スマートフォンで楽しむ韓流チャンネル「Kchan! 韓流TV」開局

2018年02月07日

Kchan_한류채널 日本を代表韓流チャンネルKNTVとアジアエンターテイメントチャンネルDATVを保有しているDAグループが、スマートフォンやタブレットを通して韓流チャンネルをいつでも楽しむことができるモバイルリニア伝送チャンネルである「Kchan! 韓流TV」を1月31日に開局した。

「Kchan! 韓流TV」は、NTTドコモのプラットフォーム「dTV ch」を通して、30以上のチャンネルと共に公式サービスされ、NTTドコモのプラットフォーム公式サイト(www.nttdocomo.co.jp/service/dmarket/tv_channel/)を通して専用アプリをスマートフォンやタブレットにインストールすれば視聴できる。利用料金は、NTT回線利用者の場合、月々780円、他社携帯電話利用者の場合、月々1280円。

主なコンテンツとしては、K‐POPアイドル中心の「パワー・オブ・Kライブ」を独占生中継して、独自に製作するオリジナルプログラムと新人アイドル単独密着番組も正規編成するなど、既存の日本の地上波では見ることができなかった様々な韓流番組を放映することが分かった。

この他にも、現在韓国でも話題になっているバラエティ番組はもちろん、人気のある国内ドラマなども毎日編成して、日本K‐POPファンもリアルタイムで韓国の芸能やドラマコンテンツを楽しめるように放送を編成する予定だ。

DAグループ側は「携帯電話、タブレットPCの影響で、日本全域で24時間韓国のK‐POPニュースや公演を楽しむことができるようになった」とし「新世代韓流ファンだけでなく、既存の韓流が好きだった方まで、誰もが楽しむことができるコンテンツを継続して提供する予定」と明らかにした。

Pocket

関連する記事はこちら

이동욱_팬미팅

「平昌オリンピック・江原観光広報大使」イ・ドンウク、無料ファンミーティング開催

「GO平昌2018 with イ・ドンウク」、3月13日江陵で  俳優イ・ドンウクが平昌冬季オリンピック・パラリンピックのブームアップと江原地域のためにグローバル広報を開始した。イ・ドンウクの所属事務所「キングコング by スターシップ」はイ・ドンウクがパラリンピック期間中の3月…続きを読む

러블리즈_콘서트2018

ラブリーズ、2月の単独コンサート「冬の国のラブリーズ2」開催

 ガールグループ・ラブリーズ(Lovelyz)が2018年2月に単独コンサートを開催する。所属事務所のウルリムエンターテイメントは27日0時、公式SNSを通してラブリーズ(ベビーソウル、ユ・ジエ、ソ・ジス、イ・ミジュ、Kei、JIN、リュ・スジョン、チョン・イェイン)の2018コ…続きを読む

손호준_일본팬미팅

ソン・ホジュン、「告白夫婦」日本放送前に初の日本ファンミーティング開催

 俳優ソン・ホジュンが生涯初めての日本ファンミーティングを開催する。所属事務所YGエンターテイメントによると、ソン・ホジュンは、2018年2月4日、日本東京で単独ファンミーティングを開催する。2018年2月に「告白夫婦」日本放送を控えて設けられたファンとの最初の出会いであり、その…続きを読む

엑소_유니버스

EXO、冬のスペシャルアルバム「ユニバース」発売

 グループ・EXOが12月21日、冬のスペシャルアルバム「ユニバース」(Universe)を発売した。アルバム内の曲は全7曲で、タイトル曲「Universe」は、世界のすべてになってしまってしまった愛を宇宙の果てまで行っても取り戻すという内容の歌詞が引き立つロックバラードジャンル…続きを読む

당신거기있어줄래요_일본개봉

キム・ユンソク×ピョン・ヨハン「あなた、そこにいてくれますか」10月に日本で上映

 キム・ユンソクとピョン・ヨハンが主演となった映画「あなた、そこにいてくれますか」が10月、日本公開を確定した。「あなた、そこにいてくれますか」は、人気作家ギヨーム ・ミュッソのベストセラーの同名原作を映画化したもので、過去に戻ることができる10個の錠剤を得た男が、30年前の自分…続きを読む

マスター

新作映画「マスター」

  朴槿恵(パク・クネ)大統領の知人女性が国政に介入していたことが発覚したスキャンダルが韓国を大きく揺り動かしている。背後に多くの財閥がかかわっているこの事件は、今後も波紋を広げていくとは思うが、そのようなスキャンダラスな素材にタイミングを合わせた犯罪娯楽アクション映画…続きを読む

영화리뷰_메인

新作映画「神と共に‐罪と罰」

楽しさと感動を兼ね備えた地獄の旅 見たことのないあの世の世界が目の前に   人は皆、死ぬ。しかし死後の世界、あの世のことは誰も知らない。韓国最大のポータルサイトであるネイバーで連載されたチュ・ホミン作家のウェプトゥーン「神と共に」は、仏教信仰に語り継がれていた韓国の地獄…続きを読む

fcaa5a6e0d6ce5ace240faaac66e39e5-150x150

映画「ドキドキ私の人生」

悲しいけれど悲しくない家族愛の物語 「ドキドキ私の人生」    映画「ドキドキ私の人生」(監督:イ・ジェヨン/製作社:チプ)は、先天性早老症を患っている子供・アルムについての話だ。韓国文学界に「家族」をテーマとして大きな感動を与えた作品であり、韓国文学界で最も注目される若手作家に…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02