「ナンバー1ミュージシャン」ボア、9枚目のアルバムでカムバック

2018年11月09日

보아_9집발매 ボア(BoA)が9枚目の正規アルバム「ウーマン(WOMAN)」を発売し、本格的なアーティストとしてカムバックした。9枚目のアルバムはタイトル曲の「ウーマン」をはじめ、ボアの自作曲4曲など、全10曲が収録され、ボアの多彩な音楽感性を込めたのが特徴だ。

9枚目のアルバムのタイトル曲「ウーマン」は、ボア自身が作詞したリズミカルなポップダンス曲で、有名な振付師カイルハナガミが振り付けを担当し、圧倒的なダンスパフォーマンスが魅力的な曲だ。ダブルタイトル曲の「腹いせに(Irreversible)」も、瞬間の感情で別れを迎えた恋人の話を現実的に表現した歌詞が引き立つボアの自作曲で、世界的な振付師ケネオ・マドリッド(Keone Madrid)と振付師のイ・スビンが参加した。

10月24日、iTunes、アップルミュージックなど、様々な音楽サイトで音源が一斉に公開され、タイトル曲「ウーマン」のミュージックビデオもユーチューブで公開されて話題だ。ブロンドの髪とショートカット、濃いメイク、強烈な衣装など、既存のボアとは異なる破格的な姿を演出した。

Pocket

関連する記事はこちら

2018AAA어워드(공식포스터)

2018 AAA、「BTS、トゥワイス、イ・ビョンホンなど韓流スターが集結」

 全世界を輝かせたアジアのトップアーティストが集う「2018アジア・アーティスト・アワーズ(2018 AAA)」が来る11月28日に開幕を確定した。今年で3回目を迎える「2018 AAA」は、世界初の歌手・俳優統合授賞式で、一年で最も輝いたスターが一堂に会するアジア代表カルチャー…続きを読む

아이즈원_데뷔

アイズワン「ラビアンローズ」でK‐POP界デビュー宣言

 エムネット「プロデュース48」で誕生した期間限定の超大型ガールズグループ「アイズワン(IZ * ONE)がデビュー曲「ラビアンローズ」で魅惑的なK‐POP歌謡界デビューを宣言した。アイズワンは10月29日、主要オンライン音源サイトを通じて初のミニアルバム「カラーライズ」(COL…続きを読む

이동욱_팬미팅

「平昌オリンピック・江原観光広報大使」イ・ドンウク、無料ファンミーティング開催

「GO平昌2018 with イ・ドンウク」、3月13日江陵で  俳優イ・ドンウクが平昌冬季オリンピック・パラリンピックのブームアップと江原地域のためにグローバル広報を開始した。イ・ドンウクの所属事務所「キングコング by スターシップ」はイ・ドンウクがパラリンピック期間中の3月…続きを読む

nothumbnail

ソンフン、映画「愛していますか?」主演キャスティング「純情バリスタに変身」

 俳優ソンフンが映画「愛していますか?」の主演にキャスティングされ、バリスタに変身する。映画「愛していますか?」は、時代が変わっても、人間本来の愛の心は変わらないという考えから出発した一本の少女漫画のようなファンタジーロマンスメロ映画で、「同感」(2000)や「バカ」(2007)…続きを読む

김수현_입대

韓流スターのキム・スヒョンとイ・ジュンが続いて入隊

 俳優であり、アジアを代表する韓流スターであるキム・スヒョンとイ・ジュンが、10月23日と24日に並んで現役で入隊した。 入隊に先立ち、キム・スヒョンは、他の入隊者に迷惑をかけるかも知れないと、公式行事を行わず、静かに京畿道坡州市にある陸軍第1師団の前進部隊新兵教育隊に入所した。…続きを読む

남한산성_스틸1

映画「南漢山城」

屈辱の歴史に向き合った二人の臣下、真の忠臣は誰だ?    仁祖(インジョ)14年(1636年)「丙子胡乱」。恥辱的な歴史を扱った映画「南漢山城」は、悲しみ、悲哀、空腹、寒さに満ちている。青みがかった画面に姿を現す寒々とした雪のように心が寒くなる、王と大臣、民の顔は、まる…続きを読む

리뷰_강철비_메인

新作映画 | 「鋼鉄の雨」

北朝鮮で起きたクーデター、朝鮮半島の核戦争を防げ!  近い将来に、朝鮮半島に核戦争が起こるとしたら? 考えただけでもぞっとする恐ろしい状況だといわざるを得ない。映画「弁護人」で優れた演出力を認められたヤン・ウソク監督が、ハリウッド映画の独壇場だった戦争映画でカムバックした。チョン…続きを読む

got7_컵백

GOT7、10月に歌謡界カムバック、MV撮影も開始

 グループGOT7が、10月、歌謡界にカムバックする。GOT7は9月1日に新譜タイトル曲のミュージックビデオ撮影のために仁川国際空港を通じて香港に出国した。 GOT7のカムバック日は10月中となる見通しだ。3月にミニアルバム「フライトログ:アライバル」の発表して以来、約7ヵ月ぶり…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02