イ・ヨンエ、ソン・スンホン主演 「師任堂‐光の日記」、1月26日初回放送

2017年01月23日

師任堂‐光の日記 歴代級の逸品ドラマの誕生を予告している「師任堂(サイムダン)」が1月26日、SBS‐TVを通じて初回放送でお茶の間を訪ねる。SBSドラマ「師任堂 – 光の日記」は、完全事前製作ドラマとして昨年5月に撮影を終え、昨年末まで作品の完成度を高めるために後半作業を進め、SBS‐TVと放送時間帯の協議を通じて、最終的に、毎週水木ドラマとして編成して、今年1月26日初回放送が確定した。

放送局SBSの関係者は「ドラマの性格上、週末よりもミニシリーズに適していると判断し、議論の末、週末特別企画から水木ドラマに編成を変更した。多くの期待と関心を送ってくれているため、製作陣と俳優たち全員が1年という長い期間、よい作品にしようと心血を注いでいる」とし「期待に反しない良質の作品を披露することができるよう、最後まで最善を尽くしたい」と伝えた。

ドラマ「師任堂 – 光の日記」は、韓国美術史を専攻した非常勤講師ソ・ジユン(イ・ヨンエ扮)がイタリアで偶然発見した師任堂(イ・ヨンエ扮)の日記にまつわる秘密を、過去と現在を行き来しながら展開するロマンス・フュージョン史劇で、日記の中に隠された天才画家・師任堂の偉大な人生と「朝鮮版ギャツビー」イギョム(ソン・スンホン扮)の激しく燃える火のような物語が作家の想像力によって美しく描き出され、視聴者たちに深い感動を送る予定だ。

Pocket

関連する記事はこちら

이동욱_팬미팅

「平昌オリンピック・江原観光広報大使」イ・ドンウク、無料ファンミーティング開催

「GO平昌2018 with イ・ドンウク」、3月13日江陵で  俳優イ・ドンウクが平昌冬季オリンピック・パラリンピックのブームアップと江原地域のためにグローバル広報を開始した。イ・ドンウクの所属事務所「キングコング by スターシップ」はイ・ドンウクがパラリンピック期間中の3月…続きを読む

스누퍼_대구홍보대사

スヌーパー、「大邱観光名誉広報大使」委嘱「全世界に大邱の魅力知らせたい」

 グループ・スヌーパーが「大邱観光名誉広報大使」に任命された。所属事務所のウィズメイは「スヌーパーが23日に行われた『大邱観光名誉広報大使』委嘱式を通して、大邱を代表する顔になった」と12月26日に発表した。 スヌーパーは、今回の「大邱観光名誉広報大使」をはじめ、「西部警察広報大…続きを読む

チェジウ

映画「好きになって」で帰ってきたチェ・ジウ

映画「好きになって」で帰ってきたチェ・ジウ、 「涙の演技はまだ難しいです」    一時、チェ・ジウは「涙の女王」として通じた。ドラマ「冬のソナタ」、「天国の階段」などで、純粋で善良なキャラクターを演じ、切々たる演技をしたことによる。白い肌と華奢な体つき、澄んだ瞳、少した…続きを読む

nothumbnail

「オールキル」ミス・エイ、大ヒットの予感

 ガールグループ、ミス・エイ(Miss A)の新曲である「他の男じゃなくあなた」への関心が熱い。発表から2日間、ヒットチャートのトップを保ちながら、大ヒットの兆しが見られている。 ミス・エイは、先月30日に7番目のプロジェクトアルバム「カラーズ(Colors)」を発表しながら本格…続きを読む

今日の恋愛00

映画「今日の恋愛」

18年間進展のない二人 その関係は、恋愛? 友情? 「今日の恋愛」   相手が求めるまま、全て叶えてあげるのにもかかわらず、100日も経たないうちにいつもガールフレンドから振られてしまう、小学校教師のジュンス(イ・スンギ)。ジュンスにとって、女心は永遠に解けない宿題だ。…続きを読む

兄貴

新作映画「兄貴」

  失明した柔道国家代表と前科10犯の詐欺師の「ブロコメディー」  韓国映画界で「ブロコメディー」という言葉が話題になっている。聞きなれない言葉かもしれないが、映画「兄貴」を修飾する言葉と分かればピンと来る人もいるだろう。そう、男同士の近しい関係のことをいう「ブロマンス…続きを読む

月の恋人

イ・ジュンギ、IU主演新作ドラマ「月の恋人-歩歩驚心:麗」8月スタート

 イ・ジュンギ、IU(アイユー)、カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、ナム・ジュヒョク、べクヒョン(EXO)、ジス主演のSBS新ドラマ「月の恋人-歩歩驚心:麗」(脚本 チョ・ユニョン、演出 キム・ギュテ)がティーザーポスターを公開した。 「月の恋人-歩歩驚心:麗」は中国の小説を原作…続きを読む

Kchan_한류채널

スマートフォンで楽しむ韓流チャンネル「Kchan! 韓流TV」開局

 日本を代表韓流チャンネルKNTVとアジアエンターテイメントチャンネルDATVを保有しているDAグループが、スマートフォンやタブレットを通して韓流チャンネルをいつでも楽しむことができるモバイルリニア伝送チャンネルである「Kchan! 韓流TV」を1月31日に開局した。 「Kcha…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02