イ・ヨンエ、ソン・スンホン主演 「師任堂‐光の日記」、1月26日初回放送

2017年01月23日

師任堂‐光の日記 歴代級の逸品ドラマの誕生を予告している「師任堂(サイムダン)」が1月26日、SBS‐TVを通じて初回放送でお茶の間を訪ねる。SBSドラマ「師任堂 – 光の日記」は、完全事前製作ドラマとして昨年5月に撮影を終え、昨年末まで作品の完成度を高めるために後半作業を進め、SBS‐TVと放送時間帯の協議を通じて、最終的に、毎週水木ドラマとして編成して、今年1月26日初回放送が確定した。

放送局SBSの関係者は「ドラマの性格上、週末よりもミニシリーズに適していると判断し、議論の末、週末特別企画から水木ドラマに編成を変更した。多くの期待と関心を送ってくれているため、製作陣と俳優たち全員が1年という長い期間、よい作品にしようと心血を注いでいる」とし「期待に反しない良質の作品を披露することができるよう、最後まで最善を尽くしたい」と伝えた。

ドラマ「師任堂 – 光の日記」は、韓国美術史を専攻した非常勤講師ソ・ジユン(イ・ヨンエ扮)がイタリアで偶然発見した師任堂(イ・ヨンエ扮)の日記にまつわる秘密を、過去と現在を行き来しながら展開するロマンス・フュージョン史劇で、日記の中に隠された天才画家・師任堂の偉大な人生と「朝鮮版ギャツビー」イギョム(ソン・スンホン扮)の激しく燃える火のような物語が作家の想像力によって美しく描き出され、視聴者たちに深い感動を送る予定だ。

Pocket

関連する記事はこちら

防弾少年団

防弾少年団、日本最大の音楽フェスティバル「エイ・ネーション」初出演

 グループ防弾少年団がビッグバン、アイコンと共に日本最大の音楽フェスティバルの一つである「エイ・ネーション(a-nation)」に初出演する。防弾少年団は、8月28日、東京の味の素スタジアムで開催される「エイ・ネーション・スタジアムフェス(a-nation stadium fes…続きを読む

강동원_골든슬럼버

カン・ドンウォン主演「ゴールデンスランバー」ヒットを予告、予告編の視聴1800万

 カン・ドンウォン主演の映画「ゴールデンスランバー」の予告編のアクセスが合計1800万を越え、2月、韓国の劇場街でのヒットを予告した。映画「ゴールデンスランバー」は光化門で行われた大統領候補暗殺事件の犯人として目を付けられた一人の男の逃走劇を描いた映画で、カン・ドンウォンは至って…続きを読む

チャン・ドンゴン

チャン・ドンゴン、10月スパイ映画「VIP」主演確定

俳優チャン・ドンゴンが10月からスパイの世界に入る。最近、果敢な演技の変化を試みながら、新しい出演作に映画「VIP」を確定した。10月の撮影を控え、現在詰めの準備の真っ最中だ。 チャン・ドンゴンが主演する「VIP」は、北朝鮮の高位子弟が引き起こす事件を解決するための南北の情報戦を…続きを読む

스누퍼_대구홍보대사

スヌーパー、「大邱観光名誉広報大使」委嘱「全世界に大邱の魅力知らせたい」

 グループ・スヌーパーが「大邱観光名誉広報大使」に任命された。所属事務所のウィズメイは「スヌーパーが23日に行われた『大邱観光名誉広報大使』委嘱式を通して、大邱を代表する顔になった」と12月26日に発表した。 スヌーパーは、今回の「大邱観光名誉広報大使」をはじめ、「西部警察広報大…続きを読む

박지성_홍보대사

「二つの心臓」パク・チソン、2018平昌広報大使として活動

 2002年韓日ワールドカップトップ4の主役、パク・チソンが2018平昌冬季オリンピック大会と冬季パラリンピック大会のために活躍する。組織委員会は、8月4日「イ・ヒボム組織委員長が午後、ソウル中区プレスセンターのナショナルプレスクラブにて、元国家代表サッカー選手のパク・チソンを広…続きを読む

icon

アイコン、日コンサート 追加公演確定「熱い反応」

 グループ・アイコンが日本で大きな人気を集めて追加公演を開催することになった。YGエンターテイメントは、アイコンの2回目の日本アリーナツアー「アイコンジャパンツアー2016(iKON JAPAN TOUR 2016)」のチケット応募数が殺到し、10月26日東京国立代々木競技場第1…続きを読む

세종학당_홍보대사

世宗学堂の広報大使に国民俳優アン・ソンギ&ガールグループ・レッドベルベット

 韓国の国民俳優アン・ソンギとSMエンターテイメント所属ガールグループのレッドベルベットが海外に対する韓国語と韓国文化の普及代表機関である「世宗学堂」の広報大使に委嘱された。 文化体育観光部と世宗学堂財団は「世宗学堂設立10周年記念行事」を10月23日、ソウル龍山区ブルースクエア…続きを読む

영화리뷰_메인

新作映画「神と共に‐罪と罰」

楽しさと感動を兼ね備えた地獄の旅 見たことのないあの世の世界が目の前に   人は皆、死ぬ。しかし死後の世界、あの世のことは誰も知らない。韓国最大のポータルサイトであるネイバーで連載されたチュ・ホミン作家のウェプトゥーン「神と共に」は、仏教信仰に語り継がれていた韓国の地獄…続きを読む


東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02

  • travel agence