キム・スヒョン主演の「太陽を抱いた月」、 7月にNHK放送確定

2014年06月16日

キム・スヒョン主演の「太陽を抱いた月」、 7月にNHK放送確定

 

김수현_해를품은달.jpg

 俳優キム・スヒョン主演のドラマ「太陽を抱いた月」は7月にNHKで電波に乗る。5月30日、キム・スヒョンの所属会社キーイースト側は「キム・スヒョンが出演したMBCの「太陽を抱いた月」は、7月にNHKで放送される」と述べ、 「NHKのこのような決定は、『アジアの恋人』として生まれ変わったキム・スヒョンに向けた日本の放送関係者たちの関心と、現地ファンたちの烈火のごとく熱狂的な声援に押されて決定されたもの」と付け加えた。
 「太陽を抱いた月」は、7月のNHK地上波放送に先立ち、5月中旬からNHK BSプレミアムチャンネルで再放送を開始した。また、日本のケーブルチャンネルDATVでは、5月25日「星から来た君」の現地初放送が開始された状態なので、列島の「キム・スヒョンブーム」にさらに力を与える見通しだ。
 キム・スヒョンの日本の所属事務所の関係者は「最近、キム・スヒョンの人気のさらなる高まりに応じて、出演作品の再放送と有力メディアの単独インタビュー要請が殺到している状態だ。5月18日パシフィコ横浜国立大ホールで行われた日本ファンミーティングの追加公演についての問い合わせも絶え間がなく、キム・スヒョンの現地活動に対して大きな関心を見せている」と明らかにした。
 「太陽を抱いた月」は、2012年の放送当時、最高視聴率42.2%を記録し、韓国国民ドラマとなった作品だ
Pocket

関連する記事はこちら

아이즈원_데뷔

アイズワン「ラビアンローズ」でK‐POP界デビュー宣言

 エムネット「プロデュース48」で誕生した期間限定の超大型ガールズグループ「アイズワン(IZ * ONE)がデビュー曲「ラビアンローズ」で魅惑的なK‐POP歌謡界デビューを宣言した。アイズワンは10月29日、主要オンライン音源サイトを通じて初のミニアルバム「カラーライズ」(COL…続きを読む

소니코리아_아이유

ソニーコリア、IUを5年連続でモデル選定

 ソニーコリアは歌手IU(アイユ)とオーディオブランド専属モデルの延長契約を締結、5年目の専属モデルの縁を継続する。IUは2014年から5年連続でモデルに選定され、最も長く活動するソニーのオーディオブランドモデルとなった。 IUはソニーのヘッドホンのラインナップであるヒア(h.e…続きを読む

손호준_일본팬미팅

ソン・ホジュン、「告白夫婦」日本放送前に初の日本ファンミーティング開催

 俳優ソン・ホジュンが生涯初めての日本ファンミーティングを開催する。所属事務所YGエンターテイメントによると、ソン・ホジュンは、2018年2月4日、日本東京で単独ファンミーティングを開催する。2018年2月に「告白夫婦」日本放送を控えて設けられたファンとの最初の出会いであり、その…続きを読む

엑소_콘서트

EXO、11月に高尺ドームで4回目の単独コンサート開催

 EXOが11月、ソウル高尺スカイドームで待望の4回目の単独コンサートを開催する。EXOは11月24~26日の3日間、ソウル九老区に位置する高尺スカイドームで4回目の単独コンサート「EXO PLANET#4 -TheEℓyXiOn- 」を開催する。EXOは、2015年10月、韓国…続きを読む

ビースト

「カムバック」ビースト、8つの韓国音源チャートで同時1位に

 5人組になって帰ってきたビースト(ユン・ドゥジュン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ヨン・ジュンヒョン、ソン・ドンウン)がオールキル神話を書き換えた。7月4日0時、各音源サイトを通じて公開されたビーストの3枚目の正規アルバムタイトル曲「リボン(Ribbon)」は、メロン、Mネット、…続きを読む

동방신기_완전체_컴백

東方神起、完全体で2年ぶりにカムバック 「アジアプレスツアー」開始

 「Kポップの皇帝」東方神起が2年ぶりに完全体となって活動を再開する。 東方神起メンバーのユンホとチャンミンは8月21日、2年ぶりに公式の場に立った。ユンホは4月、チャンミンは8月18日に除隊した。東方神起はこの日、ソウル新羅ホテルで行われた記者会見にてこれまでの近況と今後の活動…続きを読む

AOA

AOA、3月に単独公演開催 「5年の音楽的力量を表現」

 ガールグループAOA(ジミン、チョア、ユナ、ヘジョン、ミナ、ソルヒョン、チャンミ)が単独コンサートを開催する。AOAは3月11日、オリンピック公園のオリンピックホールでコンサート「エース・オブ・エンジェルス(ACE OF ANGELS)」を開催する。これは、正規ファーストアルバ…続きを読む

チェジウ

映画「好きになって」で帰ってきたチェ・ジウ

映画「好きになって」で帰ってきたチェ・ジウ、 「涙の演技はまだ難しいです」    一時、チェ・ジウは「涙の女王」として通じた。ドラマ「冬のソナタ」、「天国の階段」などで、純粋で善良なキャラクターを演じ、切々たる演技をしたことによる。白い肌と華奢な体つき、澄んだ瞳、少した…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02