の中心的工場があり、派生するプロ…続きを読む

1

趣のある風景、特別な韓国旅行の思い出作り 韓屋での一泊を楽しむ

趣のある風景、特別な韓国旅行の思い出作り 韓屋での一泊を楽しむ     急激に近代化が進んだ韓国。古い建物の風景は、再開発という名の下に大きく変わってしまい、巨大なビルや住商複合の建物、マンションが立ち並ぶ街は住みやすくなったものの、素朴な街の風景がだんだんな…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02