ソン・ホジュン、「告白夫婦」日本放送前に初の日本ファンミーティング開催

2018年01月05日

손호준_일본팬미팅 俳優ソン・ホジュンが生涯初めての日本ファンミーティングを開催する。所属事務所YGエンターテイメントによると、ソン・ホジュンは、2018年2月4日、日本東京で単独ファンミーティングを開催する。2018年2月に「告白夫婦」日本放送を控えて設けられたファンとの最初の出会いであり、その意味がより一層特別だ。

最近、好評の中で終了した「告白夫婦」で深みのある演技で多くの人気を得た彼は、日本でも老若男女を問わず着実に好感を得ている。特にtvN芸能プログラム「三試三食」シリーズとMBC「吹けよ、ミプン」が日本で人気のうちに放送され、ソンホジュンの日本での関心がさらに高まった。

ファンからの絶え間ないラブコールに応える場であるため、ソン・ホジュンは「特別な時間をプレゼントしたい」と自らアイデア会議にも参加している。日本で旺盛に活動している親友のユンホにもアドバイスを求めるなど、情熱を燃やしているという伝えた。

一方、韓国国内のファンとも小規模な出会いを主催してきたソン・ホジュンは、今回の日本のスケジュールの前にも、国内ファンとの出会いのイベントを計画中だ。

Pocket

関連する記事はこちら

TWICE

TWICE、アジアツアーを通じて「海外進出スタート」

 デビュー2年にして韓国を代表するガールグループとなったTWICEが、今年2月17日、ソウルコンサートを皮切りに、本格的なアジアツアーによって海外進出に乗り出す。現在、アジア各国と公演日程の協議中で、4月8日タイのバンコク、4月29日シンガポール公演の日程は最近確定した。香港など…続きを読む

SM타운뮤지엄A

SMエンタアイドルファンの聖地、SMタウンミュージアム

五感で満喫するSMエンタアイドルファンの聖地 SMエンターテイメントが今年5月、ソウルのCOEXにオープンした韓流エンターテイメント体験空間である「SMタウンミュージアム」がK‐POPファンの新規スポットとして人気急上昇中だ。 「SMタウンミュージアム」は、SMの複合文化空間であ…続きを読む

nothumbnail

ソンフン、映画「愛していますか?」主演キャスティング「純情バリスタに変身」

 俳優ソンフンが映画「愛していますか?」の主演にキャスティングされ、バリスタに変身する。映画「愛していますか?」は、時代が変わっても、人間本来の愛の心は変わらないという考えから出発した一本の少女漫画のようなファンタジーロマンスメロ映画で、「同感」(2000)や「バカ」(2007)…続きを読む

nothumbnail

T.O.Pと上野樹里、韓日合作ドラマで共演

 韓国人気グループ「ビッグバン」のT.O.P(本名チェ・スンヒョン)と、女優の上野樹里が韓日合作ドラマにて恋人役で出演する。韓国大手エンターテイメント企業のCJ E&Mは3月31日、「日本の大手芸能プロダクションのアミューズと共に1年間の企画段階を経て、本格的なドラマ制作に入るこ…続きを読む

리뷰_강철비_메인

新作映画 | 「鋼鉄の雨」

北朝鮮で起きたクーデター、朝鮮半島の核戦争を防げ!  近い将来に、朝鮮半島に核戦争が起こるとしたら? 考えただけでもぞっとする恐ろしい状況だといわざるを得ない。映画「弁護人」で優れた演出力を認められたヤン・ウソク監督が、ハリウッド映画の独壇場だった戦争映画でカムバックした。チョン…続きを読む

ソン・スンホン

ギャラリア免税店、ソン・スンホン広告映像を公開し韓流市場攻略

 ハンファギャラリアがギャラリア免税店のモデルである俳優ソン・スンホンが出演した広告を披露し、本格的な韓流市場攻略に突入した。広告は「金色の旅の始まり」をテーマに、63ビル内のギャラリア免税店63と様々な観光コンテンツをストーリー形式で構成した。ソン・スンホンが金色のドレスを着た…続きを読む

온앤오프

オンエンオフ、4月に東京・大阪で単独ファンミーティング開催

 7人組ボーイズグループ・オンエンオフ(ONF)が日本で単独ファンミーティングを開催する。所属事務所WMエンターテイメントは「オンエンオフが4月11日と13日、日本で単独ファンミーティングを開催することを決定した」と明らかにした。日程は4月11日に東京、13日に大阪でそれぞれ開催…続きを読む

コン-ユ

「ありがちなロマンチックキャラクターはやりたくない」 孔劉の訳あるこだわり

「ありがちなロマンチックキャラクターはやりたくない」 孔劉の訳あるこだわり    孔劉(コン・ユ)は、柔らかさの代名詞のような俳優だ。キャラクターを通じて多くの変身を遂げてきたにもかかわらず、女性ファンたちはコーヒーのCFのジェントルな彼の姿が「本当の孔劉」だと思ってい…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02