チャン・ドンゴン、10月スパイ映画「VIP」主演確定

2016年09月21日

チャン・ドンゴン

俳優チャン・ドンゴンが10月からスパイの世界に入る。最近、果敢な演技の変化を試みながら、新しい出演作に映画「VIP」を確定した。10月の撮影を控え、現在詰めの準備の真っ最中だ。
チャン・ドンゴンが主演する「VIP」は、北朝鮮の高位子弟が引き起こす事件を解決するための南北の情報戦を描いた映画だ。すでに「新世界」や「大虎」で実力を認められたパク・フンジョン監督の新作で、しっかりとしたストーリーによって映画界の視線を集めた作品でもある。
チャン・ドンゴンは、パク・フンジョン監督から一番最初に出演の提案を受けた。製作陣も主演俳優キャスティングを進行しながら、長い間、チャン・ドンゴンに向けた「求愛作戦」を繰り広げた末に、出会いが実現されたことが分かった。
チャン・ドンゴンは、「VIP」への参加を通じて、自分の活動の幅をさらに広げる。映画には、チャン・ドンゴンをはじめ、パク・ヒスン、イ・ジョンソクも出演を確定した状況。ここに、最近、韓国映画に積極的な投資を行っているワーナー・ブラザーズ・コリアが投資配給会社として参加する。また、パク・フンジョン監督が最近設立した映画会社「金月(クムォル)」の創立作でもある。それだけ、俳優はもちろん、制作スタッフまで意欲を見せている。
相次ぐチャン・ドンゴンの演技の変化も期待感を高める。先に今年5月、映画「7年の夜」の撮影を終えたチャン・ドンゴンは、初めて悪役を引き受けて、観客との出会いを準備している。

Pocket

関連する記事はこちら

俳優ソン・イエジン

〈Star Interview〉 俳優 ソン・イェジン

「大韓帝国最後の皇女『徳恵翁主』の キャラクターにはまってしまいました」 俳優ソン・イェジンは映画「徳恵翁主」(監督ホ・ジノ)を通して初めて、実在の人物の演技に挑戦した。ソン・イェジンが演じた徳恵翁主は高宗の金枝玉葉の娘であり、朝鮮の最後の皇女である。高宗の崩御後の13歳になった…続きを読む

チェ・ジウ

チェ・ジウ、「キャリアを引く女」で ドラマカムバック

 俳優チェ・ジウが「キャリアを引く女」の主人公にキャスティングを確定し、TVドラマを通じて視聴者を訪ねる。 MBCは、公式報道資料を通じて「9月放送される月火ドラマ『キャリアを引く女』の主人公にチェ・ジウがキャスティングされた」と明らかにした。 「キャリアを引く女」は、魅力的で有…続きを読む

06da92a46ec9550ccfa15dc411e6dcfe-150x150

キム・スヒョン主演の「太陽を抱いた月」、 7月にNHK放送確定

キム・スヒョン主演の「太陽を抱いた月」、 7月にNHK放送確定    俳優キム・スヒョン主演のドラマ「太陽を抱いた月」は7月にNHKで電波に乗る。5月30日、キム・スヒョンの所属会社キーイースト側は「キム・スヒョンが出演したMBCの「太陽を抱いた月」は、7月にNHKで放送される」…続きを読む

兄貴

新作映画「兄貴」

  失明した柔道国家代表と前科10犯の詐欺師の「ブロコメディー」  韓国映画界で「ブロコメディー」という言葉が話題になっている。聞きなれない言葉かもしれないが、映画「兄貴」を修飾する言葉と分かればピンと来る人もいるだろう。そう、男同士の近しい関係のことをいう「ブロマンス…続きを読む

동방신기_완전체_컴백

東方神起、完全体で2年ぶりにカムバック 「アジアプレスツアー」開始

 「Kポップの皇帝」東方神起が2年ぶりに完全体となって活動を再開する。 東方神起メンバーのユンホとチャンミンは8月21日、2年ぶりに公式の場に立った。ユンホは4月、チャンミンは8月18日に除隊した。東方神起はこの日、ソウル新羅ホテルで行われた記者会見にてこれまでの近況と今後の活動…続きを読む

한류채널_파워오브케이

「K‐POP」の専門放送「パワーオブK」1月に日本で放映スタート

 韓流の中心「K‐POP」をテーマにした音楽専門番組「Power of K」が、今年1月から日本国内のデジタルアドベンチャー系の衛星チャンネルKNTV、衛星チャンネルDATVに加え、1月に開局するインターネット放送チャンネル「Kchan! 韓流TV」の3つのチャンネルを通して放送…続きを読む

방탄소년단_월드투어

BTS、8月ソウルでコンサート開催「11都市ワールドツアー開始」

 BTS(防弾少年団)が8月からソウルを皮切りに、全世界「LOVE YOURSELF」ツアーに突入する。ビッグヒットエンターテインメントは、4月25日深夜、BTS公式ファンカフェやSNSチャンネルを通じて「LOVE YOURSELF」ツアーのティーザーポスターを公開して、ソウル、…続きを読む

남한산성_스틸1

映画「南漢山城」

屈辱の歴史に向き合った二人の臣下、真の忠臣は誰だ?    仁祖(インジョ)14年(1636年)「丙子胡乱」。恥辱的な歴史を扱った映画「南漢山城」は、悲しみ、悲哀、空腹、寒さに満ちている。青みがかった画面に姿を現す寒々とした雪のように心が寒くなる、王と大臣、民の顔は、まる…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02