キム・ユンソク×ピョン・ヨハン「あなた、そこにいてくれますか」10月に日本で上映

2017年07月12日

당신거기있어줄래요_일본개봉 キム・ユンソクとピョン・ヨハンが主演となった映画「あなた、そこにいてくれますか」が10月、日本公開を確定した。「あなた、そこにいてくれますか」は、人気作家ギヨーム ・ミュッソのベストセラーの同名原作を映画化したもので、過去に戻ることができる10個の錠剤を得た男が、30年前の自分と出会い、一生後悔していた過去の出来事を変えようとするストーリーだ。

韓国では昨年12月に公開当時、別途の広報活動なしに小規模で封切りしたにもかかわらず、120万人の観客を動員したのはもちろん、評論家やメディアを通じて作品性を高く評価された。

映画は、世界30ヵ国のベストセラー1位を記録したギヨーム・ミュッソの同名小説を、全世界で初めて映画化したもので、「チェイサー」などを通じて、日本でも名前知られる韓国映画界を代表する俳優キム・ユンソクとドラマ「ミセン~未生~」によって高い演技力が認められたピョン・ヨハンが30年前の自分と現在の自分の主人公「スヒョン」の2人1役を演じる。上映日程は、10月14日から東京ヒューマントラストシネマ渋谷など日本全域で公開される予定だ。

Pocket

関連する記事はこちら

블랙핑크_일본활동

ブラックピンク日本進出「7月に武道館で初のショーケース」

 ブラックピンクが日本デビューを確定し、海外進出の第一歩を踏み出した。ブラックピンクは7月20日、日本武道館でショーケースである「BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE」を開催する。 海外新人アーティストとしては異例の日本武道館で開催される今回のブラック…続きを読む

exo

「6人グループで出撃」インフィニット、1月8日にカムバック確定

 グループ・インフィニット(INFINITE)が1年4ヵ月ぶりにファンのもとへ帰ってくる。所属事務所のウルリムエンターテイメントは公式SNSを通してインフィニットのメンバー6人(キム・ソンギュ、チャン・ドンウ、ナム・ウヒョン、イ・ソンヨル、エル、イ・ソンジョン)の新しいアルバム団…続きを読む

트와이스_일본쇼케이스

トゥワイス 日本正式デビュー、オリコンデイリーチャートも1位

 トゥワイスが日本デビューショーケースで1万5千余名のファンを熱狂させ、現地に「Kポップ代表ガールグループ」の本格進出を公表した。トゥワイスは、7月2日にデビューショーケースとしては異例のアリーナ公演会場である東京体育館で「TWICE DEBUT SHOWCASE Touchdo…続きを読む

손호준_일본팬미팅

ソン・ホジュン、「告白夫婦」日本放送前に初の日本ファンミーティング開催

 俳優ソン・ホジュンが生涯初めての日本ファンミーティングを開催する。所属事務所YGエンターテイメントによると、ソン・ホジュンは、2018年2月4日、日本東京で単独ファンミーティングを開催する。2018年2月に「告白夫婦」日本放送を控えて設けられたファンとの最初の出会いであり、その…続きを読む

K-live

K-popホログラムコンサート「K live」

いつでも韓流スターに会える! K-popホログラムコンサート「K live」    あなたは誰か好きなスターがいるだろうか? 好きなスターがいたら、日本でのコンサート情報はもちろん、韓国でのコンサート情報まで調べて予約をして(人によっては休暇をとってまで!)スターに会い…続きを読む

ビースト

「カムバック」ビースト、8つの韓国音源チャートで同時1位に

 5人組になって帰ってきたビースト(ユン・ドゥジュン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ヨン・ジュンヒョン、ソン・ドンウン)がオールキル神話を書き換えた。7月4日0時、各音源サイトを通じて公開されたビーストの3枚目の正規アルバムタイトル曲「リボン(Ribbon)」は、メロン、Mネット、…続きを読む

러블리즈_일본콘서트

ラブリーズ、8月5日、日初の単独コンサート開催

 ラブリーズが日本で初の海外単独コンサートを開催する。所属事務所のウルルムエンターテイメントによると、ラブリーズは来月8月5日から6日の両日、日本ジェフ東京で初の単独コンサート「2017 LOVELYZ CONCERT Alwayz in JAPAN」でファンと出会う。 特に7月…続きを読む

동방신기_완전체_컴백

東方神起、完全体で2年ぶりにカムバック 「アジアプレスツアー」開始

 「Kポップの皇帝」東方神起が2年ぶりに完全体となって活動を再開する。 東方神起メンバーのユンホとチャンミンは8月21日、2年ぶりに公式の場に立った。ユンホは4月、チャンミンは8月18日に除隊した。東方神起はこの日、ソウル新羅ホテルで行われた記者会見にてこれまでの近況と今後の活動…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02