「カムバック」ビースト、8つの韓国音源チャートで同時1位に

2016年07月13日

ビースト 5人組になって帰ってきたビースト(ユン・ドゥジュン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ヨン・ジュンヒョン、ソン・ドンウン)がオールキル神話を書き換えた。7月4日0時、各音源サイトを通じて公開されたビーストの3枚目の正規アルバムタイトル曲「リボン(Ribbon)」は、メロン、Mネット、オルレミュージック、ジニーなど韓国内の8つのリアルタイム音源チャートで1位となった。

6月27日先行公開バラード「バタフライ」が公開直後音源チャートのトップを席巻したビーストは、「リボン」までのチャート1位に送り込み、「信じて聞けるビースト」の底力を誇示した。

「リボン」は、別れた恋人との関係を緩んだリボンになぞらえて表現した繊細な歌詞が特徴的なポップR&Bナンバーで、ヴィンテージなバイオリン弦楽サウンドと、地声と裏声をスピーディーに行き来する5人のメンバーの成熟したボーカルが一層奥行き感を加える。

音源と共に公開された「リボン」のミュージックビデオも爆発的なヒットを記録し、その人気を増している。それぞれの方法で、過去の愛を回想する胸にしみる5つの愛の方法を描いたこのミュージックビデオは、メンバーたちの絶好のビジュアルと繊細な演技力が視線をひきつける。

ビーストは音源の公開に先立ち、3日夜のネイバーVアプリライブを通し、ファンと共にカムバックカウントダウンを行った。当時ビーストは「紆余曲折の多かったカムバックだ。お互いにとって素敵な思い出になるアルバムになればうれしい。ビーストとあなたのハイライトは、これから始まる」と格別な愛着を表わした。

一方、ビーストは、新曲「リボン」と3枚目の正規アルバム「ハイライト」の発売を皮切りに、今月から本格的な韓国内での活動に突入する。

Pocket

関連する記事はこちら

보아_9집발매

「ナンバー1ミュージシャン」ボア、9枚目のアルバムでカムバック

 ボア(BoA)が9枚目の正規アルバム「ウーマン(WOMAN)」を発売し、本格的なアーティストとしてカムバックした。9枚目のアルバムはタイトル曲の「ウーマン」をはじめ、ボアの自作曲4曲など、全10曲が収録され、ボアの多彩な音楽感性を込めたのが特徴だ。 9枚目のアルバムのタイトル曲…続きを読む

チェジウ

映画「好きになって」で帰ってきたチェ・ジウ

映画「好きになって」で帰ってきたチェ・ジウ、 「涙の演技はまだ難しいです」    一時、チェ・ジウは「涙の女王」として通じた。ドラマ「冬のソナタ」、「天国の階段」などで、純粋で善良なキャラクターを演じ、切々たる演技をしたことによる。白い肌と華奢な体つき、澄んだ瞳、少した…続きを読む

슈퍼주니어_콘서트

スーパージュニア、ソウルアンコールコンサート「スーパーショー7S」開催

 スーパージュニアが3月、ソウルアンコールコンサートを開催する。スーパージュニアは3月2〜3日の両日、ソウルオリンピック公園KSPOドーム(旧体操競技場)で単独コンサート「SUPER JUNIOR WORLD TOUR SUPER SHOW 7S」を開催、メンバーのシンドン、ウニ…続きを読む

박지성_홍보대사

「二つの心臓」パク・チソン、2018平昌広報大使として活動

 2002年韓日ワールドカップトップ4の主役、パク・チソンが2018平昌冬季オリンピック大会と冬季パラリンピック大会のために活躍する。組織委員会は、8月4日「イ・ヒボム組織委員長が午後、ソウル中区プレスセンターのナショナルプレスクラブにて、元国家代表サッカー選手のパク・チソンを広…続きを読む

icon

アイコン、日コンサート 追加公演確定「熱い反応」

 グループ・アイコンが日本で大きな人気を集めて追加公演を開催することになった。YGエンターテイメントは、アイコンの2回目の日本アリーナツアー「アイコンジャパンツアー2016(iKON JAPAN TOUR 2016)」のチケット応募数が殺到し、10月26日東京国立代々木競技場第1…続きを読む

샤이니_키_군입

シャイニーのキー、軍楽隊合格 「3月4日に軍入隊」

 グループ・シャイニーのキーが3月に軍隊に入隊する。SMエンターテイメントによると、キーは最近、軍楽隊に合格し、3月4日に現役で入隊する予定だ。これによってキーは、シャイニーのメンバーのうちで昨年12月に入隊したオンユに続いて2番目に軍服務をすることになった。 キーは入隊前まで活…続きを読む

강동원_골든슬럼버

カン・ドンウォン主演「ゴールデンスランバー」ヒットを予告、予告編の視聴1800万

 カン・ドンウォン主演の映画「ゴールデンスランバー」の予告編のアクセスが合計1800万を越え、2月、韓国の劇場街でのヒットを予告した。映画「ゴールデンスランバー」は光化門で行われた大統領候補暗殺事件の犯人として目を付けられた一人の男の逃走劇を描いた映画で、カン・ドンウォンは至って…続きを読む

LucidDream

新作映画「ルシッドドリーム」

犯人も、手がかりも、すべては夢の中にある!    「ルシッドドリーム(Lucid Dream)」という言葉を聞いたことがあるだろうか。日本語では「明晰夢」、韓国語では「自覚夢」といい、夢の中でそれが夢と気づき、夢を意図的にコントロールできるようになる夢のことだ。夢の中だ…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02