パク・ボゴム、韓流寄与で2017「韓国観光の星」選定

2018年01月03日

박보검_한국관광의별 俳優のパク・ボゴムが韓国観光の星に選ばれた。文化体育観光部と韓国観光公社は12月12日、ソウルのロッテホテル2階エメラルドホールで「2017韓国観光の星」の授賞式を行い、パク・ボゴム(特別分野功労者部門)をはじめとする最終受賞作13作品を発表した。

パク・ボゴムは「応答せよ1988」、「雲が描いた月明かり」などで韓流スターとしての地位を確立し、11月、大韓民国大衆文化芸術賞において文化体育観光部長官賞を受賞した。2017年2月にフォーブスコリアが発表した「2017パワーセレブ1位」となり、最近ではアジア8ヵ国で行われたファンミーティングを盛況裡に終えて、韓流スターとして韓国を全世界に知らせるために大きく貢献した。その結果、「2017韓国観光の星」に選ばれた。

韓国観光の星は、観光の発展に寄与した個人や団体を発掘するために2010年に初めて制定されて今年で7回目を迎えており、学界・言論界・観光業界など観光分野の専門家たちの評価を経て受賞者を選抜している。

文/町野山宏記者

Pocket

関連する記事はこちら

러블리즈_콘서트2018

ラブリーズ、2月の単独コンサート「冬の国のラブリーズ2」開催

 ガールグループ・ラブリーズ(Lovelyz)が2018年2月に単独コンサートを開催する。所属事務所のウルリムエンターテイメントは27日0時、公式SNSを通してラブリーズ(ベビーソウル、ユ・ジエ、ソ・ジス、イ・ミジュ、Kei、JIN、リュ・スジョン、チョン・イェイン)の2018コ…続きを読む

二十歳

映画「二十歳」

「一番恥ずかしい瞬間、僕らは一緒だった」 新作映画「二十歳」    映画「二十歳」(監督イ・ビョンホン、製作映画の木ピクチャーズ)は魅力あふれる二十歳の青年たちの姿を描いたコメディだ。一人はかっこいいが女好き、もう一人は生活力はあるが金は無し、そして最後の一人は勉強がで…続きを読む

방탄소년단_일본활동

防弾少年団、正規アルバムで日本カムバック確定

 グループ「防弾少年団(アールエム、ジン、シュガ、ジェイホープ、ジミン、ブイ、ジョングク)」が日本で3枚目の正規アルバムを発表する。防弾少年団は4月4日に3枚目の日本正規アルバム「フェイス・ユアセルフ(FACE YOURSELF)」を発売、2016年9月の正規セカンドアルバム「ユ…続きを読む

nothumbnail

ソンフン、映画「愛していますか?」主演キャスティング「純情バリスタに変身」

 俳優ソンフンが映画「愛していますか?」の主演にキャスティングされ、バリスタに変身する。映画「愛していますか?」は、時代が変わっても、人間本来の愛の心は変わらないという考えから出発した一本の少女漫画のようなファンタジーロマンスメロ映画で、「同感」(2000)や「バカ」(2007)…続きを読む

fcaa5a6e0d6ce5ace240faaac66e39e5-150x150

映画「ドキドキ私の人生」

悲しいけれど悲しくない家族愛の物語 「ドキドキ私の人生」    映画「ドキドキ私の人生」(監督:イ・ジェヨン/製作社:チプ)は、先天性早老症を患っている子供・アルムについての話だ。韓国文学界に「家族」をテーマとして大きな感動を与えた作品であり、韓国文学界で最も注目される若手作家に…続きを読む

송민호_솔로앨범

ウィナーのソン・ミンホ、11月26日にデビュー、初ソロアルバム「XX」発売

 グループ「ウィナー」のソン・ミンホが11月26日にデビュー初ソロ正規アルバムを発売する。所属事務所YGエンターテイメントは公式ブログを通じてソン・ミンホの初めてのソロアルバム「XX」発売日が11月26日と発表した。 YGエンターテイメント側は「現在のウィナーが11月中にシンガポ…続きを読む

스누퍼_대구홍보대사

スヌーパー、「大邱観光名誉広報大使」委嘱「全世界に大邱の魅力知らせたい」

 グループ・スヌーパーが「大邱観光名誉広報大使」に任命された。所属事務所のウィズメイは「スヌーパーが23日に行われた『大邱観光名誉広報大使』委嘱式を通して、大邱を代表する顔になった」と12月26日に発表した。 スヌーパーは、今回の「大邱観光名誉広報大使」をはじめ、「西部警察広報大…続きを読む

트와이스_일본쇼케이스

トゥワイス 日本正式デビュー、オリコンデイリーチャートも1位

 トゥワイスが日本デビューショーケースで1万5千余名のファンを熱狂させ、現地に「Kポップ代表ガールグループ」の本格進出を公表した。トゥワイスは、7月2日にデビューショーケースとしては異例のアリーナ公演会場である東京体育館で「TWICE DEBUT SHOWCASE Touchdo…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02