「6人グループで出撃」インフィニット、1月8日にカムバック確定

2018年01月05日

exo グループ・インフィニット(INFINITE)が1年4ヵ月ぶりにファンのもとへ帰ってくる。所属事務所のウルリムエンターテイメントは公式SNSを通してインフィニットのメンバー6人(キム・ソンギュ、チャン・ドンウ、ナム・ウヒョン、イ・ソンヨル、エル、イ・ソンジョン)の新しいアルバム団体カット画像を奇襲公開してカムバックを策定した。

公開された画像によると、インフィニットの新しいアルバムのタイトルは「TOP SEED」で、来年1月8日にベールを脱ぐ。続いて古風な雰囲気の空間でさらに洗練された姿で深みのある眼差しを送る6人のメンバーの姿が目を引く。

インフィニットの今回のアルバムは、昨年9月に「INFINITE ONLY」を公開した後、1年4ヵ月ぶりに発表する新譜であり、2014年5月に発売した正規セカンドアルバム「Season 2」以降、3年8ヵ月ぶりにリリースする正規サードアルバムである。

特にチームを6人体制に改編した後、2018年の新年初のアルバムであるだけに、メンバー一人ひとりの音楽的な力量と個性、以前よりもさらに成熟したインフィニットならではの作品がたっぷりと収録される予定だ。これに対して所属事務所側は「これまで以上に精魂を込めて、今回のアルバムを準備してきた。現在のメンバーたちもファンによりよい姿をお見せするため、カムバックの準備に拍車をかけている」と伝え「期待してほしい」と付け加えた。

インフィニットは本格的な出撃に先立ち、29日から31日まで、ソウル龍山区ブルースクエア・アイマーケットホールで2017ファンミーティング「ビギン・アゲイン(Begin Again)」を開催してカムバックカウントダウンに突入する。

Pocket

関連する記事はこちら

영화리뷰_포스터

新作映画「僕の中のあいつ」

 いわゆる「パンシャトル(パシリ)」となって、同じクラスの友達にいじめられているドンヒョン(ジニョン扮)。不細工で食いしん坊、その上小心者の彼は、いつもいじめっ子の友人の餌になっている。 今日もいつものように建物の屋上で同じクラスの友だちにいじめられて、屋上から墜落する事故に遭っ…続きを読む

2e3c228ece791f860f5e8f01422153e9-150x150

失うものはない男と女、崖っぷちで出会う「泣く男」

今月の映画 失うものはない男と女、崖っぷちで出会う 「泣く男」 幼い頃両親に捨てられて孤児になったコン(チャン・ドンゴン)。1970年代の韓国の孤児たちの運命がそうであったように、コンもアメリカの見知らぬ町に養子に出される。養子になると同時に普通の生活が待っているかと思いきや、運…続きを読む

블랙핑크_일본활동

ブラックピンク日本進出「7月に武道館で初のショーケース」

 ブラックピンクが日本デビューを確定し、海外進出の第一歩を踏み出した。ブラックピンクは7月20日、日本武道館でショーケースである「BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE」を開催する。 海外新人アーティストとしては異例の日本武道館で開催される今回のブラック…続きを読む

二十歳

映画「二十歳」

「一番恥ずかしい瞬間、僕らは一緒だった」 新作映画「二十歳」    映画「二十歳」(監督イ・ビョンホン、製作映画の木ピクチャーズ)は魅力あふれる二十歳の青年たちの姿を描いたコメディだ。一人はかっこいいが女好き、もう一人は生活力はあるが金は無し、そして最後の一人は勉強がで…続きを読む

LucidDream

新作映画「ルシッドドリーム」

犯人も、手がかりも、すべては夢の中にある!    「ルシッドドリーム(Lucid Dream)」という言葉を聞いたことがあるだろうか。日本語では「明晰夢」、韓国語では「自覚夢」といい、夢の中でそれが夢と気づき、夢を意図的にコントロールできるようになる夢のことだ。夢の中だ…続きを読む

다케우치미유_미스틱

「プロデュース48」竹内美宥、ミスティックエンタと契約を締結

 Mnet「プロデュース48」に出演した日本のガールグループAKB48のメンバー竹内美宥がミスティックエンターテイメントと正式契約し、韓国内での活動を展開する。 ミスティックエンターテイメントは3月8日、「竹内美宥と契約を締結した。竹内美宥は『プロデュース48』を通して歌唱力はも…続きを読む

당신거기있어줄래요_일본개봉

キム・ユンソク×ピョン・ヨハン「あなた、そこにいてくれますか」10月に日本で上映

 キム・ユンソクとピョン・ヨハンが主演となった映画「あなた、そこにいてくれますか」が10月、日本公開を確定した。「あなた、そこにいてくれますか」は、人気作家ギヨーム ・ミュッソのベストセラーの同名原作を映画化したもので、過去に戻ることができる10個の錠剤を得た男が、30年前の自分…続きを読む

徳恵翁主

〈新作映画〉徳恵翁主

大韓帝国最後の皇女の人生に投影された悲しき朝鮮の歴史  朝鮮の最後の皇女「徳恵翁主」がホ・ジノ監督演出の映画で日の目を見ました。「こんな皇女がいたの?」と初めて知った人も多いかと思われます。主人公の名前は、李氏朝鮮の王・高宗と後宮の間で生まれた娘で、「李徳恵」。日韓の暗黒の時代の…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence