「二つの心臓」パク・チソン、2018平昌広報大使として活動

2017年09月25日

박지성_홍보대사 2002年韓日ワールドカップトップ4の主役、パク・チソンが2018平昌冬季オリンピック大会と冬季パラリンピック大会のために活躍する。組織委員会は、8月4日「イ・ヒボム組織委員長が午後、ソウル中区プレスセンターのナショナルプレスクラブにて、元国家代表サッカー選手のパク・チソンを広報大使に委嘱した」と紹介した。

パク・チソンは2000年に日本京都サンガFC、2003年オランダPSVアイントホーフェン、2005年英国マンチェスター・ユナイテッドFC、2012年に英国クイーンズ・パーク・レンジャーズFCを経て韓国を代表する世界的なサッカー選手として活躍し、国民的な声援を受けてきた。

イ・ヒボム委員長は委嘱碑を伝達しながら、「選手時代グラウンドで誰よりも多く走って『二つの心臓』というニックネームが付いたように、来年開催される平昌オリンピックのためにも広報大使として頑張って走ってもらい、国内・外のブームが造成されるように率先してほしい」と頼んだ。

パク・チソンは「選手時代から国民の皆さんに受けた多くの愛を平昌オリンピックを通じてお返しする機会をいただき、感謝している」とし、「2002年ワールドカップ当時、競技場をいっぱいに埋め、道端でも応援を繰り広げた風景が、来年もう一度再現されるように最善を尽くしたい」と述べた。

彼は続いて「平昌大会ビジョンが『新たな地平(new horizons)』であるが、韓国の多くの冬季スポーツ選手たちこそ新たな地平を切り開いていく主役だと思う。選手たちに多くの応援をお願いする」と付け加えた。

Pocket

関連する記事はこちら

소니코리아_아이유

ソニーコリア、IUを5年連続でモデル選定

 ソニーコリアは歌手IU(アイユ)とオーディオブランド専属モデルの延長契約を締結、5年目の専属モデルの縁を継続する。IUは2014年から5年連続でモデルに選定され、最も長く活動するソニーのオーディオブランドモデルとなった。 IUはソニーのヘッドホンのラインナップであるヒア(h.e…続きを読む

マスター

新作映画「マスター」

  朴槿恵(パク・クネ)大統領の知人女性が国政に介入していたことが発覚したスキャンダルが韓国を大きく揺り動かしている。背後に多くの財閥がかかわっているこの事件は、今後も波紋を広げていくとは思うが、そのようなスキャンダラスな素材にタイミングを合わせた犯罪娯楽アクション映画…続きを読む

nothumbnail

「オールキル」ミス・エイ、大ヒットの予感

 ガールグループ、ミス・エイ(Miss A)の新曲である「他の男じゃなくあなた」への関心が熱い。発表から2日間、ヒットチャートのトップを保ちながら、大ヒットの兆しが見られている。 ミス・エイは、先月30日に7番目のプロジェクトアルバム「カラーズ(Colors)」を発表しながら本格…続きを読む

fcaa5a6e0d6ce5ace240faaac66e39e5-150x150

映画「ドキドキ私の人生」

悲しいけれど悲しくない家族愛の物語 「ドキドキ私の人生」    映画「ドキドキ私の人生」(監督:イ・ジェヨン/製作社:チプ)は、先天性早老症を患っている子供・アルムについての話だ。韓国文学界に「家族」をテーマとして大きな感動を与えた作品であり、韓国文学界で最も注目される若手作家に…続きを読む

블랙핑크_일본활동

ブラックピンク日本進出「7月に武道館で初のショーケース」

 ブラックピンクが日本デビューを確定し、海外進出の第一歩を踏み出した。ブラックピンクは7月20日、日本武道館でショーケースである「BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE」を開催する。 海外新人アーティストとしては異例の日本武道館で開催される今回のブラック…続きを読む

이동욱_팬미팅

「平昌オリンピック・江原観光広報大使」イ・ドンウク、無料ファンミーティング開催

「GO平昌2018 with イ・ドンウク」、3月13日江陵で  俳優イ・ドンウクが平昌冬季オリンピック・パラリンピックのブームアップと江原地域のためにグローバル広報を開始した。イ・ドンウクの所属事務所「キングコング by スターシップ」はイ・ドンウクがパラリンピック期間中の3月…続きを読む

Kchan_한류채널

スマートフォンで楽しむ韓流チャンネル「Kchan! 韓流TV」開局

 日本を代表韓流チャンネルKNTVとアジアエンターテイメントチャンネルDATVを保有しているDAグループが、スマートフォンやタブレットを通して韓流チャンネルをいつでも楽しむことができるモバイルリニア伝送チャンネルである「Kchan! 韓流TV」を1月31日に開局した。 「Kcha…続きを読む

영화리뷰_메인

新作映画「神と共に‐罪と罰」

楽しさと感動を兼ね備えた地獄の旅 見たことのないあの世の世界が目の前に   人は皆、死ぬ。しかし死後の世界、あの世のことは誰も知らない。韓国最大のポータルサイトであるネイバーで連載されたチュ・ホミン作家のウェプトゥーン「神と共に」は、仏教信仰に語り継がれていた韓国の地獄…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02