ラブリーズ、2月の単独コンサート「冬の国のラブリーズ2」開催

2018年01月05日

러블리즈_콘서트2018 ガールグループ・ラブリーズ(Lovelyz)が2018年2月に単独コンサートを開催する。所属事務所のウルリムエンターテイメントは27日0時、公式SNSを通してラブリーズ(ベビーソウル、ユ・ジエ、ソ・ジス、イ・ミジュ、Kei、JIN、リュ・スジョン、チョン・イェイン)の2018コンサートのタイトルを「冬の国のラブリーズ2」と確定し、公式ポスター(写真)と日程を公開した。

コンサート日程は2018年2月2日から4日までの3日間、ソウル龍山区漢南洞ブルースクエアアイマーケットホールで開催され、2日の公演は午後8時、3日と4日の公演は、午後5時から始まる。

「冬の国のラブリーズ2」は、今年1月に開催したラブリーズの初の単独コンサート「冬の国のラブリーズ」に続く第2話で、ラブリーズはさらに華やかで温かい舞台と音楽で観客に出会う予定だ。今回の公演のチケットは、12月29日午後8時から韓国インターパークチケットオンラインサイトを通じて販売開始する。

11月に発売したサードミニアルバム「フォール・イン・ラブリーズ(Fall in Lovelyz)」のタイトル曲「鐘の音」で活発な活動を広げているラブリーズは多様な放送と公演でファンたちを魅了する。

Pocket

関連する記事はこちら

방탄소년단_월드투어

BTS、8月ソウルでコンサート開催「11都市ワールドツアー開始」

 BTS(防弾少年団)が8月からソウルを皮切りに、全世界「LOVE YOURSELF」ツアーに突入する。ビッグヒットエンターテインメントは、4月25日深夜、BTS公式ファンカフェやSNSチャンネルを通じて「LOVE YOURSELF」ツアーのティーザーポスターを公開して、ソウル、…続きを読む

엑소_유니버스

EXO、冬のスペシャルアルバム「ユニバース」発売

 グループ・EXOが12月21日、冬のスペシャルアルバム「ユニバース」(Universe)を発売した。アルバム内の曲は全7曲で、タイトル曲「Universe」は、世界のすべてになってしまってしまった愛を宇宙の果てまで行っても取り戻すという内容の歌詞が引き立つロックバラードジャンル…続きを読む

師任堂‐光の日記

イ・ヨンエ、ソン・スンホン主演 「師任堂‐光の日記」、1月26日初回放送

 歴代級の逸品ドラマの誕生を予告している「師任堂(サイムダン)」が1月26日、SBS‐TVを通じて初回放送でお茶の間を訪ねる。SBSドラマ「師任堂 – 光の日記」は、完全事前製作ドラマとして昨年5月に撮影を終え、昨年末まで作品の完成度を高めるために後半作業を進め、SB…続きを読む

리뷰_강철비_메인

新作映画 | 「鋼鉄の雨」

北朝鮮で起きたクーデター、朝鮮半島の核戦争を防げ!  近い将来に、朝鮮半島に核戦争が起こるとしたら? 考えただけでもぞっとする恐ろしい状況だといわざるを得ない。映画「弁護人」で優れた演出力を認められたヤン・ウソク監督が、ハリウッド映画の独壇場だった戦争映画でカムバックした。チョン…続きを読む

exo

「6人グループで出撃」インフィニット、1月8日にカムバック確定

 グループ・インフィニット(INFINITE)が1年4ヵ月ぶりにファンのもとへ帰ってくる。所属事務所のウルリムエンターテイメントは公式SNSを通してインフィニットのメンバー6人(キム・ソンギュ、チャン・ドンウ、ナム・ウヒョン、イ・ソンヨル、エル、イ・ソンジョン)の新しいアルバム団…続きを読む

재중_파라다이스시티_홍보대사

JYJキム・ジェジュン、パラダイスシティの広報大使委嘱

 韓流スターのキム・ジェジュンが6月25日、仁川永宗島に位置する北東アジア初の複合リゾート「パラダイスシティ」の広報大使に委嘱された。パラダイスシティは4月にオープンした国内初の複合リゾート。パラダイスグループはキム・ジェジュンが日本などアジア圏はもちろん、世界的にファンが多い代…続きを読む

今日の恋愛00

映画「今日の恋愛」

18年間進展のない二人 その関係は、恋愛? 友情? 「今日の恋愛」   相手が求めるまま、全て叶えてあげるのにもかかわらず、100日も経たないうちにいつもガールフレンドから振られてしまう、小学校教師のジュンス(イ・スンギ)。ジュンスにとって、女心は永遠に解けない宿題だ。…続きを読む

fcaa5a6e0d6ce5ace240faaac66e39e5-150x150

映画「ドキドキ私の人生」

悲しいけれど悲しくない家族愛の物語 「ドキドキ私の人生」    映画「ドキドキ私の人生」(監督:イ・ジェヨン/製作社:チプ)は、先天性早老症を患っている子供・アルムについての話だ。韓国文学界に「家族」をテーマとして大きな感動を与えた作品であり、韓国文学界で最も注目される若手作家に…続きを読む

東海岸圏経済自由区域01
東海岸圏経済自由区域02