イ・ビョンホン、ドラマ「ミスターサンシャイン」で8年ぶりにTVドラマ出演

2017年07月12日

이병헌_드라마_미스터선샤인 俳優イ・ビョンホンが「太陽の末裔」(2016)、「鬼」(2017)など、大人気ドラマ作家であるキム・ウンスク作家の新作ドラマの主人公を務めることとなった。

製作会社ファエンダムピクチャーズ側はイ・ビョンホンがキム作家の次期ドラマ「ミスターサンシャイン」の出演を確定したと発表した。製作企画中のドラマ「ミスターサンシャイン」は、1900年代を背景に歴史に記録されていない義兵たちの話を盛り込んだ作品だと伝えられた。

製作会社は「今回の作品は準備することが多く、事前製作ではないが、クオリティの高い作品を作るために撮影に長い時間情熱を注がなければならない作品」だとし、「キャスティングを早く決定するのが良いと判断した。キム作家は男主人公が、演技も上手で、英語も上手な俳優を望んだことから、ちょうどイ・ビョンホンと良い縁がつながったようだ」と語った。イ・ビョンホンがTVドラマに出演するのは、2009年KBS 2TVの「アイリス」以来8年ぶりとなる。

Pocket

関連する記事はこちら

송민호_솔로앨범

ウィナーのソン・ミンホ、11月26日にデビュー、初ソロアルバム「XX」発売

 グループ「ウィナー」のソン・ミンホが11月26日にデビュー初ソロ正規アルバムを発売する。所属事務所YGエンターテイメントは公式ブログを通じてソン・ミンホの初めてのソロアルバム「XX」発売日が11月26日と発表した。 YGエンターテイメント側は「現在のウィナーが11月中にシンガポ…続きを読む

강동원_골든슬럼버

カン・ドンウォン主演「ゴールデンスランバー」ヒットを予告、予告編の視聴1800万

 カン・ドンウォン主演の映画「ゴールデンスランバー」の予告編のアクセスが合計1800万を越え、2月、韓国の劇場街でのヒットを予告した。映画「ゴールデンスランバー」は光化門で行われた大統領候補暗殺事件の犯人として目を付けられた一人の男の逃走劇を描いた映画で、カン・ドンウォンは至って…続きを読む

동방신기_완전체_컴백

東方神起、完全体で2年ぶりにカムバック 「アジアプレスツアー」開始

 「Kポップの皇帝」東方神起が2年ぶりに完全体となって活動を再開する。 東方神起メンバーのユンホとチャンミンは8月21日、2年ぶりに公式の場に立った。ユンホは4月、チャンミンは8月18日に除隊した。東方神起はこの日、ソウル新羅ホテルで行われた記者会見にてこれまでの近況と今後の活動…続きを読む

TWICE

TWICE、アジアツアーを通じて「海外進出スタート」

 デビュー2年にして韓国を代表するガールグループとなったTWICEが、今年2月17日、ソウルコンサートを皮切りに、本格的なアジアツアーによって海外進出に乗り出す。現在、アジア各国と公演日程の協議中で、4月8日タイのバンコク、4月29日シンガポール公演の日程は最近確定した。香港など…続きを読む

다케우치미유_미스틱

「プロデュース48」竹内美宥、ミスティックエンタと契約を締結

 Mnet「プロデュース48」に出演した日本のガールグループAKB48のメンバー竹内美宥がミスティックエンターテイメントと正式契約し、韓国内での活動を展開する。 ミスティックエンターテイメントは3月8日、「竹内美宥と契約を締結した。竹内美宥は『プロデュース48』を通して歌唱力はも…続きを読む

nothumbnail

ソンフン、映画「愛していますか?」主演キャスティング「純情バリスタに変身」

 俳優ソンフンが映画「愛していますか?」の主演にキャスティングされ、バリスタに変身する。映画「愛していますか?」は、時代が変わっても、人間本来の愛の心は変わらないという考えから出発した一本の少女漫画のようなファンタジーロマンスメロ映画で、「同感」(2000)や「バカ」(2007)…続きを読む

리뷰_강철비_메인

新作映画 | 「鋼鉄の雨」

北朝鮮で起きたクーデター、朝鮮半島の核戦争を防げ!  近い将来に、朝鮮半島に核戦争が起こるとしたら? 考えただけでもぞっとする恐ろしい状況だといわざるを得ない。映画「弁護人」で優れた演出力を認められたヤン・ウソク監督が、ハリウッド映画の独壇場だった戦争映画でカムバックした。チョン…続きを読む

세종학당_홍보대사

世宗学堂の広報大使に国民俳優アン・ソンギ&ガールグループ・レッドベルベット

 韓国の国民俳優アン・ソンギとSMエンターテイメント所属ガールグループのレッドベルベットが海外に対する韓国語と韓国文化の普及代表機関である「世宗学堂」の広報大使に委嘱された。 文化体育観光部と世宗学堂財団は「世宗学堂設立10周年記念行事」を10月23日、ソウル龍山区ブルースクエア…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02